【1歳5ヶ月】我が家にツリーがやってきた
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    久しぶりすぎる更新。

    そして、クリスマスも迫った今日この頃。

     

    先週、ついに我が家にクリスマスツリーがやってきました(*´ω`*)

     

    私は、「子どもが産まれたら、絶対欲しい!!」と、ずっと思っていたクリスマスツリー。

    夫は「邪魔だ」、「いらない」と言っていたクリスマスツリー(泣)

     

    結局、ほぼ私の意見を押し通す感じで購入。

     

    ちなみに、

    ★妻の主張

    ・ツリーは絶対欲しい

    ・子どもが見上げられるツリーっていいよね(150センチくらい)

     

    ★夫の主張

    ・いらない。必要ない。

    ・賃貸の狭い家のどこに飾るんだ。

    ・シーズンオフに押し入れの中で場所をとる

    ・子ども(1歳5ヶ月)が触るって、飾りを引っ張ったり、倒したり、口に入れたりするから危険。

     

    という、平行線だったのですが、

     

    「え?でもツリーって素敵じゃん?」

     

    っていう、妻の一方的な主張により、許可を得ぬまま購入。

    ちなみに自分のお金で買ってますので!!

     

    一応、一点だけ反論したのは、

    「ツリーって、結構コンパクトにしまえるんだよ」

    ということ。

     

    まぁ、あまり反論にはなってませんけど。

     

    なってませんけど!!

     

    でも、買ってしまったのです!!

     

    商品はこちら。

     

     

    イオンのコンパクトツリーです。

     

    コンパクトさがわかるように、横にバンボを置いてみました。

     

    12月の中旬にさしかかっている、ということで、お値段20%引きの約3000円!

     

    本当は、ツリーの根元がポット(植木鉢みたいな)になっているデザインのやつが欲しかったのですが、そちらは一気に値段が跳ね上がるのと、箱もポット分だけ大きいので、収納に関する夫の主張も少しは取り入れまして、これにしました。

     

    あと、この値段なら、子どもが壊しちゃっても、まぁいいかーって思える(^_^;)

     

    ということで、家に帰って、早速に飾り付け。

    木の組み立ては、何だかんだで夫がやってくれました。

     

    飾り付けると、こんな感じ。

     

     

    デカイ!!笑

     

    横に写ってる息子1才5ヶ月。

    希望通りに、ツリーを見上げています★

     

    息子、箱を開けたときから興奮気味でしたが、組み立てたら、さらにテンションアップ。

    ウォーっと大歓声をあげていました。

     

    で、もちろん、お触り。笑

     

    ちなみに、夫の反対意見の中の、「子供が掴んだり、口の中にいれるから危ない」というのは、ツリー購入にあたり、私も一番、二の足を踏んだところです。

     

    ネットで、いろいろツリー対策をしている記事を調べたり、少し上の子がいる友人に聞いたり・・・

    (ちなみに友人は「飾りを全部取っちゃったことあるよ。仕方ないよね。笑」という感じ。)

     

    でも、最近は、こちらの言うこともだんだん理解してきて、「ご飯だから手を洗おうか」とか、「もう、ねんねだよ」と声をかけると、それに合わせた動きをするようになりました。(洗面所に行くとか、着る毛布を取ってきたりとか)

     

    なので、イロイロ対策を考えるよりも、そもそもしっかり教えれば、案外大丈夫なんじゃないかな、と思ったわけです。

     

    実際にどうだったかというと、

     

    やっぱり、オーナメントのキラキラした箱やら玉やらを掴んで、引っ張る(^^;)

     

    でも、その度に

     

    「引っ張らないよー」

    「ツンツンって触ってー」

     

    と、指先でツリーをツンツンしてみせていました。

    すると、私がツンツンしたのをみて、オーナメントを引っ張る手を止めて、一緒にツンツン。

     

    息子 1歳5ヶ月、こちらの言うこともわかってきているようで、思ったほどの惨事にはなっていません。

     

    ツリーを倒したのも1回だけ。

    (倒したんかい!!)

     

    飾りか枝かを引っ張って、倒してしまったようです。

    でもそんなに重くないので、まぁ大丈夫でしょう。たぶん。

     

    息子も、ここ最近は、掴んだものを、むやみやたらと口にいれる時期を過ぎたようです。

    ツリーの葉っぱが、床にポロポロ落ちてしまうんだけど、それを食べたりもしていないので、一安心。

     

    今は、出した時の興奮も落ち着き、時々下から眺めて、時々オーナメントを引っ張って、私に注意されて、枝をツンツンして楽しんでいるようです。

     

    やっぱりツリー飾ってよかった(^o^)

     

     

    ★    ★    ★    ★    ★

     

     

    以下、商品の勝手なレビューです。

     

    150センチですが、箱にしまうと片手で持ち歩けるほど、コンパクトになるのは◎です。

     

    セットアップツリー(オーナメントが一通りついてる)ですが、付属の飾りの量は少な目です。

    我が家では壁際にくっつけて置いたので、飾りを前面に集中して吊るしましたが、360度飾ろうと思うと、少しさみしい感じです。

     

    ◆付属のオーナメント

     ボール(キラキラ)×4

     箱(キラキラした小さいプレゼント箱)×4

     リボン×4

     てっぺんに飾るベルとリボン

     「Merry Christmas」のプレート

     金色のモール

     綿(雪に見立てる用)

     電飾

     

    以上です。(たぶん)

     

    電飾は、最近だと乾電池タイプで、場所を選ばずに置けるものもあるようですが、これはコンセントタイプです。コンセントは短めなので、電源から離れておく場合は延長コードが必要。

     

    我が家ではメリークリスマスのプレートと綿は飾っていません。

    綿はさすがに子どもがあっちこっち持っていきそう。

     

    代わりに雪の結晶の飾りを買い足しました。

     

    私としては、やっぱり、てっぺんに大きな星が欲しいですね(>_<)

     

    組み立ては、ツリーが4分割位されているので、それを組み合わせ、木の枝部分が針金みたいにクニャクニャできるので、それを外側に開きます。

    開き方はセンスで(笑)

     

    片づけるときはこれを閉じないといけないので、飾るよりもそっちの方が面倒かも。

     

    あと、商品のせいなのか、子供が触るせいなのか、ツリーとはそういうものなのか、葉っぱが結構簡単に落ちます。

    組み立てたら、まず掃除機!!(^_^;)

     

    ただ、子どもも小さいし、触って壊してしまっても値段的にも惜しくないので、まぁ、十分かな、と。

     

    来年はもっと飾りを買い足してキラキラさせるぞー!

    (ちなみに夫は、「飾りが少ないほうが、片づけ簡単じゃん」と・・・。どこまでも平行線!!笑)

     

     

    | グッズ | 11:41 | comments(0) | - |
    エルゴの不満をちょっとだけ解消
    0

      JUGEMテーマ:子育て日記

       

      私は抱っこひもを3種類ほど持っているのですが、

      今回は、その中のエルゴについてです。

       

      ちなみに、エルゴを使い始めたのは、

      生後4ヵ月ごろからです。

      それまではベビービョルンの抱っこひもを使って

      いました。

      (詳しくは過去の抱っこひも記事をご参照)

       

      ですが、エルゴを使い始めて、

      不満に思ったことが2つあります。

       

      \屬舛磴鵑両紊臆爾蹐靴面倒問題

      ∋箸辰討い覆せの抱っこひもデローン問題

       

      \屬舛磴鵑両紊臆爾蹐靴面倒問題は、

      先にベビービョルンを使っていたから、

      余計に思いました。

       

      ベビービョルンは背中に×字に背負ったひもに、

      赤ちゃんを抱っこする部分の留め具が

      くっついていて、そこをひもにカチャンと

      着け外しして、上げ下ろしします。

      (繰り返しですが、詳しくは過去記事を!)

       

      だから、赤ちゃんの上げ下ろしをするために、

      自分の肩から紐を、かけたり外したり

      しなくていいのです。

       

      一方で、エルゴは赤ちゃんを乗せて

      肩ベルトに自分の腕を通してひっかけますよね。

      (リュックを前に背負うみたいな感じ)

      これが、ベビービョルンに慣れていると

      結構面倒です。

       

      特に寒くなってからは、抱っこひもを

      コートの内側につけているので、

      上げ下ろしするために、いちいちコートを

      着たり脱いだりしなくてはなりません。

       

      まぁ、それは仕様なので仕方がないのですが・・・

       

      もう一つ、エルゴに不満だったところがあります。

       

      それは、

       

      ∋箸辰討い覆せの抱っこひもデローン問題

       

      スーパーで、赤ちゃんを抱っこひもから下して

      カートなんかに乗せているとき、

       

      空の抱っこひも、めっちゃ邪魔!!

       

      肩部分をかけないと垂れ下がって

      デローンとするし、

      肩をかけても、赤ちゃんが乗っていないと、

      スカスカだから、安定しなくて

      とにかく邪魔!!

       

      これ、何とかならないの?

       

      と思っていたところ、

      やはり、ありました!!

       

      抱っこひも収納カバー

      ステキ♪

       

      早速ネットで注文。

       

      で、届いたのがこちら。

      (すでにエルゴに装着済み)

      抱っこひも1.jpg

       

       

      こんな感じで、コンパクトにまとまります。

       

      腰につけたまま使えます。

      (なんでこんな柄の服で撮っちゃったんだろう。

       分かりにくい。。。笑)

      抱っこひも2.jpg

       

       

      中からエルゴがべろーん。

      抱っこひも3.jpg

      もちろん、本体部分の出し入れは、

      腰に装着したまま行えます。

      カバーは、いちいち外さなくても、

      つけっぱなしで使えます。

       

      小さくまとまるので、

      おうちでの収納もスッキリ。

       

      これ考えた人すごいわー。

       

      ちなみに、手作りでも作れるそうで、

      ブログで作り方を公開している方もいました。

       

      が、私は、ただ今、プチ多忙につき、

      金で解決。(笑)

       

      楽天さんに2,000円前後でずらっと出てくるので、

      エルゴ使っている方、おススメです(^^)

       

      これにて△一件落着!!

      (,六妬ないや。仕様だもん)

      | グッズ | 14:05 | comments(0) | - |
      使った抱っこひも3種〜エルゴ・ベビービョルン・ベッタ〜
      0

        JUGEMテーマ:子育て日記

         

        今日は抱っこひもについてです。

         

        実は私、3種類の抱っこひも(スリング含む)を

        持っています。

         

        エルゴは首すわり後からしか使えないものだったのですが、

        (首すわり前に使うインファントインサートはなし)

        4ヵ月に入り、首もしっかり座ったので、

        先日、ついに

         

        エルゴを解禁しました!!

         

        そこで、

        これまで使用した抱っこひも(スリング)の

        使用感や比較をまとめておきたいと思います。

         

        ちなみに、使用した抱っこひもは下記の3つです。

         

         .戰奪拭.ャリーミープラス(スリング)

         ▲戰咫璽咼腑襯鵝.戰咫璽ャリア

          ※お下がりでいただいたものです。

         エルゴ ベビーキャリア

          (インファントインサートなし)

         

        ベッタとエルゴは、出産後に買ったり、

        お祝いでいただいたりしたものです。

         

        ですので2016年6月、7月に購入可能な商品ですが、

        ベビービョルンについては、お下がりでいただいたものなので、

        たぶん5年くらい前の商品です。

         

        多少、5年の間に進化・改良されているところもあるかもしれませんが、

        今でもほぼ同じ形の商品がありますので、

        そちらを紹介しておきます。

         

        それでは、それぞれの商品の使用感等の比較です。

         

        .戰奪拭.ャリーミープラス

         新生児期から横抱きで使えるスリングです。

         

         産後、退院してすぐごろに、四六時中、

         抱きなれない赤ちゃんを抱くことに疲れ果て、

         家の中でも抱っこの補助をするために欲しい!

         

         と思い、ちょうど出産祝いをくれると言っていた友達に

         おねだりしました。

         

         布製で、肩のあたりが幅広にできており、

         長さも調節できるので、そちらにしました。

         

         感想を結論から言うと・・・

         

         結局、あんまり使いませんでした。

         (せっかくいただいたのに・・・アセアセ

         

         理由は、、、

         

         スリングって、どれもそうなのかもしれないですけど、

         布の中で赤ちゃんが丸まって、首がしまっているような

         感じがします。

         

         本人が苦しそうなわけではないのですが、

         気管がぐえっと押しつぶされて、呼吸が浅くなりそうだったので、

         私はいつも、首の下に手を添えて、伸ばして支えていました。

         

         首が座っていないので、苦しくても自分で動かせないし、

         いろいろ気になりました。

         

         結局、たまに公園をお散歩する時に、「逆さ抱き」という、

         赤ちゃんの顔が袋から出る形の抱き方で使用していました。

         息子も公園とかで、いろいろ見れていいかな、と。

        (※すみません。抱き方について、詳しくはベッタのHP

          とかで見てくださいショボン

         

         ただ、この抱き方は、絶対に手でサポートする必要があります。

         

         ちなみに背が高めの我が子は、産後2カ月のころには、

         もうスリングの中でパンパンになってしまいました泣き

         

         首がすわったので、今後は「腰だき」ができそうです。

         赤ちゃんの腰をスリングで支えて縦抱きにする感じです。

        (※同じく、詳しくはベッタのHP等で・・・)

         

         ただ、この抱き方も、基本的には手のサポートが

         必要そうですね。

         

         結局、私の中で、スリングは、

         「抱っこの補助」

         的な位置づけです。

         

         抱っこひもみたいに両手はあかないので、

         (首がグエってなってるのを気にしなければ、

          離せますが)

         使いどころが限られます。

         

         もし、誰かに必要かって聞かれたら

         

         まぁ、あればそれはそれでいいけど、

         わざわざ買わなくてもいいと思うよ

         

         って言うかな。

         

         

        ▲戰咫璽咼腑襯鵝.戰咫璽ャリア

         最初にも書きましたが、人のお下がりで

         いただいたものです。

         その方のお子さんの年齢から考えると、

         約5〜6年前のものだと思われます。

         

         当時の商品名とはひょっとしたら違っているかもしれませんが、

         現在の「ベビーキャリア オリジナルAIR」

         という商品がとても近いです。

         というか、ほぼ一緒のモデル。

         

         メッシュタイプで、抱っこひも自体は軽いです。

        (HPによると、収納ポケット付きで、

         コンパクトになるそうですが、残念ながら、

         私のやつはなりません)

         

         赤ちゃんの頭のうしろにサポートがついていて、

         首すわり前から使えます。

         私も、生後1ヵ月過ぎてから、最近までは、

         もっぱら、これでした。

         

         ベビービョルンのこのタイプ、

         背中に×てんに紐がかかって、支える形になっています。

         (写真は背中を見た図です)

         

         抱っこひも.jpg

         

         要は、肩と背中に赤ちゃんの体重がかかってくるわけで、

         これが・・・

         

         肩甲骨、死ぬ!!_| ̄|○

         

         特に赤ちゃんが6Kgを超えてきたあたりから、

         抱っこひもで買い物に行くと、途中から肩が痛くなり、

         帰り道では、もう、背中全体を、耐えられないほどの

         痛みが襲います。

         

         荷物と違って、途中で降ろすわけにいかないしなぁ・・・

         と、頭の中を無にして家まで歩くことに。

         

         古い商品だからなのかと思いましたが、

         最近、同じ月齢の子をもつママが

         「ベビーキャリア オリジナル」を使っていたので、

         使用感を聞いたら、

         

         「重くて、肩が耐えられない」

         

         って言っていました。

         

         やっぱりね。

         

         ただ、夫は「別に大丈夫だよ」と言っていました。

         ひも自体は軽いし、パパには向いているかもしれません。

         

         あと、HPで見たところ、

         「ベビーキャリア ONE+」のシリーズは

         エルゴと同じように、肩と腰で支えるタイプのようです。

         

         「ベビーキャリア オリジナル」と同様、首のうしろを

         サポートするのがついているので、新生児期から

         長く使えるのも特徴です。

         

         ベビービョルンなら、こっちのほうがよさそう。

         前向きに抱っこもできるのもイイですよね!!

         

         いい値がしますけど。

         

         あと、「日本人の体格にフィットする専用モデル」が売りなのに、

         なぜか広告では、長身金髪イケメンの外国人ばかりなのは、

         個人的に突っ込みたいところ(笑)

         

         

        エルゴ ベビーキャリア

         言わずと知れた、エルゴです。

         検診とかでママが集まると、8割方の人が

         使っています。

         偽物が多いことでも有名。

         

         私は、名古屋の老舗デパートで買っているので、

         正規品です。のはずです。

         (ちょうどカードのポイントがあったから)

         

         エルゴの中でも、新生児期から使えるものも

         ありますよね。エルゴADAPT。

         

         「新生児期から1本で使えるもの」と、

         別売りの「インファントインサート」を使えば、

         新生児期でも使えるもの、

         の2種類があります。

         

         よく見かける定番のやつは、「インファントインサート」を

         使わないと、新生児には使えません。

         

         ちなみに、私は定番のほうですが、

         「インファントインサート」は買わなかったので、

         4ヵ月過ぎて、ちゃんと首がすわるまで、使えませんでした。

         ベビービョルンがあったから、首すわり前は

         それでいいかなと思ってアセアセ

         

         エルゴは最近、解禁しましたが、

         その使い心地は・・・

         

         肩、めっちゃ楽きらきら

         

         イメージは登山リュックです。

         登山リュックを前に背負っている感じ。

         

         腰のつくりもごついし、肩もパットがはいっていて

         分厚いので、体への負担が少ないです。

         

         実は多少、購入の時に、「インファントインサート」が

         なしで首すわり前から使えるタイプのものとも迷いました。

         

         が、結局、首すわり後からのものを選びました。

         

         理由は、1本で使えるタイプ(ADAPT)は、

         やはり、その分だけ、脚まわり、首回りが

         ゴツくできています。

         

         赤ちゃんのホールド力が高そうなので、

         小さいうちは安心感があっていいんだけど、

         赤ちゃんが大きくなってくると、逆にごつすぎて、

         嫌がるかもしれない、と思いました。

         あと、無駄にしっかりした感じで重く感じるかな、と。

         

         店員さんにも、首が座ったらADAPTよりも

         定番のもののほうが赤ちゃんにとっては快適だと思いますよ。

         と、言われました。

         

         うーん、確かに。

         

         結果、私は「ベビービョルン」を持っていたこともあって、

         「インファントインサート」なしの普通のやつにしました。

         

         もしベビービョルンがなければ、長く使うことを考えたら

         「エルゴ(定番)」+「インファントインサート」

         がおススメです。

         高いけどな。

         

         ただ、唯一、気になるのが、

         「ベビーウエストベルト」

         

         転落防止のために、赤ちゃんの腰巻いて、

         抱っこひもにガチャンとはめてくっつけます。

         

         これがね、意外と赤ちゃんの上げ下ろしの時に

         邪魔ですアセアセ

         

         赤ちゃん抱いて、抱っこひもを装着しながら、

         落ちないように気を付けて、ベルトをガチャンとはめる。

         これを、例えばチャイルドシートとか、

         スーパーのカートとかを使おうと思うと、

         なかなか面倒です。

         

         古いモデルにはないみたいんだんですけどね。

         赤ちゃんが体とか反っちゃって転落する事故が

         あったから、できたのかな、と思いました。

         

         正規品を説明書通りに使ってたら、

         転落なんてしないと思うけど・・・。

         

         ただ、やはりその辺のめんどくささを差し引いても、

         長時間、赤ちゃんを抱っこするには、

         エルゴが一番でした。

         これから子どもがどんどん重くなっていくことを考えると、

         フル活用間違いなしです。

         

         

        以上が、各抱っこひもの使用感ですが、

        今は、

         

        ・歩いて移動することが多いときはエルゴ

        ・ベビーカーやチャイルドシート、スーパーのカート等が

         移動のメインのときの補助抱っこひもはベビービョルン

         

        と、用途を分けています。

          

        ベッタも、腰すわり後に抱っこの補助として使えるし、

        布製で軽いので、それもおいおい活用するかもしれませんが、

        今のところはまだ、使っていません。

         

        たまたま私は3本持っていますが、

        個人的には、どれか一つにだったら、

        「エルゴ(定番)」+「インファントインサート」

        です。

        (繰り返しになりますが)

         

        多くの人が使っているのには、やはりそれなりの訳があるのね、と。

         

        1本で首すわり前からずっと使い続けるよりも、

        成長に合わせて、中のインサートクッションで調整する方が、

        理にかなっているし、赤ちゃんにとっても

        よさそうだと思いました。

         

        まだ4ヵ月なので、もう少し成長したら感想が変わるかも

        しれません

         

        またその時には追記します。

         

         

         

        | グッズ | 14:15 | comments(0) | - |
        6月生まれの赤ちゃんが着た服(生後0〜3カ月)
        0

          JUGEMテーマ:子育て日記

           

          産まれる前って、赤ちゃんにどんな服装していいか

          分からないから、用意するものも迷いますよね。

           

          6月生まれの赤ちゃんが、退院してから

          生後3カ月(つい最近)まで実際に着ていた服の変遷です。

           

          1年後、2年後の6月に産まれる赤ちゃんの

          参考になれば幸いです。

           

          りんごは6月半ばに産まれまして、

          5日間は入院していたので、産院の服を着ていました。

           

          退院後、実家に帰ったので、そこからスタートです。

           

          ちなみに、参考として名古屋市のだいたいの気温を

          載せてありますが、

          我が実家は名古屋市外なうえに純日本家屋なので、

          名古屋市の気温よりも、体感はかなり涼しいです。

           

           

          。況邁悉棔弊幻紕院腺化機

           名古屋市の気温

            最高気温 25〜31度

            最低気温 17〜23度

           最高気温は30度を超えた日が4日ほどありました。

           最低気温は20度前後で安定していました。

           

           倫太朗 10.18 007.JPG

           

           短肌着+コンビ肌着 の重ね着

           または

           

           倫太朗 10.18 009.JPG

           

           短肌着+長肌着 の重ね着

           

          で着せることが多かったです。

           

          退院後、最初の1週間は体温が下がらないように、

          タオルケットに包んでいました。

          が、すぐに、嫌がって蹴ってしまうようになりました。

           

          足をバタバタさせて蹴ることが多くなったので、

          長肌着よりも、足のところをスナップで留められるコンビ肌着を

          よく着せるようになりました。

          (長肌着は、実質、ほとんど着せていない)

           

           

          7月上旬(生後3〜4週)

           名古屋市の気温

            最高気温 30〜35度

            最低気温 20〜25度

           1日だけ最高気温が24度の日がありましたが、

           ほとんどの日で30度を超えました。

           

           倫太朗 10.18 012.JPG

           

           コンビ肌着1枚のみ

           

          生後3週間ごろから汗をたくさんかくようになり、

          気温も高くなったので、重ね着をやめました。

           

          足をかなりバタバタする子だったので、

          お腹が出てしまわないように

          足をスナップで留められるコンビ肌着が便利でした。

          (「暑い日は短肌着1枚でいい」っていう意見もありますが、

           新生児でも意外と動くので短肌着だと、お腹が出てしい、

           個人的にはおススメしません。断然、コンビ肌着!!

           

           

          7月下旬〜9月中旬(生後5週〜3カ月)

           名古屋市の気温

            最高気温 30〜37度

            最低気温 23〜27度

           最高気温はほとんどの日で35度前後、

           最低気温は25度前後のいわゆる真夏でした。

           たまに天気が悪く涼しい日がありましたが。

           

          ※ここで、自宅のマンションに戻りました!

           マンションは暑かったので、ほぼ毎日エアコンを入れて

           いました。

           

          生後1ヵ月を過ぎてから、夜と昼で

          服を着替えるようになりました。

           

          昼夜の区別をつけるためと、朝、起きると、

          汗でぐっしょりだったので、着替えは必須でした。

           

           倫太朗 10.18 014.JPG

           

           夜はコンビ肌着1枚、

           昼は半袖ボディスーツ(?)1枚を着せていました。

           

          夏は暑かったので、ほぼ、この格好でした。

          尚、ボディスーツの時は、肌着も着せておりません。

           

          日中は、常にエアコン29度設定で、外に出るのも、

          涼しくなった夕方から。

           

          汚れたら、着替える!!

          が、2枚だけで洗い替えが間に合わないときは、

          夜に着ていたコンビ肌着を、昼間にも着せていました。

           

          ちなみに、このボディスーツは、以前、

          「買ってよかった」の西松屋商品で取り上げたものです。

           

          「生後3か月までに着せた服」って言っても、

          大半はでしたねアセアセ

           

           

          個人的に役になったなーと思ったのは、

          断然、コンビ肌着!!

           

          お外に出る生後1カ月までは、ほぼコンビ肌着で過ごしていたし、

          そのあとも、パジャマとして大活躍。

           

          いただきものをたくさん持っていたので、助かった!!

           

          逆に、長肌着は、ほとんど使いませんでした。

           

          あれって、普通の服の下に着るには長くて邪魔だし、

          足をバタバタさせると、絡まるみたいで、子は嫌がるし、

          私は上手に活用できなかったアセアセ

           

          新生児は、ほとんど動かないから、オムツ替えのしやすいように

          足のところを留めない服が便利!

           

          って、何かで読んだけど、

          (ツーウェイオールもたぶん同じ発想)

           

          その説唱えたやつ、出て来いヤァ!!

           

          って思うくらいに、うちの子は生後2週間には

          足バタバタしてました。

          (いや、個人差があるんだと思うんですよ、たぶん)

           

          しかも、ツーウェイオールみたいに、足がすっぽり

          覆われるものは、特に嫌いらしくて(タオルケットも)、

          機嫌が悪くなって、はね飛ばしちゃうんですよね泣き

           

          だったら、コンビ肌着にしておいて、

          大人しい子だったら、足のスナップ留めなきゃいいじゃん。

          って思うくらいに、

          私はコンビ肌着押し(笑)

           

           

          と岾以圈3カ月以降

           9月下旬から10月中旬現在までは、こんなん着せています。

           倫太朗 10.18 015.JPG

           

           肌着とカバーオール

           

           今年の9、10月は天気が悪いのに、ムシムシとした日が

           続くので、半袖が多いです。

           (5分丈や長袖のこともあります)

           

          肌着は、ユニクロの「エアリズム」(サイズ60)です。

           

          これ、お気に入り。

          値段もお手頃!!(2枚で990円)

          薄いけど、さらさらしていて、よく伸びるし、

          カバーオールの下に着るには最高きらきら

           

          最近はサイズ60がピッタリサイズで、

          カバーオールだと、70も着せています。

           

          ただ、1サイズ上だと、半袖はいいけど、

          長袖は、なぜか、おなか周りがダボダボなものが多い!

          結構、メーカーによって、合う、合わないがあります。

           

          あと、70って、カバーオールでも、

          「頭からすっぽりかぶるタイプ」が多いんですよね。

           

          私は、「前あきスナップ」がすきなので、

          最近、お店とかで服を見ても、気にいるのがなくて、

          迷いますショボン

          (予防接種の時とか、便利だしさ)

           

          ちょっとしか着れないから、お金かけるのも、

          アレだし・・・泣き

           

          それに70くらいから、結構、上下が分かれたお洋服が

          増えてきますよね。

           

          前あきカバーオール、赤ちゃんっぽくて好きなんだけどなアセアセ

           

           

          服選びの悩みは尽きません。

           

          | グッズ | 13:14 | comments(0) | - |
          バスチェアの使い心地〜お風呂事情あれこれ〜
          0

            JUGEMテーマ:子育て日記

             

            以前、ブログで「バスチェアを買いました」と報告いたしましたが、

            今日は、その使い心地についてです。

             

            りんごは、生後1ヵ月検診でお医者さんからOKが出て以降、

            ベビーバスを卒業し、大人と一緒に湯船につかるようになりました。

             

            しかし、その入れ方というのが、なかなか面倒で・・・

            ベネッセの「育児百科」に書いてあった通りなのですが、

             

             |Π畚蠅棒屬舛磴鵑里佑鵑優好據璽垢箸靴謄魯ぅ蹇璽船Д⇒儖奸

              ハイローチェアの上にバスタオルを2枚ひいて、

              そのお上にオムツをひく

              (着替えはリビングに用意しておく)

             ∪屬舛磴鵑話Δせやすい状態にして、ハイローチェアの上に。

              (夏なので、オムツ1枚にしていた)

             J譟∪茲貌浴。

              ※その際、浴室のドアを開けて、赤ちゃんの顔がみえるように

               すると良いでしょう(by育児百科)

             ぜ分が終わったら、赤ちゃんを迎えに行く。

              そして、赤ちゃんをお風呂に入れる&洗う

             イ風呂終了。赤ちゃんをハイローチェアに置く

              身体を拭いて、オムツだけする。

              赤ちゃんはバスタオルで巻いて(おくるみ的な)、待たせておく。

              自分、服着る。

              ※「育児百科」では、「ママはバスローブなどをはおってから軽く

               赤ちゃんを拭きましょう」

               とのこと。

               持ってねぇよ、バスローブ。

             赤ちゃん抱えて、リビングへ。

              服を着せる

             

            と、まぁ、多少アレンジしてますが、だいたいこんな感じです。

             

            バスローブのくだりもですが、ハイローチェアを脱衣場にセットって、

            狭くて、できないしね。(笑)

            うちは、脱衣所に面した廊下に置いています。

             

            だから、赤ちゃんが不安にならないように、お風呂のドアを開け・・・

            ても、顔が見えないから意味なし!!

            ちょうど、ぐずる時間でもあるので、一人で廊下に残されて

            ギャン泣きしています。

             

            それが可哀そうって思っていたのもあるけれど、

            少し肌寒くなってきて、自分も、せっかく湯船に浸かったのに、

            いちいち息子を迎えにお風呂から出て、またお風呂に戻るのが、

            辛くなってきた・・・というのもあり、

            ついにバスチェアを投入しました!!

             

            お風呂場も狭いから、バスチェアの投入も

            かなり迷ったけど、もう出たり入ったりはイヤー!!

            ってことで、仕方なく。

             

            ねんね期から長く使えそうで、比較的小さそうな、

            「日本育児」の「ソフト バスチェア」です。

            こちら。

             バスチェア

             

             

            ねんね期はリクライニングを一番下にしておいて、

            その後は成長とともに、背を立てることができます。

             

             バスチェア

             

             

            座る部分の素材はメッシュ。

            小さく折りたたむことも可能です。

             

            比較的小さい・・・

            けれども、やっぱりそれなりの大きさだったので、

            うちの洗い場は案の定、ギュウギュウになって

            しまいました。

             

            私がいつも通りにシャワーを使うと、りんごにかかってしまうので、

            私は隅っこで、小さくなりながらシャワーをしています。

            洗い流されたシャンプーとかがかからないように、

            かなり気を使いますアセアセ

             

            肝心の息子の使い心地はどうかというと・・・

             

            うーん、微妙???

             

            あ、商品の名誉ために言っておきますが!!

            うちの息子にとって微妙、という意味です。

             

            うちの子は、安定しない場所が嫌いみたいで、

            どうしてもメッシュの椅子の部分が、ちょっとハンモックっぽくて

            苦手なようですショボン

            周りのお風呂の壁に手をついて、なんとか乗っている状態。

            隙あらば、おしりをズリズリ動かして、

            椅子から降りようとします。

             

            よく考えたら、湯船の中でも、私の身体から離れて

            ぷかぷか浮くのがすごい嫌いで、

            いつも私の胴体に足をガシッと絡ませているもんなぁ。

             

            たぶん、この子はバウンサーとかも乗らなそう。

             

            それでも、なんとか、無理やり乗せています。

             

            私がシャワーで身体を小さくするのと、

            息子がすぐに降りようとするのをいちいち戻すのと、

            その辺の手間を差し引いても、

            いちいちお風呂から出て、息子を迎えにいくよりはマシかなぁ、

            というのが感想です。

             

            なんとも消極的な評価。

            (商品の問題じゃないですよ。うちの息子の問題です泣き

             

            首が座るまでまって、バンボみたいに、

            ちゃんと座らせらるやつにしたほうがよかったかな。

             

            あと、以前、「赤ちゃんの顔を石鹸で洗う話」の中で、

            バスチェアがあれば、顔を流す時、楽そう!

            と書いたのですが、

            それについては訂正します。

            (過去記事はこちら

             

            リクライニングしている状況で流すと、かえって

            口の中に流れ込んで、飲み込んでしまう確率が高く、

            危険そうですDocomo88

            どうやっても手で防げない。

             

            やっぱり、手で持ち上げて、

            ちゃんと赤ちゃんの体を起こして、流した方が

            よさそうです。

             

            ちなみに、育児経験のある会社の先輩によると、

            「赤ちゃんが嫌がっても、顔を洗うときは、座らせて、

             バシャッとお湯をぶっかけて(!?)、流した方がいい」

            そうです。

            (※以下、個人の体験に基づく意見です)

             

            その方の経験談によると、1人目の子は、「大事〜に」

            目に入らないようにちょろちょろ流していたら、

            「顔を水につけるのが苦手な子」になってしまい、

            そのあと、プールとかで苦戦したようです。

             

            逆に2人目の子は、バシャバシャぶっかけていたから、

            そんなことは気にしない子らしい。

             

            まぁ、子どもの個性の差もあるとは思いますが、

            いずれはプールやシャワーで水がバシャバシャかかるように

            なるんだもんね泣き

             

            実際、りんごも、流し続けていたら、最初に比べて、

            口を閉じたり、目を瞑ったりができるようになってきました。

            まだ、「上手に」とまではいきませんけどね。

             

            あと、余談ですが、

            バスチェアの上に待たせていると、暇だから(?)か、

            ちょいちょい、粗相をします(笑)

             

            私が身体を洗っている横で、「あれ?」と思うと、

            シャーっと。

             

            まだオシッコのときはいいんですよ。

            そのまま、シャワーを、かけちゃうだけなので。

             

            先日、大のほうをしていまして_| ̄|○

            まだ月齢が小さく「ゆるゆるウンチ」なので、

            お風呂なので洗い流しちゃうんですけど、

            メッシュ生地、意外と落ちない!!

             

            シャワーで流すくらいじゃ残っていて、

            しかも濡れていると汚れがよくわからないから、

            翌日、乾いてから、再度こすって落とすことに。

            (メッシュ部分を外して洗濯することもできると思うけど)

             

            そういう意味では、プラスチックとかビニール製の

            商品のほうが、楽かもしれませんね。

            (ビニール製のは首座り後からしか使えなかった)

             

             

            それと、最近、スイマーバ使っている人も結構いますよね。

            あの、首に着ける赤ちゃん用の浮き輪。

            私の友人も使っています。

             

            あれ、確かに自分が洗っている間、赤ちゃんを湯船に

            プカプカ浮かばせておけば、楽なんだろうけど、

            私は結構ビビりだから、怖くてちょっと使えない。

             

            実際、浮き輪からの落下事故もあるようで、

            使うときは、きちんと目の届くところで、

            大人の介助と責任の元、使わないといけませんね!!

             

            でも、赤ちゃんが浮き輪で

            浮いてる姿は激カワイイんだよねハート

             

            まぁ、どちらにしても、うちの子は不安定なところが

            苦手だから、ダメだなぁ。

             

            あーぁ。

             

            お風呂の縁にひっかけて器具を固定ができて、

            ジェットコースターの椅子みたいにベルトで

            赤ちゃんつないだ状態で、湯船につけておける。

             

            くらいの安定性がある商品欲しい。

             

            安全で、コンパクトで、手入れしやすい、

            革新的なお風呂グッズできないかなぁ(笑)

             

            | グッズ | 15:27 | comments(0) | - |
            | 1/2PAGES | >>