出産したから、確定申告
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    出産前から周りの方々に言われていたこと、

    それは・・・

     

    「出産したら、確定申告!!」

     

    その年の医療費が10万を超えると「医療費控除」

    受けられるんですけど、その対象に妊婦健診や分娩費用も

    含まれるんですよね。

     

    それに、産休・育休期間が長く、その年の収入が少ないと

    配偶者の扶養に入れる場合もあるんですよね!

     

    私は1〜4月まで、ガッツリ残業している上に、

    賞与もあったので、全然入れなかったですけどアセアセ

     

    ということで、初めての確定申告してきました。

     

    今まで、会社以外に収入もないし、

    幸い大きな病気もしてこなかったので、

    確定申告、本当に初めてです!!

     

    ちなみに、平成28年分の確定申告の期限は

     平成29年2月14日(火)〜3月15日(水) です。

     

    毎年、だいたい同じくらいの時期です。

     

    ということで、今回は私が確定申告をした流れについてです。

    出産した方・これからする方の参考になればと思います。

    (※私が申告した流れです。税の専門家ではありませんので、

      申告内容についての不明点は、税理士や税務署にご確認

      いただきますようお願いいたします)

     

     

    [亮書を取りまとめました

     

     妊婦健診が確定申告の対象になるのは知っていたので、

     今年は1月からずっと、病院に行った時の領収書は

     すべて保管しておきました。

     

     ちなみに、これ、出産する年じゃなくても、

     急に大きい病気をすることもあるので、

     家族の分の医療費の領収書はとりあえず一年間、

     捨てずに取っておいた方がいいですよ!

                 (By 総務経験者)

     

     と言っても、今年の領収書は、ほとんど産院の妊婦健診です。

     あと同じく産院の分娩費用の領収書と、

     妊産婦歯科検診に行ったときに虫歯が見つかって

     治療をしたので、その時の歯医者さんのレシートです。

     (名古屋市の場合は、出産前と後に1回ずつ使える

      歯科検診の無料チケットが母子手帳についています)

     

     それから、私の産院では、退院後1週間で乳児健診が

     その息子分の費用です。(自費でした)

     尚、1ヵ月検診は無料でした。

     

     それらのレシートを病院毎、人(自分・息子)毎に

     クリップでまとめ、集計した金額を付箋に書いて

     おきました。

     

     

    中区役所に相談に行ってみました

     

     中区役所で、2月16日(木)から3月1日(水)まで

     所得税及び復興特別所得税の確定申告のための

     「税理士による無料税務相談会」を実施していました。

     

     

     

     確定申告については、ネットでもいろいろ見たのですが、

     初めてで、いろいろと自信がなかったので、

     とりあえず、こちらの相談窓口に足を運んでみました。

     

      持って行ったもの

       ・領収書の束(,能厳弸僂漾

       ・自分の源泉徴収票

     

     私は期間の終わりごろのとある日の午後に行ったのですが

     結局、税理士さんに相談せずに帰ってきました泣き

     

     というのも、こちらでは確定申告の相談だけでなく

     県市民税の申告窓口も兼ねているらしく、

     混んでいて、「結構待つよ」と受付で言われたのでアセアセ

     

     それで、結局どうしたかというと、

     受付の人(その人も税理士かな??)が教えてくれた!

     「医療費控除?何が聞きたいの?」的な感じで。

     

     私は初めてなので不安で来たけど、向こうからしたら、

     たぶん、よくある簡単な話なんでしょう。

     

     「初めてなので、やり方が全然わからなくてショボン

     

     って言ったら、医療費控除用のパンフレットと、

     申告用紙と、HPでも作成できるよ〜ってことで

     そのアドレスを教えてもらいました。

     

     あと、領収書の束をざっと見てもらい、

     自分で見て悩んだところ(息子の乳児健診の費用の扱いとか、

     分娩費用の社会保険で戻ってきている部分の書き方とか)

     を聞いて、帰ってきました。

     

     

    HPで作成しました

     

     案内された国税庁のHPの「確定申告書類作成コーナー」

     にアクセスし、確定申告の書類を作成しました。

     

     書類作成に使ったもの

      ・領収書の束(,能厳弸僂漾

      ・自分の源泉徴収票

      ・銀行口座のわかるもの(還付対象だったので)

      ・マイナンバー通知カード

     

     これらを参照しながら、指示に従って、

     該当箇所を入力していくと・・・

     

     すぐにできた!!き

     とっても簡単でした。

     

     どの書類のどこの数字を入力するかとか、イラスト付きで

     示してくれるし、入力しちゃえば自動で計算してくれるし。

     

     医療費の明細の入力も、病院毎、人毎に取りまとめておけば

     すぐに入力できます。

     

     そしてHPが計算してくれた還付金の結果は・・・

     

     ジャーン!!

     

     約2,000円!!

     (※もちろん、ちゃんと正確な数字で出してくれてます。)

     

     って、2,000円かい!!_| ̄|○

     

     いや、もちろん大事なお金ですよ。

     でもいろいろ調べたり提出に行ったり(もしくは郵送)する手間を

     時給に換算すると・・・

     

     いや、換算するのはやめておこう。

     

     もうここまで作ったから申告するけどさ。笑

     

     ちなみに、冒頭のお話で、配偶者の扶養に入ることができると、

     もっとガッツリ還付になる・・・らしいですよ。

     知らんけど。

     

     ということで、できた書類をプリントアウトします。

     

     ちなみに、プリントアウトした書類には

     「源泉徴収票の原本」

     「マイナンバーのわかる書類+身分証明書

      (もしくはマイナンバーカード)のコピー」

     を貼りつける用紙が一緒に出てくるので、

     そちらもコピーをとって作成。

     

     あとはこれを、申告会場に持参するか、郵送でもOKです。

     

     私は心配性&ちょうど栄方面に行く用事があったので、

     持参することにしました。

     

     

    づ典な顕讐餞曚膨鷭

     

     名古屋市の場合、提出場所は住んでいる区によって異なります。

     私の場合、伏見の電気文化会館(でんきの科学館)です。

     

     

     

     ということで、久しぶりに「でんきの科学館」に入りました。

     場所は5階の会議室みたいなところです。

     

     エレベーターで5階に上がると、すぐに職員(?)が立っていて

     「申告に来た人」「相談・作成に来た人」を振り分けて

     案内しています。

     

     作り方が分からなかったら、ここで相談しながら

     作成してもいいみたいです。

     

     ただ、「相談」の方には行かなかったので、混み具合と

     どれくらいの内容を相談できるのか(書類の記入方法だけなのか、

     領収書の扱いや扶養のことも教えてくれるのか)は、

     わかりませんでした。

     

     私は案内に従って「申告窓口」へ。

     

     平日の午後でしたが、全然並んでいませんでしたき

     まだ申告期限まで余裕もありますしね。

     

     ということで、すんなり提出。

     

     持っていたもの

      ・で作成した書類

      ・,領亮書の束

     

     両方とも提出です。

     

     窓口以外にもカウンターテーブルが置いてあって、

     ペンやのりは置いてあります。

     はさみはあんまりなかった気がします。

     

     あと、私は、こういう窓口に行くときは念のため、

     「認印」を持っていきます。

     いざというときにすぐに訂正印ができるので。

     

     窓口では記入漏れや印漏れをチェックしてもらい、

     領収書を提出して(中身は見られませんでした)、

     問題なえれば、書類と控えに受付印を押してくれます。

     

     

     

    以上をもちまして、なんとかかんとか、

    初めての確定申告が無事に完了いたしましたニコッ

     

    間違いがなければ、1〜2カ月ほどで口座に還付金が

    戻ってくるそうです。

    間違っていたら、連絡が来るんでしょうけど・・・

     

    もういいよ、2,000円。笑

    税金が未納になっているわけじゃないしさ。

     

    でも、金額によっては還付金が大きくなる場合もあるので、

    皆さんも「出産したら、確定申告」してみてください。

     

     

     

    | 手続き・税金等 | 13:50 | comments(0) | - |
    | 1/1PAGES |