CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 【生後5ヵ月】育児交流会に行ってみた | main | エルゴの不満をちょっとだけ解消 >>
本当にあった、抱っこひものこわ〜い話。
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    抱っこひもの怖い話、

    といえば、

    赤ちゃんが反り返って転落するっていう事故

    多いですよね。

    特にエルゴでよく聞きます。

    (だからベビーベルトができだんだろうけど)

     

    ちなみに、私は今のところ、

    転落させたことはありません(^^;)

     

    今回の怖い話は、転落ではないのです。

     

    ある朝のことです。

    夫が突然、「あっ!」っと大声を出したので、

    何事かと思ったら、

     

    「クリーニングをとってくるのを忘れてた。

     ゴメン、さっちゃー、今日取ってきてくれる??」

     

    聞けば、スーツのズボンを3着ほど出していて、

    それが早く欲しいのだそう。

     

    どうせ家にいるわけですし、快く了承したものの、

    私は夕方まで、そのことをすっかり忘れていました。

     

    思い出したのは、夕飯の支度をしている真っ最中。

     

    「あぁっ!!」

     

    と叫んで、時計をみれば、18時過ぎ。

    外はすでにほぼ真っ暗。

     

    クリーニング店は19時までなので、

    急いでいけば間に合う・・・。

     

    すぐ近くとはいえ、当然、赤ちゃんを家に

    置いていくわけにもいかず、寒いので、

    とりあえずモコモコを着せて、

    エルゴで抱いて、あわてて家を出たわけです。

     

    急いでいたので、私は裸足にムートンブーツです。

     

    ちょっと早足で、クリーニング店に向かい、

    時間内になんとか到着。

    クリーニング店のおばちゃんが出してきてのは、

     

    ズボン3着と背広2着。

     

    多いぞ!!

    (ズボンだけだと思っていた)

     

    と、ここで文句を言っても仕方がないので、

    クリーニング5点を入れた袋を右肩にかけ、

    えっちらおっちら、来た道を戻ります。

     

    と、事件はここで起こりました。

     

    えぇ、

    事件です。

     

    重いクリーニング、

    薄暗い足元、

    裸足にムートンブーツ、

     

    そして、

    抱っこひもに息子。

     

    バランスを崩し、

    思いっきり前につまずきました。

     

    きゃー!!

     

    と、咄嗟に出た手は息子の頭に

    腕と膝で抱え込むようにして守りました。

     

    その甲斐あってか、息子は、私と地面すれすれの間で、

    ギリギリ停止。

    頭をコンクリートに打ちつける惨劇はなんとか免れ、

    無事でした。

     

    無事でしたが・・・

     

    やっぱり、めっちゃ怖かったらしく、

    ギャン泣き。

     

    そりゃあ、そうだよね。。。

    本当にゴメン。

     

    バランスを崩した私は、すぐに立ち上がることができず、

    その場にペタンと座りこんで、息子をナデナデ。

     

    そして、ようやく立ち上がると、

    慎重に歩いて、なんとか家につきました。

     

    ちなみに息子は無事でしたが、

    私は右手のひらに擦り傷、左足首を軽くひねる、

    という軽傷でした。

     

    抱っこひもって、両手も空くし、

    結構スタスタ歩けちゃうし、

    慣れてちょっと油断していました。

     

    子どもを抱っこしているんだから、

    いつも以上に気を付けないといけませんね!!

     

    でもクリーニングは二度と取りに行かない。

     

    ちなみに夫からはめっちゃ謝られました。

    「ゴメン。

     まさか、この距離でそんなことになるとは

     思わなかったから。」

    と。

     

    まぁ、確かに。

     

    | 生後5ヵ月 | 16:46 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする