CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
慣らし保育期間中にしたかったとこと、できたこと
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    ちょっと子ども風邪の話題はおいておきまして、

    慣らし保育期間中の私の話です。

     

    慣らし保育、私はかなり長めに2週間以上とりました!!

     

    子どもの手が離れて一人で自由に使える期間。

    仕事が始まる前のほんのちょっとのモラトリアム期。

     

    そんな慣らし保育、限られた期間...

    やっておきたいことは山ほどある。

     

    その期間を大事にだいじーに使うつもりでした。

     

    ●やりたかったこと

     ・部屋の掃除、片づけ

     ・産後歯科検診

     ・病児保育の登録

     ・美容院に行く

     ・化粧品を買い直す(コスメカウンター)

     ・スーツを買う

     ・初節句の写真を撮る

     

    2週間もあれば、いろいろとやれる!!

    ハズでした。

     

    まぁ、理想と現実は違うよね。

     

    ということで、実際は・・・

     

    ●やれたこと、やれなかったこと

     ・部屋の掃除、片づけ→3割できた?

     ・産後歯科検診→できた

     ・病児保育の登録→できなかった

     ・美容院に行く→できなかった

     ・化粧品を買い直す(コスメカウンター)→できた

     ・スーツを買う→できた

     ・初節句の写真を撮る→できた

     

     

    どうでしょう?

     

    私の実感としては

    「思った以上に、できなかった」

    です。

     

    原因は息子と夫の風邪、そして私の花粉症。

    関連記事コチラ】

      慣らし保育で熱が出た

      風邪がなかなか治らない

      溶連菌疑惑と止まらない咳、鼻水。そして耳鼻科へ

     

    自分の花粉症、子どもの世話とかで全然対処せずにいた(赤ちゃん連れで病院行くの大変だし、授乳期だから市販薬飲むのもヤダし、時間がないからと鼻も適当にかんでいた)ら、めっちゃ悪化して、鼻水が喉にきて、咳が出て、苦しくて、

    夜、眠れなくなった。

     

    夫に

    「花粉症、こじらせたわー」

    と言ったら、

    「え?花粉症をこらせる?そんなことありえるの?」

    と言われる始末。

     

    そんなこんなで、もう、病院と看病のオンパレードで、

    私の自由な時間、思った以上になかった。。。

     

    ということで、以下、「やれたこと、やれなかったこと」の詳細です。

     

    ●部屋の掃除、片づけ

     

    頑張ったんですけど、実際には、3割くらいしかできていません。

     

    特に、今、私と子供は別部屋に寝ているのですが、これを夫が寝ている主寝室にうつしたい!

    という目標がありました。

    そのためには寝室を片づけて、子どもの寝床をつくらないといけないのですが・・・

    できなかったです。(そして、今もできていない。)

     

     

    ●産後歯科検診

     

    母子手帳についていた無料チケットのやつです。(全国共通なの?名古屋市だけ・・・?)

    妊娠中と産後(子供が1歳になるまで)で2回使えます。妊娠中の検診も行きました。

     

    産後の検診は、慣らし保育が始まってすぐに行こうと思って予約していたのですが、子ども熱をだし、一回キャンセルして、予約を取り直しました。

    子どもの1歳の誕生日まで使えるけど、子どもを連れて行くのは大変なので、なんとか、この慣らし保育中に行きたかったのです。

     

    妊娠中〜産後って、つわりがあったり、子ども世話で時間がなかったりして、歯磨きが適当になりがちです。

    わりと虫歯になりやすい私。

    やっぱり虫歯が見つかって、さらにことあと1回、治療に通いました。

     

     

    ●病児保育の登録

     

    名古屋市の病児保育については、別で記事書くつもりですが・・・

    病児保育は、事前に施設に利用登録をしておく必要があります。

     

    いざとなったその日に登録することも可能なんですけど、登録のための書類も多かったりするので、名古屋市やたいていの施設でも、事前に登録をしておくことをおススメしているようです。(そのほうが事前に場所とかも見ておけるし、私も安心)

     

    なので、この登録、できるだけ仕事復帰前にしておきたい!!

    と思っていました。

     

    子どもが体調崩した時、私か夫のどちらかが休めれば、それに越したことはないのですが、もしどちらも休めなかったとき、両実家は働いていたり、病気療養中だったりと、なかなか預けられない状況です。

    なので、少しでもそういう環境を整えておきたい、と思っていました。

     

    が!!

     

    その肝心の子どもが熱をだし、まさか体調不良の子を連れて登録に行くわけにもいかず、結局、この期間中に登録することはできませんでした。

    これは、本当に優先順位間違えたーって感じです。

    慣らし保育始まって、すぐに登録に行けばよかった!

    他の予定よりも先に済ませておくべきでした。

     

    復帰までに行けばいいやって、ダラダラ書類の用意とかしていたら、あっという間に子どもが体調不良になってしまったので。

    (ちなみに、仕事復帰後に病気をして、急遽、一回問い合わせましたが、結局、利用はしていません)

     

     

    ●化粧品とスーツの購入

     

    この育休期間中、必要なければ化粧はしていないし、化粧品も適当に余ったものを使っていました。

    アイシャドーもほとんどないし、マスカラも使わなかったから、久しぶりに出したらカピカピに!(゜ロ゜)

    (もはや女子力という言葉とは無縁)

     

    ということで、仕事に復帰するに当たり、化粧品の大部分を揃え直すことにしました。

     

    また、スーツについては体型が変わっている(痩せた)のと、最近の流行のデザインも持っておきたかったので。

     

    まるっと一日、栄に行って、デパート回って買い物してきました!!

     

    さぁ、いざ化粧品売り場に・・・

    かと思いきや、

    まずは地下街の星野珈琲でフレンチトーストとコーヒー。

     

    優雅!!

    一人でまったりカフェとか、素敵すぎる!!

     

    いや、これ、どうしてもやりたかったんですよ(^^;)

     

    さらに三越のジョアンに寄り道してパン買って、

    ようっっっやく松坂屋のコスメカウンターに(人生で初めて!!)。

     

    そのあと、同じく松坂屋でスーツ購入。

     

    女性もののスーツって、流行のデザインがコロコロ変わる気がします。男性ものも変わっているのかもしれないけど、女性の方が変化が大きい気がする。

    細身だったり、パンツの丈が短くなったり、、、今はノーカラーが流行っているんですね。(もう2年くらい新調してないんだけど、いつから??)

     

    そして、何気に産後、体型も変わってしまったので(激やせ)、買ったスーツのサイズ、3号。

    (私の中では、だいたい9号がMサイズっていうイメージ。私の普段は5〜7号で、XSがピッタリ)

    よく売ってたな、3号。

     

    これが、ビックリするくらいぴったりしすぎて、

    体型が戻ったら着られなくなるんじゃないかという不安と、

    こんなにぴったり着れるスーツ、絶対めぐりあえないでしょ、というレア感の狭間で迷った挙句、

    お買い上げ。

     

    結局、復帰後、外に出る仕事なんかもあったりして、かなり重宝しています。

    なんせ、他のスーツはすべて、ブカブカ。。。(悲しい)

     

    スーツ購入の後は、カフェで遅めのランチ。

    生パスタ食べて帰ってきました。

     

    それにしても・・・

    一人で街に繰り出せるってステキ!!

     

    早く歩ける。荷物も持てる。

    しかも、平日だから空いてる!

     

    そして、自分の服、久しぶりに買いました。

     

    いつも洋服系のお店行っても、結局ベビー服のコーナーばっかりで、疲れちゃって、、、

    自分の服は、買うのはおろか、じっくり見るのも久しぶりです。

     

    この日のこのお出かけだけは、ほんっとうに久しぶりに自分だけのための贅沢な時間を過ごしました。

     

     

    ●美容院

     

    これは、できなかったことです。

     

    育休中って、仕事はしていないけど、赤ちゃんが常に一緒だから、美容院に行くこともなかなかできないんですよね。

    前に美容院に行ったのは3か月前。(美容師さんもマッハで切ってくれた)

     

    だいぶ髪が伸びてきていたし、やっぱり、復帰前に行っておきたかったんですよね。

    4月は慣らし保育で預かってもらえるので、結構ゆっくり行けるはず!!

    「ヘッドスパなんかもやっちゃおうかしら???」
    なーんて会話、3か月前に担当美容師さんとしていたんですよ。

     

    実現できなかったけど。

     

    原因は・・・もう繰り返しになるので書きませんが、結論としては、予定のやりくりができませんでした。

    美容院って事前に予約とっておかないといけないけど、予約がなかなか空いていなかったりして、その辺の調整ができなかったっていう感じです。

     

     

    ●初節句の写真

     

    これは、思いつきで「撮ろう!!」ってなって、即予約して、撮ってきたやつです。

     

    復帰したらぜったい無理だし、離れて暮らす夫の父から事前に「初節句祝い」をいただいていたので、初節句のお祝い当日に来られない義父に、写真で返したかった、というのもあります

     

    写真スタジオ、インターネットから予約をとれるところです。

    土日だと予約いっぱいだけど、平日はほぼ、いつでも予約OK状態でした。

     

    ということで、慣らし保育から帰ってきた後、連れて行ったのですが・・・

     

    1歳前後の男の子に、写真なんてマジ無理だった。

     

    最初こそ、急に桃太郎の衣装着せられて、兜の横に一人で座らされて、「ママ―」的な感じで(実際には「ままままま〜」)メソメソしていたけど、すぐに慣れてきて、そうなると・・・

     

    うちの子、一瞬もじっとしていられない。

     

    ともかく、ハイハイ、つかまり立ち、あっちこっち触って歩き、兜をつかもうとし、こいのぼりのぬいぐるみにアタックし、スタジオにあるおもちゃをガシャンガシャン。

     

    写真という一瞬を切り取る道具をもってしても、切り取りきれない活動性。

     

    私とスタジオのお姉さんと、なだめすかして、あやしながら、気付けば撮影に2時間。(私としては、撮影から写真選びまですべてが1時間くらいで終わるはずだった)

     

    これまた、他にお客がいないものだから、お姉さんたちもガッツリ時間かけてくれるんですよ。

     

    で、ここまで頑張って撮った写真を選ぶんだけど、もうその頃にはさすがに息子、ぐずり始めて、結果、写真はバーッと適当に選ぶ羽目に。

     

    とりあえず「いっぱい選んでおけばいいや」って決めたら、ドえらい高額に。

     

    言えない。夫には金額言えない。

    ごにょごにょごまかしてある。笑(いや、私が自分の財布から払ったから、いいんだけどさ)

     

    軽い気持ちで撮りに行った初節句。

    体力と時間と財布の中身がガッツリ削られて、気が付きましたよ。

     

    1歳前後の男の子に、写真なんて無理だ

    って。(手遅れ)

     

    大人しい子はいいのかもしれないけど、うちの子には無理だった。今思うと、なんで、できると思っちゃったんだろうって感じです。(泣)

     

    誕生日フォトとかもあるけど、もういかない。

    (でも、できあがった写真は可愛かったョ)

     

     

    以上が、慣らし保育にできたこととできなかったことです。

     

    長々と慣らし保育の期間を取っただけに、「あれもやろう、これもやろう」と考えていたのですが、なんか、

    思いのほかできなかったです。

     

    保育園に通いだせば、多少の病気は拾ってくるだろうくらいの心構えをしていたつもりでしたが、まさか、こんなにも体調不良が止まらないとは。。。(そして、実はまだ止まらない)

     

    | 生後6〜12ヵ月 | 18:47 | comments(0) | - |
    溶連菌疑惑と止まらない咳、鼻水。そして耳鼻科へ
    0

      JUGEMテーマ:子育て日記

       

      慣らし保育で熱が出たの続きの続きです。

      (関連)慣らし保育で熱が出た

          風邪がなかなか治らない

       

      まだまだ続きますよー。

       

      慣らし保育で熱が出まして、下がりまして、そしてまた熱が出まして、保育園にお迎えに行ったところまでが、前回までの顛末。

       

      前回の最後のほうにちらっと書いたのですが、、、

       

      熱が下がってからも咳と鼻水が治りきらず、結局、完治するまで3週間かかった

       

      わけですが、今日は、そのあたりの顛末について、もう少し詳しく。

       

       

      熱が下がった後に来たのは、でした。

      (鼻水はずっと出ていた)

       

      それも明け方。

      (日中はほとんどナシ)

       

      だいたい明け方2〜4時ごろにせき込み始めて、鼻水も同時に大量に出てきます。

       

      咳が出始めたら、体を起こしてあげて、鼻水をとり、背中をさすって30分くらい。

       

      しばらくすると段々治まってきて、あとは朝まで寝られるようです。

       

      ですが、、、

       

      毎晩、毎晩、明け方に咳き込まれると、親としてはなかなか辛いです。

       

      ちょうど自分が仕事復帰したころと、この咳が重なり、寝不足で身体はきついし、一向に治まらない咳に本当に治るのかと心配で精神的にやられるしで、結構しんどい感じでした。

       

      さらに日中は止まらない鼻水。

       

      保育園に迎えに行くたび、先生に聞くと、

      「今日もたくさん鼻水出てました。」

      と言われ、「やっぱり・・・。治らないよう・・・」って、なってました。

       

      この咳と鼻水、薬を飲んでも一向に治らず、

       

      「薬効いてないじゃん。病院意味ないじゃん。(もう行くのやだ・・・)

       

      って思っても、先生から

       

      「かわいそうなので、薬もらってあげてください。」

       

      って言われると、

      「そうだよね・・・」

      と、薬が切れるたび、仕事のあとに病院に行く日々。

       

      結局、5〜6日おきに通った小児科。

       

      そんな日々のある日、保育ノートに

       

      「クラスに溶連菌が出ました。次に病院に行くときには検査してください」

       

      の文字。

       

      なんでも、クラスに溶連菌と診断された子がいて、その子がいったん治ったにも関わらず、再び溶連菌になったのだそう。

      それで、同じクラスに他にも溶連菌保菌者がいるんじゃないか・・・ということになりまして。

       

      溶連菌というこの病気、喉にくるやつみたいなんですけど、子どもにはかなり一般的な細菌なんですね。

       

      子どもができるまで馴染みがなくて知らなかったのですが、小さい子がいる人なんかにきくと、罹っている率結構高いです。

      溶連菌だと、決まった抗生物質を一定期間飲まないといけないらしく、その診断のためには検査をしてもらわないといけないそうです。

       

      うちの息子、一向に風邪が治らないため、立派に溶連菌保菌容疑者の一人に名を連ねたようで。

      (クラスの半分くらいの子が鼻水を垂らしているので、容疑者だらけなんですけど)

       

      ちょうどその日、薬がきれるということで、小児科の予約をしていたので、病院の先生に溶連菌について聞いてみました。

       

      結果

      「これは溶連菌の症状とは違うので、検査は必要ありません。」(By先生)

       

      一応、クラスに溶連菌の子がいるとか、保育園から検査をしてほしいって言われたとかも伝えたんですけど、

       ・高い熱も出ていない(高い熱がでるらしい)

       ・喉も赤くない(えぇ!そうなの?こんなに咳しているのに)

       →「違いますね。検査、必要ないです」

       

      とはっきり言われました。

       

      このころ、私は、薬を飲んでも一向に治る気配のない明け方の激しい咳に、心身ともにやられていたので

      「いっそ溶連菌だったら、対処できるのに・・・(溶連菌は薬が決まっているようなので)」

      って思ったりもしました。

       

      翌日、保育園ではその旨を伝えたところ、同じクラスの子で、同じ日に同じ小児科に行ったママも、検査してもらえなかったそう。

      そのママも「結構食い下がってみたけどダメでした」とか。

       

      まぁ、先生がそこまでハッキリ言うのだから違うんでしょうけど、初めての子(その人も)で、続く体調不良に不安だし、心配だしで、食い下がったお母さんの気持ちは痛いほどわかる。

       

      で、溶連菌疑惑は疑惑のまま幕を閉じたものの、だからと言って咳と鼻水が治るでもなく。

       

      薬が切れるたびに小児科に行き、いったん治ったはずの喉の赤味も、再び勃発し、このころになると

      「いつ治るの?本当に治るの?」

      という不安苛立ちがピークに。

       

      咳もなんだかんだで2週間、鼻水に至っては3週間目に突入。

      ネットで、「赤ちゃん 咳 続く」とか「赤ちゃん 咳 明け方」とか検索しまくっていました。

       

       

      結局、治ったのは耳鼻科に連れて行ってから。

       

      たまたま私の花粉症の通院日が来て、いっそ、息子も一緒に診てもらうことに。

       

      ここまでの経緯があるので、その流れと現在の症状を紙にまとめて、さらに、小児科のお薬も残っていたのでお薬手帳も持参。

       

      耳鼻科では順番予約をとっていたのですが・・・これがまた、相当な時間、待つことに。

      順番が近付いたというお知らせをもらって来院したのですが、途中で長い人がいたのか、番号の進みがとまり、結局病院で待つこと1時間半。

      夕方の5時半に行ったけど、診察が終わったのは7時過ぎでした。

       

      最初は機嫌よく待っていた息子も、時間が経つにつれ、飽きるし、お腹がすくしで、だんだん不機嫌に。

      最後はずっと、立ち抱っこしてあやしていました。

      (これがまた月曜日だったりして、その週は木曜あたりで疲れのピークが来て死にそうだった)

       

      ですが、やっぱり診てもらってよかった耳鼻科!!

       

      ここの耳鼻科の先生、しっかり診てはくれるんだけど、こちらから聞かないと説明してくれないんですよね。

      (バシバシ言われるけど、愛想はないけど、腕はいい先生だなーって人です。親切ではないけど、丁寧。)

       

      それで症状について聞いたところ、

      「鼻かぜがズルズル治らないだけ。夜中の咳も鼻水から。」

      「鼻水、ちゃんと吸引してますか?全然足りない。もっとしっかり吸引してください(ちょっと怒)」(←これは前も怒られた)

       

      そして、お薬が全部変わりました。

       

      吸入もし、先生に言われた通り、朝晩、しっかり鼻水吸引をして薬を飲んだら、3日でほぼ治った!!

      (鼻水は表面に出てきているのをかむだけではダメで、奥から吸引器をつかって取らないといけないと言われました。前も同じことで怒られた)

       

      あんなにしつこい鼻水が3日で!!

      鼻水が治まるのと同時に明け方の咳もなくなりました!!

       

      最後は、鼻くそがすこし溜まりやすい感じが残り、ほぼ完治。

       

      これで、長かった病院通いともお薬ともオサラバできる!!

       

      やっと解放されるーーーー!

       

      と思ったのです。

       

      思ったのですよ。この時は。

       

       

      鼻水が完全に治って約3日。

      耳鼻科の薬を飲みきった翌日、

      午前9時30分、保育園から電話があるまでは。

       

      「りんごくん、お熱が38度あります。迎えに来てください」

       

      マジかい!!

       

      止まらない!

      風邪のループが止まらない。

       

      ということで、また病院に行ってきました。

      詳細については改めて。

      | 生後6〜12ヵ月 | 18:53 | comments(0) | - |
      風邪がなかなか治らない
      0

        JUGEMテーマ:子育て日記

         

        少し更新期間が空いてしまいましたが・・・

         

        4月末に復職しました!!

         

        いや、めっちゃシンドイです。

         

        仕事は時短なんですけど、それ以外にいろいろ予定がつまって(病院とか、保育園の集まりとか)、先週は初めてフルで1週間勤務したんですけど、もう、

        木曜日の朝なんて、起き上がれないかと思いました。

         

        あと、ブログトップの文言を「復職しました」に変えました。

         

         

        そんな話は一旦置いといて、まずは・・・

        「慣らし保育で熱が出た」の続きです。

        コチラです)

         

        4月3週目の話です。

        このときは、まだ慣らし保育期間中でした。

         

        息子は結局、熱が出た月曜日と熱は下がったけど大事をとって翌日の火曜日、保育園をお休みしました。

         

        まだ鼻水と多少の咳はあるものの、もう熱はすっかり下がっているしいいだろう、ということで、再び慣らし保育再開です。(慣らし保育を長めにとっておいて、本当によかった!!)

         

        先生にも月、火曜日の様子はお伝えしてあったのですが、水曜も木曜も特に問題なく元気に過ごしていました。

         

         

        一方、その間、夫はヒドイ状況に。。。

         

        月曜の午後、熱でしんどすぎて早退し病院に行ったものの、火曜日の朝にはなぜか熱が下がり、スッキリ元気。

        よかった〜と会社に行ったら、夕方ごろからどんどん調子が悪くなってきたらしく、帰ってきたときは再びフラフラ。

         

        でも「行かなきゃー」とか言っていた水曜日の朝、熱が39.0度で、もうどうしようもない。

        さすがにこれは行けないということで、バック・トゥ・ザ・ベッド。

         

        結局、木曜に熱が下がって、体調的にはしんどそうでしたが、会社に行きました。

         

         

        息子の方はもう、完全に元気で、鼻水と咳だけが治らないっていう状態です。

        まぁ、このままそのうち良くなるかな〜と思って、あまり心配もせず、病院でもらった薬を続けていたのですが、、、

         

        金曜日の夕方。

         

        慣らし保育期間中は16時にお迎えなので、お迎え前に少しスーパーによって買い物でもしておくかっておもって、早めに家を出た時のことです。

         

        保育園から電話が。

         

        「りんごくん、お昼の後に熱を測ったら38.0度だったので、お迎えに来てもらえますか?

         

         

        マジか―。

         

        いや、慣らし保育だから迎えに行くのはいいんですよ。

        それは全然大丈夫。

         

        それよりも、せっかく下がったはずの熱がぶり返し。。。

         

        そのままスーパーに向かう足を、踵を返して、保育園に。

         

        ところが、保育園についたら、めっちゃ笑顔で出迎えてくれる息子。

         

        先生曰く

        「食欲もあるし、元気なんですけどねー。」

         

        うん、もう見るからに元気そう。

         

        とはいえ、やっぱり体が熱いということで、今週の頭の熱のこともあるし、薬もちょうど切れたので、また病院へ。

         

        病院にて、再度検温したところ・・・

         

        37.6度まで下がっとるがな。

         

        病院では症状も説明したんですけど、めちゃくちゃ熱が高いわけでもなく、ぐったりしているわけでもなく(食欲もあるし)、喉が赤いということで、薬を出されました。

         

        結局、熱はその日の夜には37度前後に下がりました。

         

         

        でも、もっと大きな問題は、この後に来たんですよ。

         

         

        それは、止まらない鼻水と明け方の咳。

         

        日中は鼻水がズルズル出続け、毎晩、毎晩、明け方(2〜4時ごろ)に咳をゴホゴホ。

         

        特に咳は、横に寝ている私も、どうしても起こされちゃう。

         

        咳込み始めると、だいたい同時に鼻水も大量に出始めるので、鼻水を取ってあげて、体を起こして、背中をさすってあげる。

        少し落ち着いたらベッドに寝かして、もう一回背中をさする。

         

        この繰り返しで、30分から1時間くらいすると咳が落ち着いてきて、また朝まで眠れる様子。

         

        でもこれが、ちょうど私が仕事復帰する数日前頃から始まり、久しぶりの仕事で大変な中、毎晩明け方に起こされて寝不足だわ、心配だわで、かなりしんどかったです。

         

        結局、この咳と鼻水、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、ほんっとに最近、ようやく良くなりました。

        (明け方の咳はなくなったし、昼間の鼻水もほとんどでなくなった)

         

        ここまで治るのに3週間以上。

         

        5〜6日ごとに薬が切れて、でも一向に良くならず、何度も小児科に足を運びました。

        (仕事復帰後も続いたので、仕事の後に子どもを抱えて病院にいったことも)

         

        途中、溶連菌疑惑も出たんですけど、結局違ったようです。

        最終的には私の花粉症ついでに耳鼻科に連れて行ったときに、一緒に診てもらい、その2〜3日後、劇的によくなりました。

         

        いやー、長かった!!!

         

         

        この治るまでの顛末は、また改めて、もう少し詳しく書きます。

        頑張って更新するぞ(^^;)

         

        | 生後6〜12ヵ月 | 16:39 | comments(0) | - |
        【生後8カ月】お風呂を怖がる、でも遊ぶ。
        0

          JUGEMテーマ:子育て日記

           

          定期的に書いている「お風呂シリーズ」です。

           

          お風呂って、話題が尽きませんニコッ

           

          生後1か月頃の

           乳児湿疹対策 赤ちゃんの顔を石鹸で洗っている話

           

          生後4か月頃の

           バスチェアの使い心地〜お風呂事情あれこれ〜

           

          ということで、今回は生後8カ月に入り、

          急にお風呂をこわがるようになった息子

          最近のお風呂事情についてです。

           

          テーマは4つ

           

           .丱好船Д△里修慮

           ∪顔についてのその後

           E鯀イ鯢櫃る

           ず廼瓩里気に入りのお風呂のおもちゃ

           

          です。

           

           

          .丱好船Д△里修慮

           

           まずはバスチェアのその後についてです。

           

           生後4か月頃に浸かっていたバスチェアですが

           現在は使っていません。

           

           生後7か月にやめました。

           

           生後4か月頃では「微妙〜」と言っていたんですが、

           7か月頃までは、なんだかんだ言いながら使っていたんです。

           息子はいやそうでしたけど。

           

           やめた理由は、

           腰がすわって、ハイハイをたくさんするようになり、

           バスチェアに大人しく座っていることができなく

           なってしまったからです。

           

           バスチェアに乗せると降りようとして、体をひねり、

           チェアから転げ落ちそうになることが数回。

           

           そのたびに体を洗いながらキャッチしていたのですが、

           大変だし、危ないし・・・アセアセ

           

           自分でお座りできるようになったということもあり、

           バスチェアはすっぱりやめました。

           

           現在は小さめのバスマットを敷いて、

           そこに自分でお座りさせています。

           

           

          ∪顔についてのその後

           

           生後1か月頃には、ガーゼで丁寧に拭いて、

           優しく手桶で流していた洗顔ですが・・・

           

           最近は、シャワーでバシャバシャ流しています。

           頭(髪)ごと一気に。

           

           一応、顔の泡はガーゼで拭いています。

           

           それから、流す前に、目と鼻と口に軽くタッチをしながら

           「今から、シャワーで流すからね。

            目と鼻と口にお湯が入るよ。」

           と言っています。

           

           まぁ、本人はよく分かってはいないと思いますが泣き

           

           で、シャワーでバシャーです。

           

           このシャワー、最初の頃は流すたびに泣いていたのですが、

           7ヵ月になるころには、慣れたのか、

           泣かなくなりましたきらきら

           (やっぱり嫌そうな顔はしますアセアセ

           

           赤ちゃん、慣れるものですね〜。

           

           

          E鯀イ鯢櫃る

           

           シャワーで泣かなくなった代わりに、生後8カ月ごろから、

           急に湯船を怖がるようになりました。

           

           理由は不明です。

           これといった原因は思い当たらないんです。

           

           それまで、私はいつも背中側から抱えて前向き抱っこで

           入れていたのですが、ある時急に、お風呂に入れた瞬間、

           「いやー!!」

           って体をひねって、しがみついてきました。

           

           それ以来、湯船の中では常に私にホールド状態です。

           

           ちょっとでも体を離そうものなら、必死で抵抗エクステンション

           

           くっついていれば安心なようで大人しく入っていてくれるので、

           いいんですけど。

           

           そういえば先日、二見シーパラダイスに行ったのですが、

           巨大なセイウチを間近で見て泣いていました。

           いろんなものが「怖い」と思う気持ちが芽生えてきた

           のかな、と思いました。

           

           加えて、最近は、湯船に限らずどこにいても

           私にひっついて、よじ登ってくるので、

           そういう時期なんでしょうか??

           

           

          ず廼瓩里気に入りのお風呂のおもちゃ

           

           最近、お風呂に入るときに渡してあげるおもちゃがあります。

           

           その名も

           空のペットボトル!!

           

           大人からしたらただのゴミです。笑

           

           このペットボトルに、少しだけお湯を入れて湯船に浮かべると、

           それを水の中に押したり、水面でくるくる回したり、

           爪でカリカリひっかいて、音を出して遊ぶんですonpu03

           

           私にがっしりとつかまった状態でアセアセ

           (ちょっとでも体を離すと「ひいー」って掴んでくる)

           

           あと、たまに私がシャカシャカ降ってあげると、

           めっちゃ嬉しそうに笑っています。

           最近は、ドレッシングを振る音とか、

           シャカシャカした音が大好きですきらきら

           

           私が体を洗うときは、ペットボトルを側に置くと、

           洗い場が排水溝に向かって傾いているため、

           コロコロと転がって、それを追いかけています。

           

           他には、シャワーのお湯にも夢中で、

           一生懸命捕まえようと頑張っています。

           無理やで〜。笑

           

           赤ちゃんって、携帯とかリモコンとかスリッパとか・・・

           全然おもちゃじゃないものが大好きですよねき

           

           今のところ、お風呂のおもちゃ、買う必要なしDocomo88

           ペットボトル、見た目はゴミだけど

           十分に息子の欲求に答えています!!

           

           

          最近は、お風呂にかかわらず、恐怖とか、好奇心とか、

          いろいろな感情が芽生えて育ってきている感じがします。

           

          その好奇心ゆえか、ローテーブルには登るわ、下をくぐるわ

          コードは噛むわ(危ない!!)、ゴミ箱はひっくり返すわ、・・・

           

          親は、てんやわんや状態です。

           

          こうやっていろんなことを学んでいくのねき

           

          と分かっちゃいるけど、

          早く親の言うことを聞き分けられるようになってくれ〜

          って気持ちです。笑

          | 生後6〜12ヵ月 | 16:20 | comments(0) | - |
          【生後8カ月】男の子だけど、ひな祭り気分
          0

            JUGEMテーマ:子育て日記

             

            今日はひな祭りですねき

             

            我が子は男の子なので、基本的には関係のない

            イベントですけど、育休中で時間のある私は、

            いろいろとひな祭り気分を味わっておりますニコッ

             

             

            〔鼎短劼里雛様

             

             姪っ子姉妹のお宅がお雛様が飾ったということで、

             先日、雛あられを携えて、見に行ってきました。

             

             以前から5段飾りのお雛様があったのですが、

             昨年、妹が生まれ、

             

             「下の子の分のお雛様、どうしよう〜」

             

             と、うちの母が悩んでいたんですよねアセアセ

             (買ってあげる気満々の母。笑)

             

             私がいろいろとネットで調べたら、やはり同じような

             ケースはよくある話で、それを基にアドバイスをした結果、

             

             つるし雛を買いましたきらきら

             (私もついて行って、一緒にみました)

             

             昔はつるし雛って、なかった気がしますが、

             最近はスペースの限られたマンションや

             二人目、三人目の子のために選ぶ家も多いそうです。

             

             

             

             写真の左がつるし雛です!

             5段飾りの隣に並ぶと、華やかでかわいいですよねハート

             

             ちなみに、実家にある私のお雛様は7段飾りです。(ドヤー!)

             でも、今は7段飾りはほとんど見ないようですねアセアセ

             5段飾りとか、お内裏様とお雛様だけのことも多いのだとか。

             

             私は華やかなお雛様、好きだけどなぁ。

             親王飾りだけなんてさみしい。。。

             

             ちなみに、うちの実家のあたりは持ち家が多いのですが、

             私たちが買った人形屋さんによると、

             7段飾りが売れるのは年間5〜6点だそうです。

             たぶん多い方だと思う。

             

             お雛様って、長く楽しめるから、いいですよねonpu03

             私は大学生ぐらいまで飾っていました。

             

             もうすぐ、息子の節句の兜を見に行くのですが、

             男の子が兜やこいのぼりを飾って喜ぶのは

             せいぜい小学校低学年くらいまで

             って言いますもの。

             

             まぁ、高校生男子が鯉のぼりにキャッキャッしてるのも

             微妙だけどさぁ〜_| ̄|○

             

             うん。やっぱりお雛様っていいわ〜ハート

             女の子欲しいわ〜ニコッ

             

             

            亀屋芳広の「押し物」

             

             「押し物」、「おこしもの」、「おこしもち」と

             いろいろと呼び名はあるのですが、

             愛知県?、東海地方?近辺の郷土菓子で、

             米粉で作ったひな祭りの餅菓子があります。

             (ちなみにうちの辺りは「おこしもち」の名でした)

             

             

             

             私はいつも、砂糖醤油をつけて食べますハート

             

             このお菓子を、ひな祭りの時期の限られた日にだけ

             和菓子の「亀屋芳広」さんでも、販売しているんですよ。

             

             今年は25、26日の土日と3月1日〜3日に売っていたのを

             確認しましたエクステンション

             

             「亀屋芳広」さんは熱田神宮の近くに本店を置く、

             有名な和菓子屋さんです。

             

             

             

             うちの近くにも支店があるので、買い物の帰りに

             ちょっと寄り道して、買ってきました。

             

             「なかなか食べられない」って聞くと、

             猛烈に食べてみたくなります!!笑

             

             だって、育休が終わったら、こんなことできなくなるかも

             しれないんですもの〜アセアセ

             

             こちらが購入した「押し物」です。

             

             

             

             亀屋芳広さんでは「押し物」というんですね。

             5個 400円。

             

             ついでに桜餅も買ってきて、

             お雛様のお茶碗で抹茶を立てました。

             

             

             

             すごい!

             素敵なひな祭り〜きらきら

             な気分、出てます!出てます!!

             

             さて、肝心の「押し物」のお味は・・・

             

             一言でいうと、

             大変上品なお味でございます。」

             

             つるんとした口当たりで、お餅なんだけど、

             白玉だんごに少し似ている気がします。

             

             この「おこしもの」、米粉を蒸して作るのですが、

             小学校の時に子供会とかで作ったことがあって、

             それは、もっとブツブツした荒々しい食感でした。笑

             

             確かに上品で、ほんのり甘みがあって美味しいのですが、

             私は意外と、手作りの蒸しあがったばかりの

             荒々しい「おこしもの」のが好みですアセアセ

             

             3月3日まではスーパーなどでも売っています。

             この日を過ぎると、また来年までお目にかかれません。

             (自分で作れなくはないんだけどさ)

             

             ちなみに、昨年、夫に食べさせた時(スーパーのやつ)は

             「なに?この味のない、ブヨブヨとした食べ物は?」

             ってめっちゃ不評でした0口0

             (スーパーのだけど、普通においしかったよ!)

             

             なんで??

             ってか、愛知県民のくせに、今まで食べたことなかったの??

             男の子には縁がないのかしら?

             

             ほぼ好き嫌いのない夫から、まさかの

             「もう来年は出さなくてもいいよ。」宣告。

             

             いいさ!

             今年買ったのは全部、独り占めしてやるもん!!

             

             

            そんな感じの今年のひな祭りでした。

             

            今まで、忙しかったり、夫婦二人だったりで

            スルーしたり、足早に過ぎて行ったイベントたち。

             

            こういうものをゆっくり味わったり、感じたりできるのは

            子どもが生まれたからニコッ

             

            そして何より、時間があるから!!

             

            ビバ、育休!!

            (あぁ、もうすぐ終わっちゃうアセアセ

             

             

             

             

             

             

             

            | 生後6〜12ヵ月 | 17:10 | comments(0) | - |
            | 1/4PAGES | >>