<< 【生後6ヵ月】ハーフバースデーの王冠づくり | main | 【生後6ヵ月】そういえば、しゃっくりが減った >>
【生後6ヵ月】なばなの里でイルミネーション
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    先週の土曜日に、

    全国区ではあまりメジャーじゃないかもしれませんが、

    東海地方で知らない人はいない!

     

    なばなの里に行ってきました。

     

    冬のなばなの里と言えば、何と言っても

    イルミネーション!!

     

    どうせ覚えちゃいないだろうけど、

    息子にイルミネーションを見せてあげたい!

    という母の自己満足(笑)

     

    まぁ、家族で楽しくお出かけっていうことは

    彼の心のどこかに残るはずonpu03

     

    今年のイルミネーションのテーマは

    「大地」

    だそうです。

     

    こんな感じ。

    なばな

     

    ちなみに動きます。

     

    実はワタクシ、今までタイミングが合わず、

    初なばなの里でございます。

    (夫は仕事で何度か行ったことがあるそう)

     

    この寒い季節に赤ちゃん連れなので、

    少しでも息子に負担をかけないように回りたいですよね。

     

    なんせ休日の夜のなばなの里って

    激混みらしいですから。。。

     

    ちなみに、この日のイルミネーション点灯は

    16:55

    日によっても5分単位で違うのですが、

    さすが冬至直前、(おそらく)最速です。

     

    ちなみに点灯時間はなばなの里のHPで

    チェックできます。

     

    イルミネーション点灯する頃から、

    どんどん込み始めて、ピーク時は高速出口付近から

    並んでいることも。

    駐車場入るだけでも一苦労です。

     

    ということで、私たちはお昼過ぎに行って、

    イルミネーションの灯る前に里に入り、

    点灯したらぐるっと回って、帰宅ラッシュを避けるエクステンション

     

    というプランを立てました。

     

    実際に動いた時間はこんな感じです。

     

     14:00過ぎ 駐車場着 授乳

     14:30頃  里内へ

             里内をぐるっとまわってから、

             寒いのでカフェにて点灯待ち

     16:55   イルミネーション点灯

              入り口付近で待ちました

             点灯後、ぐるーっと園内を一周

     18:00   駐車場着 授乳

             そして帰宅

     

    混雑に巻き込まれないように、また、なるべく近い駐車場に

    停められるように、点灯の3時間前に行きました。

     

    事前にHPで確認したところ、授乳室はないようです。

    入り口付近に授乳できるスペースがあるようですが、

    念のため車中で授乳を済ませておきました。

    完母って、こういう時に不便・・・

    (哺乳瓶、完全拒否の息子なので)

     

    里内はさすがに寒い時期なので、あまり花は咲いておらず・・・

    イルミネーション点灯にはまだまだ時間があるので、

    人もまばらです。

     

    結構すぐに、ぐるっと回れてしまいました。

    結果、かなり時間が空いてしまうことに。

     

    里内には温泉があるので、自分たちだけなら

    温泉にでもつかれば、時間も過ぎるし、温まるし

    でいいのですが、さすがに生後半年の子を

    日帰り温泉に入れる勇気はなく。

    湯冷めされても怖いですしアセアセ

     

    また、里内には足湯があったのですが、

    残念なことにタイツにキュロットで来てしまい、

    足湯にも浸かれず・・・

     

    お土産だけ買ってから、

    15時半頃には、早々にカフェに入りました。

     

    なばなの里のチケットは2300円なのですが、

    チケットに里内で使える1000円分の金券が

    ついてきます。

     

    ということで、950円のケーキセットを注文。

    金券っておつりでないよね。

    この絶妙な金額設定!!(いいけどさ。笑)

     

    ゆっくりとケーキを食べて、お茶飲んで、

    ぬくぬくと過ごしてから、

    りんごのオムツを替えました。

     

    授乳室はないのですが、オムツ替え台は

    結構いろんなところにあるようです。

     

    コートをモコモコ着ているので、

    カフェでオムツ替えができてよかったです。

     

    ちなみに15時を過ぎるころから、

    徐々に里内のお客さんが増えてきて、

    16時前後には、カフェもめちゃ並んでいました。

     

    早めに入れてよかったーぴのこ:)

     

    私たちは16時半過ぎに店を出て、

    里の入り口付近に移動。

    点灯式をしている会場もあるのですが、

    そちらは混むだろうと思ったので。

     

    ちなみに、イルミネーション点灯後、

    里内の大部分が一方通行になるよう。

     

    日が沈み始めて、かなり冷え込んできたので、

    りんごは全身覆えるモコモココート+分厚い毛布

    完全防寒!!

     

    したのはいいのですが、

    カフェを出るころには、ベビーカーにゆすられ

    まぶたがトローンと降りてくる気配(笑)

     

    そして16:55、点灯!!

     

    一斉に灯った瞬間は、なかなか壮観で、

    「おぉ!!」ってなりました。

     

    肝心のりんごは・・・

     

    寝とるがな!!!

     

    仕方ないよね。

    なぜかカフェでは元気だったので、

    そのツケが来たのでしょう。

     

    寝ている息子と一緒に写真を撮りながら

    はしゃぐ母。

    夫がゆっくりベビーカーを押しながら、

    メイン会場へ。

     

    イルミネーションのメイン会場は「光のトンネル」を

    抜けた先にあります。

     

    光のトンネルを抜けたら、そこは・・・

    人だかりだった!!

     

    もう、人、人、人!?

     

    ベビーカーを人にぶつけないように操作しながら、

    なんとか端の方に抜けて、斜めの角度から

    イルミネーションを見ることができました。

     

    ちなみに正面は人の壁が鉄壁過ぎて、

    とても立ち止まれません。

     

    ベビーカーを人に当てないように操作することで

    いっぱいいっぱいで、イルミネーション見ている余裕なし。

     

    りんごは、メイン会場についたあたりで、

    周りがざわざわしまくっていたせいか、

    目を覚ましたので、夫が抱っこして、

    イルミネーションを見せながら退場。

     

    メイン会場にはイルミネーションを見る展望台もあるのですが、

    ベビーカーでこの混雑なので、当然登りませんアセアセ

     

    なんとか人の波をくぐりながら、

    メイン会場を後にしました。

     

    ちなみに私たちは基本的にベビーカーで動いていたのですが、

    ベビーカーがつらいと思うほど混んでいたのは

    メイン会場の一番大きなイルミネーションの前くらいです。

    あとは光のトンネルも里内も、基本的に人が流れているので

    ベビーカーでも問題はなかったです。

     

    イルミネーションを見た後は、

    お土産も事前に買ってあったので、早々に駐車場へ。

    お土産コーナーも激混みだったので、

    空いているうちに買っておいて正解でした。

     

    駐車場に戻って、再度、車中で授乳をしてから帰宅です。

    18時過ぎには駐車場を後にしました。

     

    ちなみに帰りも早く引き上げたので、

    帰宅ラッシュに全くひっかからず、スイスイ走りました。

     

    全体的には赤ちゃんにも負担をかけず、

    いい感じで回れたと思います。

     

    反省点としては

     ・あと30分遅くついても良かった

      (カフェで待っている時間、長すぎた)

     ・タイツじゃなくて靴下にするべきだった

      (足湯に入れなかった)

     

    ということです。

     

    この冬、赤ちゃん連れで、なばなの里に行かれる方の

    参考になれば幸いですきらきら

     

    | お出かけ | 15:06 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする