CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
【生後5ヵ月】布団からの大脱走
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    半月ほど前の、ある朝のことです。

     

    その日は休日でした。

     

    目が覚めて、時計をみると7時半。

     

    ちょっと疲れていたので、

     

    もう一眠りしたいな。。。

     

    と思いながら、傍らに寝ているハズの息子をみると、

    なんと姿がみあたりません!!

     

    私と息子は、リビングに隣接した和室に

    並べて布団をひいて寝ています。

    (夫は寝室のベッド)

     

    あれ?

     

    と一瞬焦りましたが、リビングへの扉(引き戸)が

    全開で空いていたので、

    私はこう思いました。

     

    あぁ、りんごが朝っぱらから騒いでいたから、

    先に起きた夫が、

    リビングに連れて行ってくれたんだ!!

     

    夫がみているなら、安心き

     

    ということで、私は再び、幸せな布団の中へ。

     

    リビングからは、何やら、りんごが動いているらしい、

     

    どたん、ばたん

     

    という音と一緒に、

     

    「きゃあー、きゃあー」

     

    と楽しそうな声。

     

    よかったねー、

    お父さんに遊んでもらえてニコッ

     

    と、布団の中から聞いていたのですが・・・

     

    ふと、気が付きました。

     

    何かがおかしい。

     

    名探偵コナン風にいうと、

    「あれれ〜?なにか変だよ???」

     

    そう。

    夫の声が一向に、しないのです。

     

    息子が声を出して遊んでいたら、

    うちの夫なら絶対に声をかけています。

     

    もしかして!?

     

    あわてて布団からはい出て、リビングをのぞくと、

     

    リビングの中ほどで

    一人で「きゃっ、きゃっ」と遊んでいる息子の姿が。

     

    開けたんかい、この扉(引き戸)を!!

     

    しかも、一人でそんなところまで行ったの??

    (距離にして2mくらいの移動)

     

    たしかに兆候はありました。

     

    りんごは、まだ一気にたくさん動くほどの

    ズリバイはできないのですが、

    時間をかけて、ズリズリ、バタバタしているうちに

    前やら後ろやら、斜めやらに進むことはできました。

     

    また、最近は寝相が悪くて、

    布団からゴロンゴロンと出ていってしまうのですが、

    扉のところで足をバタバタしているうちに

    その勢いで、足に当たった扉があいたことも。

     

    だからと言って、さすがに、

    私が寝ている間に部屋を出ていくほどには動けないでしょ

    と思っていました。

     

    そんなに騒いでいたら、私も起きるだろうし。

     

    と。

     

    完全に油断です。

     

    少し疲れていたせいもありますが、

    まったく気づきませんでした!!

     

    それでも、まだ短時間に一気に動くことはできないので、

    危ないゾーン(コードのあたりとかキッチンとか)には

    到達していませんでしたアセアセ

     

    セーフ、セーフ!!

     

    赤子の進歩は日進月歩ですね。

    目覚ましい〜きらきら

     

    親としては、幸せなことでもあり、

    油断大敵なことでもあります。(笑)

     

    ということで、とりあえず、今は対策として、

    リビングに続く扉の前に授乳クッションを置いて

    ガードしています。

     

    でも、これも結構蹴飛ばして動かしちゃうので、

    いつまでこのガードにごまかされてくれるかしら???アセアセ

     

    | 生後5ヵ月 | 15:50 | comments(0) | - |
    【生後5ヵ月】オムツかぶれの原因を探せ!
    0

      JUGEMテーマ:子育て日記

       

      「オムツかぶれ」をしてしまいました泣き

       

      実は産後、退院して1週間ほどのときにも、やっているので、

      6月末以来、約5ヵ月ぶりのオムツかぶれです。

       

      今回は、おしりが全体的に真っ赤になってしまい、

      ちょっとブツブツっとなっていました。

      掻いたりはしてないので、痛み、かゆみはなさそうですが、

      見ていると可哀そうアセアセ

       

      以前、オムツかぶれをしたときは、

      おそらく「おしりふきシート」を使うようになったことが

      原因でした。

       

      病院では、コットンに水を含ませて拭いていたのですが、

      退院して1週間も経つと、

       

      病院でもらったコットンは底をついてきたし〜

      いちいちコットン濡らすの面倒だし〜

       

      って、おしりふきシートを使うようになりました。

       

      おしりふきシート、確かに楽なのですが、

      濡れコットンほどには汚れが取れないので、

      結構ゴシゴシしちゃうんですよね。

       

      で、あっという間にオムツかぶれ。

       

      ということで、その時は、おしりふきシートをやめて、

      濡れコットンに戻しました。

       

      拭き方は、大目に水を含ませたコットンをおしりにあてて、

      少し絞りながら、水で、汚れを洗い流すような感じです。

      さらに、乾いたコットンで、水分を拭きます。

      濡れたままオムツをはくと、またかぶれてしまうので。

       

      すると、効果てきめん。

      2〜3日でオムツがぶれがひいていきました!!

       

      それ以降、幸い、ほとんどオムツかぶれすることもなく

      きていたのです。

      それが、まさか今更、こんな冬になって、

      再びオムツかぶれになってしまうとは・・・

      夏の間は大丈夫だったから、油断していましたアセアセ

       

      そこで、この度、久しぶりにオムツかぶれをした原因を

      いろいろと考えてみました。

       

      思い当たったのは以下4つ。

       

       .ムツの種類を変えた

       ▲曠奪肇ーペット使用

       Nテ食の開始

       ぅムツかえが雑に・・・

       

      と、ざっとこんな感じです。

       

       

      .ムツの種類を変えた

       今までは

       夜 : メリーズMサイズ テープ式

       昼 : ムーニーSサイズ パンツ式

       

       を使っていましたが、いよいよSサイズが

       厳しくなってきたということで、

       お昼に使っていたパンツ式オムツを

       

       昼 : メリーズMサイズ パンツ式

       

       に変えました。(夜は一緒)

       

       ムーニーのSサイズ、背中の漏れ防止ポケットが

       かなりいい感じだったんですよね。

       背中漏れがめちゃくちゃ多かったので、助かっていたのに、

       Mサイズやハイハイ用にはないんですよね〜。

       

       サイズ的に厳しくなってきたのでMにサイズアップしましたが、

       まだゆるゆるウンチなので、案の定、背中漏れしまくりです。

       

       まぁ、それは置いておいて、

       今回はたまたまメリーズのMにしてみたのですが、

       まだりんごは、床でゴロンゴロンしていることが

       多いせいか・・・

       

       よく、おしりにオムツの表面の跡がついています。

       (凸凹した感じに・・・)

       

       そこにさらにオムツかぶれで赤くなっているので、

       なんだかとっても痛々しい。

       これがオムツかぶれの原因か???

       

       ということで、ひょっとしたら、オムツ自体が合わないのかも

       と思い、とりあえずムーニーのMサイズパンツ式に

       変えてみることにしました。

       

      ▲曠奪肇ーペット使用

       最近、寒い日が増えてきました。

       りんごが主な活動場所は

       リビングのホットカーペットの上です。

       

       ホットカーペットの上にラグをひいて、

       その上に置いたプレイジムのところで遊んでいることが多いです。

       まぁ、すぐにプレイジムは出ていっちゃうんですけど・・・。

       

       ということで、最近は昼夜を問わず、

       ホットカーペットをつけっぱなしです。

       あったかいのはいいのですが、下から暖気がのぼってくるので、

       

       ひょっとして、これが蒸れている原因か?

       

       と思わないでもなく・・・

       

       私にとっては程よく暖かい温度なのですが、

       床を這っている赤ちゃんには、暑いかもしれないです。

       

       オムツの中で水分が蒸されちゃいますよね。。。

       

       ということで、しばらく、ホットカーペットの温度を、

       やや低めにすることにしました。

       

      Nテ食開始

       離乳食を始めてから、

       少しお腹が緩くなった気がします。

       

       出す量も増えたし、消化できなかった野菜が混ざっている

       こともあるし、今までと出ているものの質が変わりました。

       

       量が増えたので、おしり全体がベッタリと汚れてしまうし、

       ブツブツしたものの出ているので、

       肌触りも悪そう泣き

       

       とはいえ、これは何ともできないので、

       マメにオムツチェックするしかないですねアセアセ

       

      ぅムツ替えが雑になった

       いや〜・・・

       

       慣れって恐ろしいですね。(笑)

       

       6月のおむつかぶれ以降も、家にいるときは基本的に

       おしりふきシートは使わずに、「濡れコットン」をしていました。

       

       が、

       それもだんだん面倒に・・・

       

       ここ1〜2カ月の間に、再び、

       おしりふシートの使用頻度が

       徐々に、徐々に増えていきました。

       

       加えて、最初のころはしょっちゅうオムツを

       気にしていたのですが、最近は、まとめてウンチを

       出すことが多いので、あまりオムツ替えに神経質に

       ならなくなりました。

       

       結果、気が付いたら

       結構長い時間、同じオムツをしているときもあったり。

       

       ということで、今回、またオムツかぶれをしてしまったので、

       初心に戻って、濡れコットンで拭き始めました。

       

       オムツもマメに見ています。

       

       というか、もうこれが一番の原因ですよねショボン

       

       

      そうして、約1週間。

       

      おしりの状態は・・・

       

      一進一退。

       

      最初に比べればマシにはなりました。

      おしりの赤い色がほとんどひいて、あとちょっとで治るな〜き

       

      と思うこともあれば、

      少し油断してしまうと、あっという間に

       

      お猿さんみたいな赤いおしりに逆戻り。

       

      ブツブツしていたのが、なくなっただけ、

      改善はしていますが。

       

      どれが原因かは特定できていませんが、

      (たぶん、原因は1つじゃなくて、複合だと思いますが)

      マメにオムツを替えるのと、ゴシゴシ拭かない対処法で、

      しばらくは様子をみてみます。

       

      離乳食を始めてから、ウンチの回数や量が増えたようで、

      結構大変です。。。

       

      これで、さらに酷くなったら、病院かな・・・アセアセ

       

      | 生後5ヵ月 | 13:30 | comments(0) | - |
      【生後5ヵ月】離乳食、始めました〜
      0

        JUGEMテーマ:子育て日記

         

        タイトルどおり、

         

        「離乳食、始めました〜♪」

        ※「冷やし中華始めました〜」のリズムで。

         

        10日ほど前からです。

        生後5ヵ月と15日。

         

        現在は、最初の「10倍がゆ」を無事にクリア

        「にんじんペースト」と「トマトペースト」まで

        進みました。

        次はカボチャにチャレンジ。

         

        もっと早く始めてもよかったですけど、

        親(私)の都合と、何かあった時のために

        「平日の午前中から」始めたかったので。

         

        というのは、

        うちの兄の子がアレルギー食材にあたり、

        発疹がでたときに、

         

        土曜日だったので病院を探すのに苦労した

         

        と言ってたからです。

         

        兄からは、それは、それは強く、

         

        「新しいものを食べさせるときは

         平日の午前中」

         

        と、言われましたので。

         

        おかゆや野菜は、アレルギーは大丈夫とは

        思いましたが、やはり何かあるといけないので、

        念のため、平日の午前中をスタートにしました。

        (実際におかゆを食べた直後は、少しお腹の調子が

         ゆるくなる気がします。心配するほどではないけど)

         

        初日は離乳食の本に習って、

        10倍粥を作ってみました。

         

        お米から作る方法と、炊いたご飯から作る方法と

        ありましたが、たまたまご飯があったので、

        そちらを使いました。

         

        作り方は、

        ごはん(1/2カップ)に水(400ml)を入れ、

        火にかけ、煮立ってから弱火にして5分。

        これで出来上がって、あとは火を止め蒸らすだけ。

        のはずなのですが・・・

         

        煮始めて数分(もう出来上がってもいいころ)

         

         ん?これでいいの?

         写真よりたいぶ水分多いけど

         

         煮立ってから5分のはずだけど・・・

         

         あれ?「煮立つ」のジャッジ間違った??

         いや、最初のご飯が少なかったのか?

         (ワタクシ計量とかざっくりだから。笑)

         

         えぇい、

         勝手に数分追加!!

         

        なんとなく写真と同じくらいの水量になったところで

        火を止めて蒸らし工程に。

         

        蒸らした後は、すり鉢でつぶし、

        初回なので、さらに裏ごししました。

         

        ちなみに、すりつぶしながら私が考えていたこと。

         

         離乳食って、面倒だなー。

         

        始めて小一時間でこの始末。笑

        (料理は好きなんですよ。料理はね)

         

        そして何より、

         

         正解がわからねぇ!!

         

        とか思いながら作った結果・・・

         

        なんとなく、それっぽいものできた!!

         

        以前も書きましたが、我が家の息子りんごは

        口から入るものが苦手です。

        哺乳瓶も飲みません。

        ゆえに完母。

        (詳しくはこちら

         

        そんなだから、

         

        こんなに苦労した作った離乳食も、

        どうせ口から出しちゃうんだろうな。

        まぁ、当分は仕方ないか・・・

         

        と悟りの境地だったのですが、

         

        いざ与えてみたところ、

         

        食べた―!!

         

        しかも、

        自分でスプーンを握って口に持っていく!!

        そして、ほぼ吐き出すことなく完食。

         

        なんで?

        あんなに母乳以外は全拒否だったじゃない。

        いや、ありがたいけどさ。

         

        まぁ、よく考えれば、よだれも増えていたし、

        やはり始め時だったんだな、と思います。

         

        この調子で、どんどん食べてくれ〜。

        そして、早く母乳を卒業してくれ〜。

         (毎日あなたに栄養を吸い取られている母より)

         

        ということで、

        離乳食の滑り出し、

        なかなかいい感じです。

         

        ただ、エプロンが気になるらしくて、

        それをひっぱって遊んじゃうので、

        食事が進まないのが困りもの(^^;)

         

        服の袖もべちゃべちゃ汚すし、

        いっそ風呂場で裸で食べさせたいくらいだわ(笑)

         

        | 生後5ヵ月 | 15:14 | comments(0) | - |
        本当にあった、抱っこひものこわ〜い話。
        0

          JUGEMテーマ:子育て日記

           

          抱っこひもの怖い話、

          といえば、

          赤ちゃんが反り返って転落するっていう事故

          多いですよね。

          特にエルゴでよく聞きます。

          (だからベビーベルトができだんだろうけど)

           

          ちなみに、私は今のところ、

          転落させたことはありません(^^;)

           

          今回の怖い話は、転落ではないのです。

           

          ある朝のことです。

          夫が突然、「あっ!」っと大声を出したので、

          何事かと思ったら、

           

          「クリーニングをとってくるのを忘れてた。

           ゴメン、さっちゃー、今日取ってきてくれる??」

           

          聞けば、スーツのズボンを3着ほど出していて、

          それが早く欲しいのだそう。

           

          どうせ家にいるわけですし、快く了承したものの、

          私は夕方まで、そのことをすっかり忘れていました。

           

          思い出したのは、夕飯の支度をしている真っ最中。

           

          「あぁっ!!」

           

          と叫んで、時計をみれば、18時過ぎ。

          外はすでにほぼ真っ暗。

           

          クリーニング店は19時までなので、

          急いでいけば間に合う・・・。

           

          すぐ近くとはいえ、当然、赤ちゃんを家に

          置いていくわけにもいかず、寒いので、

          とりあえずモコモコを着せて、

          エルゴで抱いて、あわてて家を出たわけです。

           

          急いでいたので、私は裸足にムートンブーツです。

           

          ちょっと早足で、クリーニング店に向かい、

          時間内になんとか到着。

          クリーニング店のおばちゃんが出してきてのは、

           

          ズボン3着と背広2着。

           

          多いぞ!!

          (ズボンだけだと思っていた)

           

          と、ここで文句を言っても仕方がないので、

          クリーニング5点を入れた袋を右肩にかけ、

          えっちらおっちら、来た道を戻ります。

           

          と、事件はここで起こりました。

           

          えぇ、

          事件です。

           

          重いクリーニング、

          薄暗い足元、

          裸足にムートンブーツ、

           

          そして、

          抱っこひもに息子。

           

          バランスを崩し、

          思いっきり前につまずきました。

           

          きゃー!!

           

          と、咄嗟に出た手は息子の頭に

          腕と膝で抱え込むようにして守りました。

           

          その甲斐あってか、息子は、私と地面すれすれの間で、

          ギリギリ停止。

          頭をコンクリートに打ちつける惨劇はなんとか免れ、

          無事でした。

           

          無事でしたが・・・

           

          やっぱり、めっちゃ怖かったらしく、

          ギャン泣き。

           

          そりゃあ、そうだよね。。。

          本当にゴメン。

           

          バランスを崩した私は、すぐに立ち上がることができず、

          その場にペタンと座りこんで、息子をナデナデ。

           

          そして、ようやく立ち上がると、

          慎重に歩いて、なんとか家につきました。

           

          ちなみに息子は無事でしたが、

          私は右手のひらに擦り傷、左足首を軽くひねる、

          という軽傷でした。

           

          抱っこひもって、両手も空くし、

          結構スタスタ歩けちゃうし、

          慣れてちょっと油断していました。

           

          子どもを抱っこしているんだから、

          いつも以上に気を付けないといけませんね!!

           

          でもクリーニングは二度と取りに行かない。

           

          ちなみに夫からはめっちゃ謝られました。

          「ゴメン。

           まさか、この距離でそんなことになるとは

           思わなかったから。」

          と。

           

          まぁ、確かに。

           

          | 生後5ヵ月 | 16:46 | comments(0) | - |
          【生後5ヵ月】育児交流会に行ってみた
          0

            JUGEMテーマ:子育て日記

             

            先日、育児交流会に行ってみました。

             

            といっても、区役所等の公的なところが

            主催しているものではなく、

            私が出産した産院が開催しているものです。

             

            ちょうど同じくらいの月齢の赤ちゃんたちが対象で、

            ママ&赤ちゃんが12組くらい来ていました。

             

            前回のブログにも書いた通り、

            現在の我が息子は甘えっ子発動中で、

            人見知り、場所見知り的なものが全開です。

             

            特に知らない場所が不安になるらしく、

            「泣いたらどうしよう」

            と心配していたのですが・・・

             

            全く問題なかったです!!

             

            自分と同じくらいの赤ちゃんとママさんたちばっかり

            だったからか、むしろ楽しそうに

            ケタケタ笑っていました。

             

            特に赤ちゃんとか子どもは結構好きみたいで、

            うつ伏せでズリズリとほかの赤ちゃんに近寄っていき、

            ごつんとくっついたり、顔を触ったり。

            触るというか、つかむというか。

             

            お・・・女の子をいじめないでね(^^;)

             

            あと、体重を測ってもらいました。

            約1ヵ月ぶり。

             

            他の赤ちゃんもたくさんいて、比べてみると、

            やっぱり「やせ形」なんですよね。

            縦に長い子だわ〜(笑)

             

            育児交流会の内容は、

             

             _箸涼罎琉汰澗从について

             ⇔テ食について(ベビーフード実食)

             ベビーマッサージ

             すイ勝手にワチャワチャおしゃべり

             

            っていう、だいたいこんな感じでした。

            かなり、おおざっぱですが(笑)

             

            個人的にはベビーマッサージを教えてもらえて、

            結構良かったです。

            家でもやっています。

            くすぐったいらしく、めっちゃ笑ってます(^^)

             

            離乳食は、そろそろ始めるころかなぁと

            考えてはいたのですが、前に市役所の4ヵ月検診で

            受けた講習で、

             

            離乳食のはじめ時に

             

            「授乳時間を整える」

             

            ということを言われまして、それが悩みのタネでした。

             

            基本的に、だいたい「3〜4時間ごと」というのは

            リズムになっているんですけど、

            じゃあ何時にあげるか?

            と言われると、結構バラバラでした。

             

            というか、その日の夜中に何時に起きたかによって

            ズレちゃうんですよね。

             

            朝4時に起きて授乳する日もあれば、6時の日もあって、

            そうすると、必然的に次の授乳がずれていき、

            全体的にずれていき・・・

             

            午前中の授乳の時間を離乳食に替える、

             

            と言われても、その時間が定まらなくて困ったなぁ

            という感じでした。

             

            そこで、育児交流会の時に、たまたま話していた

            2人目ママさん(上の子は2歳)に聞いたら

             

            「1人目の時?結構適当だよ。笑」

             

            おぉ!

             

            とりあえず「午前中のどこかであげればいっか」

            って感じでやっていたら、自然に整っていったとか。

             

            その経験を聞くと安心します。

             

            まぁ、なんとかかんとか、大体同じような時間に

            授乳するようにしているうちに、

            少しずつ整ってきてはいますが・・・。

             

            そして、いよいよ!

            離乳食、始めます★

             

             

            | 生後5ヵ月 | 10:02 | comments(0) | - |
            | 1/2PAGES | >>