<< 【生後6ヵ月】そういえば、しゃっくりが減った | main | 一年の計は。 >>
【生後6ヵ月】歯と離乳食と麦茶
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    離乳食が順調に進み、

    ついに2回食になりました。

     

    今のところ大きなトラブルもなく、

    助かっていますニコッ

     

    ちょっと口周りの肌が荒れたときは、

    もしやアレルギー???

    (ちょうど豆腐を食べさせた時だった)

    って思いましたが、結局、口周りだけで、

    全身に発疹等は出なかったので、違ったようです。

     

    まだ未発達な胃腸の消化の問題なのか、

    食後に口をゴシゴシ拭くからなのか・・・?

     

    その後、豆腐も問題なく食べています。

     

    ところで、りんごはすでに4か月頃から

    下の歯が生えています。

     

    そして最近、ついに

    上の歯も生え始めました!!

     

    気が付いたのは、上あごに滲んだ血を見たとき。

     

    そういえば、かつて友人が言っていました。

    「歯が生えるときって、血でるよね??」

     

    本当に出るんだ!!

    (下の歯の時は出ていなかったけど・・・)

     

    本人は特に痛くもないようで、

    血が出たままおもちゃを噛んだりするので、

    おもちゃがブラッディにアセアセ

     

    そんなこんなで、離乳食をしていなかったときは、

    「まぁいっか〜」って何もしていなかったオーラルケアですが、

    離乳食を始めたので、さすがに、やることにしました。

     

    私の場合のオーラルケアは、

     

    離乳食後に白湯を飲ませて、

    お湯で濡らしたガーゼを指に巻き、

    その指を口に突っ込んで(笑)、

    ガーッと拭いています。

     

    一応、ファースト歯ブラシ的なものもあるのですが、

    指で拭くと、なんとなく「掃除した感」があるので。

     

    ちなみに食後の白湯ですが、

    近頃はついに、

    ベビー麦茶に手を出しました!!

     

    麦茶っていつごろから飲ませていいんだろう?

    たぶん、離乳食始まったくらいかな〜

     

    って、なんとなく思っていたのですが、

    改めてベビー麦茶をお店で手に取り、

    書いてある注意書きを見てビックリ!!

     

    「生後1ヵ月から飲ませれられます」

     

    マジ!?

    そんなに早くから飲ませられるんだ!!

     

    でも、まぁ・・・

    いらないよね泣き

     

    ミルク(母乳)でいいもん。

    あんまり麦茶とか飲んで水分とっちゃうと、

    その分、栄養豊富なミルクとか飲まなくなるかもしれないし。

     

    でも、そろそろ離乳食も始まったし、

     

    いろいろな味を覚えさせる意味でもいいかな〜

     

    ということで、粉末タイプのベビー麦茶を購入。

     

    作って飲んでみたけど・・・

    意外と色も味濃いな

    という感想。

     

    大人の飲んでいる麦茶との違いは「濃さ」

    というのを何かで見たのですが、

    うちの大人用の麦茶に比べて・・・

    そこまで大きく変わらないかも。

     

    私は基本、料理とかも薄味好みなので、

    麦茶も1.5倍くらいのお湯で沸かしています。

     

    ということで、ベビー用って売られているから、

    この濃さでいいんだろうけど、なんか気になっちゃって

    結局、そのベビー麦茶をさらに規定量より薄めて

    飲ませています。

     

    これなら、次からはうちの麦茶を薄めればいいやアセアセ

     

    そんなにうすーく作った麦茶ですが、

    それでも白湯よりはおいしいようで、

    飲みっぷりもイイです。

     

    まぁ、白湯って味ないもんね。

     

    今は食材もどんどん挑戦していて、

    「好き、嫌い」もなく何でも口に入れてくれます。

     

    少しずつ、いろいろな味に慣れていってくれるといいなきらきら

    | 生後6〜12ヵ月 | 16:56 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする