<< 【1歳0ヵ月】できること、できないこと | main | 復職3ヵ月。ワーママがつらい >>
復職3ヵ月。ワーママがつらい
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    仕事に復帰して早3カ月ほど。

     

    この間を振り返ってみると、復帰してよかったなーと思うことがないわけではないけど、

    圧倒的に「ツラい」が勝っておりまして・・・

    いろいろと覚悟はしていたつもりだったけど、

     

    はっきり言って、想定以上!!(もちろん悪い方に)

     

    愚痴みたいでなんだかなーとも思うけど、そのツラいことを、ここらで振り返ってみたいと思います。

     

     

    ◆子どもの体調不良の無限ループ

     

    何と言っても、これにつきます。

    慣らし保育開始から数えて、3ヵ月近く、何の問題もなく元気だったことなんて、ほとんどありません。

    (※3カ月を超えるころから、少し落ち着きだしました)

     

    体調不良ブログに書いたこと、書ききれてないこと、いろいろありますが、

     

    咳、鼻水 → 熱 → 咳、鼻水 → 熱

    → そのままアデノウイルスに突入 → 咳、鼻水

    → 胃腸風邪(嘔吐、熱、下痢、食欲減退)

    → 一度食欲回復してからの胃腸風邪、再び(嘔吐、食欲減退)

    → 咳、鼻水 → 高熱(一週間続いて、ついに入院)

     

    という感じで、1つかかると1週間くらい尾をひいて、「治った〜」と思ったら、咳と鼻水で繋いでいるうちに次がやってくる、という

     

    無限ループ。

     

    咳と鼻水だけなら、保育園には預けちゃうんですけど、ひどいときは一日中鼻水ズルズルだし、夜中に咳込んで、起こされ、抱っこで背中をさするハメになり、寝不足になるし、で、ボディブローのようにじわじわと効いてきます。

     

    体調不良が続くと、子どもの辛そうなのが可哀想だし、自分は会社は休まなきゃいけないしで、

    もう、何もかもがしんどいです。。。

     

    しかも、高熱を出して休んだとき、夫が見ていてくれた日は

    「ずっと勝手に寝てたよー。全然手がかからなかった」

    って言ってたのに、翌日、私が休むと、

    少しも勝手になんて寝ない!!

     

    体調悪くて、眠そうなのに、抱っこを要求して、

    ずーーーっとグズグズ泣いてる。

    なんでよ!パパにはそんなことしないじゃん!!

     

    仕方がないので抱っこをすると、すぐに眠り始め、

    「ヨッシャ!」と思って布団に置いて、「さぁ、せっかく休みだし、掃除でもするかー」って離れた瞬間・・・

     

    ムクッ(起き上がる)

    そして、泣く。

     

    それを何回か繰り返して、結局諦めて、抱っこしたままソファーに座って、そのお腹の上にひっついたまま寝る息子。

    通称、トトロとめいちゃんスタイルで、もはや、私、携帯をさわるくらいしか、やることない。(結局ダラダラ携帯見ている、ダメ人間の休日。笑)

    しかも、熱が出てると熱い!!

     

    一度、体調不良が始まると、いつまで続くのかと不安だし、ようやく治まって来たと思ったら、次のに怯え、そして、その悪い予感を裏切らず、容赦なく何か貰ってきます。

     

    もはや、病気の総合商社状態。

     

    子どもは可哀想だし、看病はツラいし、会社は休まなきゃいけないし、

    この体調不良地獄、いつまで続くんだろう。。。

     

    っていう、出口が見えない状態に、絶望的な気持ちになりました。

     

     

    ◆体調不良が親にうつる

     

    子どもの体調不良で地味にきついのが、親にうつること。

     

    特にワタクシ、子どもがもらってきたもの、9割方、お相伴させていただいてます。笑

     

    ○アデノウイルス → 1週間後に38度の発熱

    ○胃腸風邪 → 子どもの2回目の胃腸風邪のあと、私も吐いた(熱は出なかったけど、1週間近く、ほとんど食べられず)

     

    ちなみに、咳と鼻水は容赦なくうつります。

    しかも私の方が咳、重症化。

     

    子どもとの密着度合いが高い上に、子どもに付き合って看病していると、睡眠もとれてなくて、疲労がたまって、免疫が落ちていくのが、原因なんだろうなーと思います。

     

    胃腸風邪のときなんて、グズるの抱っこしてたら、そのままゲポッて吐いたのを、まともにくらったし。。。

     

    あと、最近の彼は自分の指をチュパチュパ舐めるのが好きなんだけど、そのヨダレたっぷりな指を、「あはー(^^)/」って、満面の笑みで、私の顔に押し付けてくる。

     

    やめてー!

    それ、絶対、うつるフラグだからー!!

    (そして、見事にフラグ回収)

     

    親にうつったときに、何が大変って、体調不良そのものもなんですけど、子どものことで会社を休みすぎて、

    自分の体調不良とかで休んでいる場合じゃないから

    っていう、追いつめられまくった精神状態から、無理して出社してしまうし、

    家は家で、体調悪くても子どものご飯作らなきゃってなるし(大人のご飯はかなり手抜きさせてもらいました)

     

    心身ともにボロボロに。

     

    子どもが高い熱とか、咳でツラいのを必死で看病しているとき、

    「可哀想に。代わってあげたい」

    って、心から思う、その気持ちに嘘偽りはないつもりですが、

    その一方で、

     

    「いや、でも現実問題、私が倒れたら、マジで困る。子どもの食事とか世話とか夫が一人でしなきゃいけなくなるし」

     

    って、冷静に分析している自分もいます。

     

    親の体調不良、子どもあとをトレースするように起こるので

    「ようやく治った―!仕事も家事も、滞っていたとこ全部、取り戻さなきゃ!!」

    っていうタイミングで、発病して、いろいろ大変です。

     

     

    うちの母もワーママで、あんまり体調崩していた記憶はないんですが、それでも、大変な時もあっただろうなって思います。

    でも、母が自分の体調不良を理由に私たちのお世話が疎かになっていた記憶はなく(食器洗いくらいは代わったと思うけど)、

    そう考えると、母ってスゴい。

     

    私、駆け出しワーキングマザー。

    母に追いつけそうな気が、全然しません(ー_ー;)

     

     

    そして、この話題、1回で書ききれなかったので、続きます。(どんだけツラいんだって話よ。苦笑)

     

    | 子育て(1歳) | 08:46 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする