【1歳8カ月】母がインフル
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    まさか、まさかの

     

    私がインフルエンザに罹患。

     

    大変な一週間を過ごしておりました。

     

    発端は3連休の最終日。

     

    お昼前から「少しだるいな〜」と思っていて、熱を測ると、37.2度。

    こんなもんか、微熱だなぁということで、悪化させないように、午後は

    大人しく、息子と二人で並んでお昼寝。

    (この時点ではもちろん、インフルだと思っていない)

     

    目が覚めても熱はほとんど変わらないかったのですが、だるさが増していました。

    「これ、明日までに熱下がるかなぁ」などと夫と話しながら、夕飯の支度もして、ごはんも食べて、お風呂に入って、早めに就寝。

    ちなみに寝る前の体温38.4度。

    (この時点で、勝手に、「ここが天井だー。あとは下がるだけ」とか思っていた。)

     

    ですが、試練は夜に待っていた!!

     

    早めにベッドに入ったにもかかわらず、まったく眠れず。

    ヒドイ寒気と関節痛と、耐えられないほどの頭痛。

     

    もう頭が痛くて、痛くて、ついに途中で、アイスノン・・・は、ないので、でっかい保冷剤を取りに行って、タオルに巻いて首の下に。

    これが意外と効果がありまして、明け方は少し頭痛も和らいでいました。

     

    ですが、もう、全身のダルさたるや、出勤なんてもっての外!!!

     

    休んで、病院に行くことにしました。

     

    診察までの間、ひたすら、「頼むー、インフルだけはやめてくれ〜(>人<)」(本当に休めない時期)と神頼みしたのですが、願いむなしく、

     

    「インフルエンザA型ですね」

     

    \(゜ロ゜)/

     

    「はい、これタミフル、5日分」

     

    \(゜ロ゜)/

     

    「飲み終わるまで外出しないでね」

     

    \(゜ロ゜)/

     

     

    最低でも金曜日には出勤したい(この時点では火曜日)、と思っていた私の目論みは見事すっ飛ばされたわけです。

     

    いや、もう、ほんと一瞬よぎったよね。

    会社にインフル報告せずに、熱下がったら行っちまおうか、とか囁く黒い自分が。

    とはいえ、さすがにそれはダメだ、大人として。

    と思い直し、すぐに会社と夫に報告。

     

    タミフルもちゃんと飲みました。

     

    ちなみに、仕事はみんなに心の中で土下座しながら、必要最低限の対応だけはお願いしたわけですが、この日の午後から、さらに、グングン熱があがって、そのころには「仕事なんて、どうでもいいわ!」っていう状態になっていました。

     

    ともかく辛くて、辛くて。

     

    「予防接種打ったら、軽くかかる」とか言ったやつ出てこいや!

     

    っていう感じだった。

    (もちろん予防接種は打っている)

     

    熱は38.8度がMAXだったので、実際には軽く済んでいたのかもしれませんが、体感的には、寒気、だるさ、関節痛、頭痛、すべてにおいて重症でした。

     

    連絡してあったので、夫が帰ってきて、息子のお迎え、ご飯の買い出し(とても作れなかった)、その他もろもろ、家事の一切をしてくれて、私はただのウイルス扱いをされて、部屋の隅でコロコロ寝ていました。


    夫婦の至上命題、それは

     

    息子にうつさないこと!!(もちろん夫にも)

     

    ということで、早速、MUN(息子、うつさない)作戦として、行われたのが

     

    寝室隔離。

     

    これまた、夫が和室を整理して、掃除機かけて、押入れから布団出してくれて、私の隔離寝室(シェルター)が完成。

     

    食事を食べた私は「さっさと寝ろー」と部屋を追い立てられて、ウイルスさんはシェルターへ。

     

    さらに、マスク着用はもちろんのこと、息子との触れ合い、原則禁止。

     

    姿を見ると、「抱っこ、抱っこー」と寄ってくるので、「俺が(息子の)気を引いている間に、姿を消せー」と部屋を追い立てられて、これまたウイルスさんはシェルターへ。

     

    主に、シェルター内に封印されていました。

     

    息子も寂しかったと思いますが、私もかなり寂しかった。

    いつもは「くっついてきて家事ができない〜」とか思っているのに、勝手なものですね。。。

     

     

    それにしても、息子、今回はかなり頑張りました。

     

    いつも、本当に「ママー」で、夜中に寝ぼけて目が覚めたら、絶対に「抱っこしてー」ってスリスリしてくるのに、私がいなくて大丈夫だったのかしら?

    と思って聞いたら、

     

    「別に、全然問題なかったけど。」

     

    えぇ!?(いつものアレは何??)

     

    いなければ、いないなりに何とかなるようです。

    (でもたぶん、かなり我慢している)

     

     

    そして、私はタミフルが効いたのか、効いていないのかよくわかりませんが、3日目には熱もすっかり下がり、4日目にだるさが抜け、5日目には痛かった喉ももとおどりになり、すっかり元気に。

    (タミフル初めて飲んだけど、飲んでなくても同じくらいの日数で回復していたような〜)

     

    もうすぐタミフルも飲み終わるので、ようやくいつもの暮らしに戻れます。

     

    息子も夫も今週末、発症しなければ、家庭内パンデミックも回避。

    あと少し、みんな頑張れ!!

    (お前が言うな状態。笑)

     

    すっかり熱が下がって、元気になった今となっても、寝室は相変わらず隔離されているのですが、ここになってようやく、

     

    久しぶりに一人でゆっくり眠りたいだけ眠る

     

    という贅沢を堪能していることに気が付きました。

     

    子どもに起こされることもないし、朝食も夫が準備してくれたし、よく考えたら出産以来、こんなに誰にも邪魔されずに眠ったことってなかった。

    そういう意味では、本当にしっかり休ませてもらいました。

     

    それにしても、このインフル、一体どこでもらってきたんだろう。。。


    ※ちなみに、うちの息子の保育園は、親がインフルエンザでも登園OK、玄関までは送迎OKでした。園によっては、親が罹患すると預けられないそうですが、熱のあった2日ほどは本当に体調がキツかったので、預けられて助かりました。

    | 子育て(1歳) | 23:40 | comments(0) | - |
    | 1/112PAGES | >>