CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
【1歳9ヶ月】進級クライシス。不安定なこころ、そして夜泣き
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    新年度が始まり、1ヵ月が経ちました。

    最近はようやく落ち着いて、日常を取り戻しつつありますが、進級し、環境が変わった最初の1〜2週間、彼の心が荒れまして、少ーーーーーし大変でした。

    (※進級、といってもクラスの3分の2くらいの子はそのまま、持ち上がり。担任の先生も2人のうち1人は継続でした)

     

    1歳9ヶ月の息子。

     

    1歳半を過ぎた頃から、少しずつイヤイヤ期が出て来て、何から何までというわけではないものの、本人のスイッチにはいると機嫌が悪くなります。

     

    そんな最中に、約1年間過ごしてきた0歳児のクラスが終わり、上のクラスに進級しました。

     

    まず、初日。

    まさかの発熱。

     

    風邪?今さらインフル?と不安になりながらも病院へ。

     

    「ただの風邪でしょう」と、いうことだったけど、親二人のあまりの忙しさに休めない!

    ということで、じいじ(私の父)を動員したり、病児保育も問い合わせをしました。

     

    結局、翌日には熱が下がり、通常通り保育園へ。

    また熱がぶり返したらどうしようとドキドキしていましたが、呼びなしもなく、元気に1日過ごしました。

     

    しかし、異変はその日の夜から起こったのです。

     

     

    異変 /欲低下

     

    夕食の食べっぷりが悪く、いつもの3分の2くらいで「もういいー」と遊び始めました。

    病後だし、胃腸にくる風邪だったのかなー?喉も少し赤いと言われていたので、痛いのかなー?くらいに思っていました。

     

     

    異変  夜の異常なテンション

     

    前日の熱があったので、念のためいつもより早く寝かそうと、スケジュールを押し気味に頑張ったのですが、いざベッドに寝かせると・・・

     

    全然寝ない!!

     

    しかも、異常に高いテンション。

    いつもキャッキャッと私の上に乗ってくるのですが、その日は、急にベッドの上の出窓に興味津々。

     

    カーテンの隙間から頭を突っ込み、外を覗きこんで、

    「ブーブーいた。」

    いや、君の背たけに、この暗さじゃ、窓の外なんて見えないでしょ(^_^;)

     

    いつまでも外を見てるので、こっちもイライラしてきて、

    「眠らない子とは、ママ一緒にねんねしない!!」

    と、寝室から退去。

    少しして、母がいないことに気付き、泣きながら出てくる・・・というくだりを、3回ぐらい繰り返して、最終的には泣きながらしがみついて眠りに落ちました。

     

    そんなこんなありましたが、翌日は熱もなく、とっても元気いっぱい。

    しかし、相変わらず食欲不振は続き、朝食はいつもの3分の1くらいしか食べませんでした。

     

    まだ体調不良を引きずってるのかなぁ。。。

     

    念のため、その様子を保育園の連絡ノートに書いておきました。

     

    そして、迎えのとき、連絡ノートに、先生からお返事が。

     

    「お腹が空いていたようで、お昼をスゴい勢いで食べていました」

     

    えぇっ!?

     

    帰り際に、担任の先生に会えたので話を聞いたたら、

     

    「元気に遊んで、いっぱい食べていましたよー!」

     

    とのこと。

    ただ、家での状況もいろいろノートに書いていたので、

     

    「環境が、変わってストレスがあるなかで、ちょっと頑張ってるかもしれません」

     

    と言われました。

     

    そして、その晩、ついにやって来たのが・・・

     

     

    異変 激しい夜泣き

     

    午前2時ごろ、突然のけたたましい泣き声!!

    親も思わず飛び起きるレベルのやつです。

     

    驚いて抱き上げようとしたけど、体をのけ反り、逃げてしまい、なんとか抱いても、イヤイヤと全身で訴えます。

     

    夜泣き、というか、夜驚症かなぁという感じです。

     

    折り悪く、その日は夫の寝付きが悪かったらしく、けたたましい泣き声にイライラ。

    「抱っこしてあげなよ」とか言うんですけど、

     

    「抱っこできるレベルじゃないから、これ!!」

     

    っていう感じで、ただただ見守るだけ。

     

    うるさいなら、どうぞ、あなたが別の部屋に寝てくださいってね(-""-;)

     

    もっとソフトに言いましたけど。

     

    けたたましいのは数分、あとは治まったかなーと、また泣き叫んでるーと繰り返しながら、たぶん15分くらいで落ち着きました。

     

    最後のほうは抱っこさせてくれたので、よしよしと撫でてあげるとグズグズ泣きながら眠りに落ちました。

     

     

    そして、ようやくこの辺りで確信するわけです。

     

    あぁ、これ、環境の変化によるストレスだわ

     

    って。(気づくの、遅いわ!)

     

    よくよく考えると、発熱をした全週の金曜日、クラスのお別れ会(3分の2は持ち上がりだけど)があり、その直後の土日、私も何度も「月曜日からは新しいクラスだよー。」とか「1つお兄さんのクラスになるよー。」とか言っていたので(慣れさせようと思った)、そのあたりで、何かを感じ取っていたのかな、と思いました。

     

    まだ言葉の理解が不安定だから、と思っていたけど、きっと、自分なりに、何かが変わることを察していたんですね。

     

    夫の親戚によると、夫はどちらかというと、いわゆる「外でお行儀のいい子」だったそうです。

    知らないところで騒いだり、調子にのったりしない。

    私もどちらかというと、そのタイプ。

    ビビりだったし、人見知りだし、かなり早い時期から、空気を読んで、礼儀正しく振る舞っていました。

     

    そのくせ、やっぱり心の奥底は気をはって緊張しているので、知らず知らずのうちに心が疲れちゃう。

    そんな性格の親から生まれた息子もやっぱり同じで、先生からも

     

    「かなり頑張ってると思いますよー」

     

    と言われたのは、その通りだと思いました。

     

    一過性のものなので、時が解決してくれるのを待つしかないんですけどね(^_^;)

     

    本当に酷かったのは最初の2週間くらいで、徐々に慣れてきました。

    (ちなみに4月半ばにもう1回熱が出ましたが、1日で下がりました。)

     

    今でも、朝、送っていったときに、時々、泣く日もあるのですが、新しいお友達の名前が出てくることもあったり、少しずつ、少しずつ、環境に合わせるように、頑張っています。

     

     

    それにしても、

    もしや、これから、毎春こんなふうになるのかしら、

    と思うとヒィーと気が遠くなりました。

     

    | 子育て(1歳) | 15:02 | comments(0) | - |
    << | 2/116PAGES | >>