<< 【生後5ヵ月】オムツかぶれの原因を探せ! | main | 【生後6ヵ月】赤ちゃんの転倒防止対策 >>
【生後5ヵ月】布団からの大脱走
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    半月ほど前の、ある朝のことです。

     

    その日は休日でした。

     

    目が覚めて、時計をみると7時半。

     

    ちょっと疲れていたので、

     

    もう一眠りしたいな。。。

     

    と思いながら、傍らに寝ているハズの息子をみると、

    なんと姿がみあたりません!!

     

    私と息子は、リビングに隣接した和室に

    並べて布団をひいて寝ています。

    (夫は寝室のベッド)

     

    あれ?

     

    と一瞬焦りましたが、リビングへの扉(引き戸)が

    全開で空いていたので、

    私はこう思いました。

     

    あぁ、りんごが朝っぱらから騒いでいたから、

    先に起きた夫が、

    リビングに連れて行ってくれたんだ!!

     

    夫がみているなら、安心き

     

    ということで、私は再び、幸せな布団の中へ。

     

    リビングからは、何やら、りんごが動いているらしい、

     

    どたん、ばたん

     

    という音と一緒に、

     

    「きゃあー、きゃあー」

     

    と楽しそうな声。

     

    よかったねー、

    お父さんに遊んでもらえてニコッ

     

    と、布団の中から聞いていたのですが・・・

     

    ふと、気が付きました。

     

    何かがおかしい。

     

    名探偵コナン風にいうと、

    「あれれ〜?なにか変だよ???」

     

    そう。

    夫の声が一向に、しないのです。

     

    息子が声を出して遊んでいたら、

    うちの夫なら絶対に声をかけています。

     

    もしかして!?

     

    あわてて布団からはい出て、リビングをのぞくと、

     

    リビングの中ほどで

    一人で「きゃっ、きゃっ」と遊んでいる息子の姿が。

     

    開けたんかい、この扉(引き戸)を!!

     

    しかも、一人でそんなところまで行ったの??

    (距離にして2mくらいの移動)

     

    たしかに兆候はありました。

     

    りんごは、まだ一気にたくさん動くほどの

    ズリバイはできないのですが、

    時間をかけて、ズリズリ、バタバタしているうちに

    前やら後ろやら、斜めやらに進むことはできました。

     

    また、最近は寝相が悪くて、

    布団からゴロンゴロンと出ていってしまうのですが、

    扉のところで足をバタバタしているうちに

    その勢いで、足に当たった扉があいたことも。

     

    だからと言って、さすがに、

    私が寝ている間に部屋を出ていくほどには動けないでしょ

    と思っていました。

     

    そんなに騒いでいたら、私も起きるだろうし。

     

    と。

     

    完全に油断です。

     

    少し疲れていたせいもありますが、

    まったく気づきませんでした!!

     

    それでも、まだ短時間に一気に動くことはできないので、

    危ないゾーン(コードのあたりとかキッチンとか)には

    到達していませんでしたアセアセ

     

    セーフ、セーフ!!

     

    赤子の進歩は日進月歩ですね。

    目覚ましい〜きらきら

     

    親としては、幸せなことでもあり、

    油断大敵なことでもあります。(笑)

     

    ということで、とりあえず、今は対策として、

    リビングに続く扉の前に授乳クッションを置いて

    ガードしています。

     

    でも、これも結構蹴飛ばして動かしちゃうので、

    いつまでこのガードにごまかされてくれるかしら???アセアセ

     

    | 生後5ヵ月 | 15:50 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする