ディズニー英語システムの無料体験 その3
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    ディズニー英語システムの無料体験に行った話、

    いよいよ最終回のその3です。

     

     その1 行くに至った経緯はこちら

     その2 無料体験で説明された内容はこちら

     

    そして、今回は

     

     その3 無料体験を聞いて考えたこと

     

    です。

     

    前回、無料体験を受けて、

    内容はとてもよかったけど、購入はしなかった

    と書きました。

     

    その理由として、私が思ったのは

    「家庭学習の難しさ」

    です。

     

    ディズニー英語システムは基本的にCD、DVDを家で見せたり、

    トークカードで遊んだりしながら、ネイティブのように自然に

    英語を身に着けていくというのが基本です。

     

    つまり、

    家でDVDやCDを見せたり聞かせたりするのが、

    このシステムの大原則であり『キモ』

    なわけですよね。

     

    それって、冷静に考えると「結構難しいな」と

    私は思いました。

     

    営業さんに言わせると、

    「DVDを見せるのは、学習じゃない」

    そうです。

     

    楽しみながら見るので、

    「学習ではなく、娯楽の一つとしてとらえてください。」

    という考え方ですね。

    内容がわかるようになると、本人が進んでみたがるように

    なってくるのだとか。

     

    それはそれで、理解はできます。

     

    できますが、、、

     

    ここからは私の考えです。

     

    世の中にね、これしか娯楽がないんだったらできる

    と思うんですよ。

     

    でも、今は良くても、だんだん息子が成長していけば、

    世の中には「ディズニー英語」という娯楽以外にも

    「いないいないばぁ」があり、「アンパンマン」がいて、

    「妖怪ウォッチ」や「ポケモン」ともお友達になれるんだ、

    と知ってしまうわけですアセアセ

     

    その中で、これを見せ続けるモチベーションを維持できるかな、

    と、ふと思いました。

     

    子どもが「いないいないばぁ」や「アンパンマン」を

    見たがっているのを制して、「これを見ろ」と言えるのか、と。

     

    活用しきっている方のブログを見たのですが、

    やはりほかの娯楽に接する機会を減らし、

    テレビを見るのは「ほぼコレ」っていう感じで

    やっているという話や、逆に子どもが見たがらなくなって、

    どうやって見せるか悩んでいる・・・

    というのも結構見ました。

     

    もし本人が嫌がって見なくなったとき、どうする??

     

    中古車1台分払っていて(しかも場合によってはローン)、

    そうなると見せるモチベーションは

    「これだけ払って買ったんだから・・・」

    になってしまわないか??

     

    夫から事前に釘をさされていたのは、

    親子で楽しんで、きゃっきゃっとみているうちはイイ。

    でももし本人が嫌がったら、絶対に無理にやらせるな

    です。

     

    それは私もそう思います。

     

    少なくとも、「お金払ったんだから、元を取りたい」という

    気持ちだけでやらせるものじゃないな、と。

     

    というか、そうなったら、もう無理やり見せられないよ。

     

    だからと言って、せっかくそれだけの大枚叩いたものが

    ホコリを被るのも、もったいないし・・・アセアセ

     

    結局、

     

    家でいつでもできる、

     

    は同時に

     

    いつでもやめられる

    (こちらのモチベーション一つで)

     

    なんですよね。

     

    そういう意味では英語塾って、決まった時間に

    決まった場所に行くことで、その時間は間違いなく

    学習にあてることができますよね。

     

    どうしても無理になったらやめればいいし、

    聞かなくなったDVDがホコリを被ったまま、

    お金だけを払うことはなさそうです。

     

    まぁ、かわりに週1回1時間程度じゃ、

    英語を身に着けるには全然足りない!

    っていうデメリットもありますけど泣き

    (っていうあたりを、営業さんは説明してくれます。

     それはそれで、正しいと思います)

     

    だからこれを活用できるかどうかは、

    そのあたりをどう考えるか、

    かなと思いました。

     

    活用できると思えるのならば、

    そして実際にフル活用したならば、

    成果はあるみたいですね。

    そういうブログもたくさんありますからね!!

    (ゆ○こりん、しかり)

     

    一方で、その2でも触れましたが、

    ディズニー英語システムって、

    中古品がかなり出回っていますよね。

     

    中には使い倒して売っている人もいるのかもしれませんが・・・

    結構、「新品同様」的なものもたくさんでています。

    ヤフ○クなんて、つねに入札かかってるし。

     

    それってつまり、

    「挫折した人が多い」っていうコトかな・・・

    って思います。

     

    ざっと見てみると、中古品は正規品の

    2分の1〜4分の1くらいの値のような感じですけど、

    フルセットだと、それも結構いいお値段です。

     

    宝を持ち腐れるよりは売りたいよねって

    思いました。

     

    ただ、その2でも書きましたが、個人的には、

    中古品を検討しているなら、

    いっそ1回無料体験に行ったほうがイイと思います。

     

    最初にも書きましたけど、

    ディズニー英語システムっていろんなプログラムがあって、

    それぞれが目標としている「ねらい」があり、

    またそれぞれが連動している部分もあるので、

    無料体験ではその辺を説明してくれます。

     

    買うか、買わないかはどうせ自由だし、

    中古で買うくらいに英語学習に興味があるなら、

    聞いてみても損はないと思いましたき

     

    というか、子どもの英語学習をそれなりに考えているなら、

    行ってみることをお勧めします!

     

    他の英語学習との値段や時間の違いも教えてくれるし、

    そのうえで新品にするのか中古を買うのか、

    それとも他の手段を考えるのかを検討しても

    遅くないよ〜。

     

    ただ、迷いながら聞くなら、本当にいい値段がするので、

    営業のお姉さんのトークに押されてしまわないように

    気を付けて!!ぴのこ:)

     

    その場で契約しないっていうことだけは

    心にしっかりと決めて行くことを

    おススメします。

     

    私は、行く前に「購入するかどうかは決めていないし、

    断る場合もある」とはっきり言いました。

     

    ちなみに、その場での断り方次第では

    あとで電話でフォローがきます。

    私も2割迷っていたので、フォロー来ました。

    (きっぱり断れば、たぶん来ない)

     

    ですが、最終的には、そちらの電話で断りました。

    理由はここまで書いてきたとおり。

    聞いた後、持ち帰っていろいろ考えた結論です。

     

    もちろん、その電話でも、いろいろと断る理由を聞かれて、

    あの手この手でフォローされますが・・・

    まぁ最終的には、「決めたので」と押し切ればいいんじゃない?

     

    個人的には、そこまでしつこい営業という印象は

    ありませんでした。

    この辺は営業さんにより多少の当たり外れはあるのかなぁ?

    (でもあんまり変なことすると、ネットに書かれる時代

     ですから、そんな無茶な方はいないんじゃないかなぁ

     という勝手な憶測)

     

     

    というわけで、長くなりましたが、3回にわたり

    ディズニー英語システムの無料体験に行って、

    そして考えたことについて書いてきました。

     

    分かりにくかったらゴメンナサイ。

    ご興味のある方の参考になれば幸いです。

     

    ただ、私も英語学習に興味がないわけではないので、

    他のサンプルなんかも取り寄せつつ、

    いろいろ検討してみたいと思います。

    (うちの姪は保育園時代にヤマハ英語に行っていましたが、

     やっぱり発音きれいだからなぁハート

    | 学習・お稽古 | 10:52 | comments(0) | - |
    ディズニー英語システムの無料体験 その2
    0

      JUGEMテーマ:子育て日記

       

      ディズニー英語システムの無料体験に行った話の

      その2です。

       

      今回は無料体験で説明された内容についてです。

      (その1「行くまでの経緯」はこちら

       

       

      ディズニー英語システムの無料体験は

      家に来てもらうか、ワールドファミリーのショールーム(的な?)

      ところに行くかのどちらかになります。

       

      私の場合は、来てもらうのではなく、行く方でした。

       

      名古屋の場合は、栄の広小路通り沿いにあります。

      地下鉄の駅を出ると、すぐです。

      ビルにはエレベーターあるので、ベビーカーもOKです。

       

      ショールームに着くと、その中のパーテーションで

      仕切られた一室に案内されました。

       

      ちなみに隣のパーテーションでも営業を受けている方が

      いましたが、夫婦で来ていました。

      (その辺、詳しくはその1をご参照ください)

       

       

      部屋の中には子どもが座るのにちょうどいいくらいの

      小さめのテーブル&椅子とテレビが置いてありました。

       

      ちなみにうちの子はまだお座りができませんでしたが、

      床がカーペットだったので、赤ちゃんは下に降ろして

      ゴロゴロさせておきました。

       

      テレビからは教材のDVDが流れていました。

      まだ低月齢の息子は、集中して見ることは

      できませんでしたけどアセアセ

      もう少し大きい子だと、見るんでしょうね。

       

      子どもがゴロゴロと寝転がっている横で、

      私(親)は営業のお姉さんから、教材等について

      営業トークを受けます。

       

      ちなみにディズニー英語システムについては、

      事前にネットとかでも少し調べてから行きました。

       

      が!!

       

      その仕組みと費用の組み立ては、正直、

      直接聞かないと、ちゃんと理解できない!

       

      と、私は思いました。

       

      ご存知の方も多いかと思いますが、

      ディズニー英語システムは基本的にCD、DVDを家で見せたり、

      トークカードで遊んだりしながら、ネイティブのように自然に

      英語を身に着けていく、という家庭学習の教材キッドです。

       

      しかし、ディズニー英語システムって検索すると、

      「シングアロング」だったり、「トークアロング」だったり、

      ともかく、いろいろなプログラムの名前が出てきますよね。

       

      対象の年齢だったり、教材の中身だったりによって、

      いろいろな種類があるんですよね。

       

      そして、それぞれの教材には、それぞれの「狙い」

      があります。

      もちろんその内容どうしもリンクしています。

       

      その教材が何を「狙い」としていて、

      それらの組み合わせが、どういう組み立てで

      英語の習得につながるのか。

      無料体験に行くと、そういう話をしてもらえます。

       

      例えば、低年齢向けのプレイアロングで「基礎」を固めて

      シングアロングで「聞いて」、

      トークアロングで「まねして、話し」、

      そしてストーリーを理解できるようになっていく・・・

       

      という感じで、どういう流れで英語習得につながるのか、

      その学習の仕組みを説明してくれるわけです。

      (この説明はほんの一部なので、興味のある方は

       直接、きちんと無料体験で聞くことをお勧めします。)

       

      ディズニー英語システムって、世の中に、

      かなりの中古が出回っていますよね。

       

      なので、購入自体は無料体験しなくても可能なんですけど、

      こういう教材の「狙い」って、直接聞かないと分からないし、

      その使い方をわからないと、買っても勿体ないな

      って思いました。

       

      それからプラスアルファで、

      ワールド・ファミリークラブの説明もありました。

      これは会員制の学習のサポート制度ですが、

      加入は任意だそうです。

       

      入るとイベントに参加できたり、ネイティブの先生との

      電話で学習をサポートできたり、誕生日等にプレゼントが

      届いたり・・・特典いろいろ。

      教材の破損時の無料交換は地味にありがたそう。

      赤ちゃんって、なんでも噛んじゃうから、

      すぐにボロボロになっちゃいますもんねアセアセ

       

      そして費用についての説明です。

       

      これは当然、先ほど触れた、「どの教材を組み合わせるか」

      によって、変わってきます。

       

      まぁ、いろんな人がブログ等で書いるけど、

      フルセットで揃えたら、中古車買えちゃうよね。

      一番下のセットでも15万とかだし。

       

      なので、その値段を

       

      英語学習にかけるお金として、高いと見るかどうか

       

      ですね。

      そこは価値観かな、と。

       

      英語をマスターするために、例えば留学したり、英語教室に通ったり・・・

      そういう他の手段に比べて、費用的な点、学習時間的な点、

      効率面等々の側面から比較して、優位性を説明してくれます。

       

      例えば、週一回、教室に通うとして、費用は安いが、

      学習として意味があるだけの時間を確保できるか、

      とかそういう費用対効果的な比較です。

       

      この辺は「なるほどなぁ」と思うところもあり、

      面白かったです。

      (そういう意味では、高くはないかもしれませんね。)

       

      金額が金額なのでローンを組む人がほとんどらしく、

      興味のあるセットのローンのシュミレーションも

      してくれました。(これは必要なかったケド)

       

      月々で払えば、英語教室の月謝と同じ感じになる・・・

      と言えなくもないですが、英語教室はいつでも辞めれらるけど、

      これは購入したら途中で支払いをやめられないからなぁアセアセ

       

      だいたい上記のような内容が無料体験で説明されたことです。

      これに実際の教材を交えて説明してくれたり、

      あと興味のある教材はお願いするとDVDを見せてくれました。

       

      ちなみに。。。

      中身とは全然関係ない、私の個人的な感想ですが・・・

       

      私も仕事で営業的なトークをすることがあり、

      専門の研修を受けたことがあるんですけど、

      一言でいうと、

       

      定石通りのきれいな営業トークでした

       

      話の導入(アプローチ)から、契約判断に迫るクロージング

      への流れまで、しっかり完成されてますな。

      同類のサービスと比較して、メリットを説くのは営業の基本だし、

      しかも、きっちり数値化して示してきます。

      プロ営業。当たり前だけど。

      (この手の営業さんは、だいたいみんな訓練されてるけどねぇ)

       

      なんてことを、ぼんやり考えながら聞いていました。(コラッぴのこ:)

       

      あと、当然と言えば当然なのかもしれませんが、

      営業のお姉さんも、自分の子どもがディズニー英語システムの

      利用者で、自分が商品の良さをすごく信じているので

      とても熱の入った営業でした。

       

      ちなみに、最初にも言いましたが、

      私自身は契約していません。

       

      その場で契約する方もいれば、

      考えて1か月以上経ってから連絡がきて

      契約をする方もいるそう。

       

      それに営業のお姉さんからは、はっきりと

      「考え方が合わなければ無理に契約を迫ることは

       ありません。」

      と言われていました。

       

      実際に、何を言っても逃してくれない的なことは

      全く感じませんでした。

      ひょっとしたら人によるのかもしれませんが、

      少なくとも私の営業さんは、そうでした。

       

      子供向けの商品だから、基本的には人当たりのいいお姉さんが

      多いんじゃないかなぁ?(たぶん)

       

      ただ、もちろん、あちらも手慣れた営業なので、

      「どこがネックになっているのか」(=断る理由)

      を探ってきますし、そのネックを解消するための

      あれやこれやの説得営業トークはありますけどね。

       

      例えば、

       忙しくて見せている時間がない

       →忙しい方にこそ、おススメです!

        お母さんが家事をやっている間に、子どもに見せて

        あげられるので、働いている方に好評。

      とか。

       

      当たり前ですけど、よくあるようなマイナス回答は、

      そこを転換して営業に返すような答えを用意してある

      ハズですしね。

       

      私は、一定以上の金額の物を即決で購入しないと決めているので、

      そう言いました。

      夫にも、事前に「その場では契約しない」

      と宣言していましたし。(夫は基本、反対派)

       

      ちなみに、その時の私の心の中は

      8割買わない、2割迷い

      です。

       

      確かに、将来的には英語は勉強させたいし、

      実績はあるプログラムだし、その点はいいなぁ

      と思いました。

       

      その一方で、やっぱり冷静に考えたい、という思いもあり、

      帰ってから、ネットで口コミ等も調べてみることにしました。

       

      ということで、無料体験では、以上の話を聞いて

      帰ってきました。

      (後で電話でフォロー営業がきました。それについては、その3にて)

       

      それと、これは考え方だと思いますが、

      私はやっぱり無料体験は家に来てもらうより、

      自分で行ってよかったなぁと思いました。

       

      自分が行けば、自分のタイミングで帰れるけど、

      もし家に来てもらうと、そろそろ帰って〜って

      言いにくいじゃんアセアセ

      買う気満々ならいいけど、断るのが苦手な人はねぇ。笑

       

      ちなみに、その場で契約した場合は特典でオマケが

      もらえるそうです。(私の場合はブロックだった)

       

      それと、無料体験に行ったお土産で、新たなDVDと

      パペット(これはいくつかの中から選べる)をもらいました。

       

      ここでもらったDVDは、送られてくるサンプルよりも

      長くて(1時間くらい)、かなり良かったですきらきら

       

      今もときどき家で見せていますが、

      最近は息子も、内容によっては、じーっと見ています。

       

      そういう意味では中身は、なかなかいいと思うところもあった

      ディズニー英語システム。

       

      しかし結局、購入しなかった理由(私の考えたこと)については

      ・・・その3に続きます。

       

      | 学習・お稽古 | 13:38 | comments(0) | - |
      ディズニー英語システムの無料体験 その1
      0

        JUGEMテーマ:子育て日記

         

        だいぶ前の話になりますが、、、

        妊婦さん&ママさん系通販サイトで激押しされているので

        ご存知の方も多いでしょう。

        ワールドファミリーの

        「ディズニー英語システム」

         

        それの無料体験に行ってきました。

        (注:購入はしていません。

           でも、無料体験は行って良かったです)

         

        その時の話を書こうと思うのですが、

        書いていたら長くなってしまったので、結果的に3部作(笑)です。

         

         その1は、行くに至った経緯

         その2は、無料体験で説明されること

         その3は、それを踏まえて考えたこと

         

        です。

         

        ということで、今回は

        「ディズニー英語システムの無料体験に行くまで」です。

         

        無料体験ってサンプルを注文したことがある方なら

        ご存知だと思いますが、サンプルと一緒に案内が入ってますよね。

        ちなみに私が行ったのは、その案内経由ではありませんがアセアセ

         

        実は私も妊娠中にとある通販サイトで、

        「サンプルを注文すると特典のポイントがもらえる」

        というキャンペーンにつられて(笑)、

        注文したことがあり、

        サンプルを持っていました。

         

        その時に届いたのは教材の一部と思わしきCDとDVD。

         

        届いたときにはざっと見て、

        「ふーん」という感じで、

        しばらく、奥にしまってしまいましたアセアセ

         

        本当は赤ちゃんてお腹の中にいるときでも耳は

        聞こえているので、妊娠中から見るのも効果があるそう。

         

        ですが、ワタクシ、

        ちょっとそこまでのモチベーションは持てず。。。

         

        サンプルは時間も短く、同じような曲をぐるぐる聞いても

        大人なので、すぐ飽きちゃうんですよね泣き

         

        本物の教材があればいいのかもしれませんが・・・

        (でも私はやっぱり「お腹の子のためだわ!」って強い気持ちで

         英語のCD聞き続けるのはできないかも。)

         

        で、まぁ私の興味の度合いとしては、

         

        全く興味がないわけではないが、そこまで強く

        「英語教育しなきゃ」という程でもない、

         

        というレベルです。

         

        なので、無料体験は、

         

        機会があったら行ってもいいけど、

        たぶん行かない

         

        という感じでした。

         

        あと、こういう営業ってしつこいと断るのが面倒

        っていうイメージもありまして。

        (後述しますが、実際にはしつこい勧誘とは思いませんでした)

         

        なので、サンプルの中に入っていた無料体験チケット的なものは

        スルーしていました。

         

        ところが、あちら様から連絡があったのは

        産後1〜2カ月たったころ。(だった気がする)

         

        「無料体験しませんか?」という勧誘電話

        が、かかってきたのです。

        サンプルを請求した人にかけているっぽい。

         

        そのときの私は初めての子育てで、

        産後1〜2カ月。

        とても出歩けません。

         

        とお答えしたところ、

         

        「家に行きますよ。」

         

        と言われました。

         

        まぁ、家に来てくれるのも知っていましたがね。

         

        この辺の感覚はひとそれぞれで、

        「家に来てくれるなら助かる!」という人も

        いるかもしれませんが、

        私はどちらかというと、

        営業的な人に家に上がられるのは嫌なタイプです。

         

        ということで、そちらも丁重にお断り。

        丁重とっても、「それはちょっと・・・(嫌)!」

        ってハッキリ言いましたけど。

         

        タイミングが合って、気分が乗っていたら

        行ってもよかったのですが、このときは、

        私の中では「今じゃない」感じでした。

         

        そして、その後、連絡は特になく、

        もう無料体験に行くことはないだろう、

        と思っていたのです。

         

        しかし、出会いは思わぬところに!!

         

        某大手ショッピングセンター、イ○ン。

         

        やっているんですよね、そういう勧誘イベント。

         

        息子をカートに乗せて歩いていたら、

        大変、口のお上手なお姉さんにつかまり・・・

        (決して嫌な感じではないですよ。いい人でしたアセアセ

         

        いろいろ説明を聞いているうちに、

        無料体験に行くことにぴのこ:)

         

        ちなみにこの無料体験、

        予約をする時に、

         

        「パパさん(夫)と一緒に来られませんか?」

         

        と聞かれました。

        (たぶん、私だけじゃないはず)

         

        ママさんが一人で説明を聞いて、いいなーと思って契約しても、

        あとで家に持ち帰り、旦那さんから反対されて解約・・・

        というケースがよくあるみたいですね。

         

        確かに、勧誘する人は営業のプロで、

        メリットを流暢に説明してくれますが、

        おうちに帰ったママさんが、それを旦那さんに、

        プレゼンするのは難しいですよねアセアセ

         

        私は一人で聞きましたけど、確かに乗り気でない夫に

        そのメリットを説明して説得するのは無理だなぁ、

        と思いました。

         

        たいていの家庭は旦那さんが最高決裁権者、

        もしくは「逃げ恥」でいうところの「共同経営責任者」だと

        思われますので、旦那さんもセットでプロから

        プレゼンした方が効果的なわけですねきらきら

         

        仕事で営業経験のある私は、

         

        決裁権者を交渉の場に引っ張り出してくるのは、

        営業の基本だもんねぇ。

         

        とか、思ってしまった(笑)

         

        ですが、もし最初から本気で

        「やりたい」と思っている方は、夫を連れて行って、

        プロ営業に説得してもらった方がいい

        と思います。

         

        ちなみに私は「自分単体でも予算を動かせる権限がある」旨を

        伝え、一人で行くことに納得していただきました。

         

        そして、いざ!当日を迎え、

        無料体験に行ってきたのです!!

         

        その2に続きます。こちら。

         

        | 学習・お稽古 | 14:40 | comments(0) | - |
        | 1/1PAGES |