CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
【生後7ヵ月】日帰り旅行、赤ちゃんと日間賀島でふぐ
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    さて、赤ちゃん連れ日間賀島日帰り旅行の続きです。

    その,こちらです。

     

     

    船〜旅館(ふぐ)

     

    日間賀島までは河和港から高速船で20分ぐらい、

    ということでしたが、実際には15分くらいで

    日間賀島西港に到着しました。

     

    息子、初めての船。

     

    船はエンジン音がかなり響いていて、緊張しているご様子。

     

    ところで、この日の天気ですが、

    まさかの雪でした雪

     

    知多半島の方ってそんなに降らないイメージなんですが・・・

     

    うちを出るときに少し雪が降っていて、

    港に近づくにつれて晴れてきたので

    「よかったね〜」

    なんて言っていたのもつかの間。

     

    日間賀島西港に到着したころ、再び雪がチラつき始めました。

     

    予約をしていた旅館「おとは」さんは

    日間賀島西港から見える近さ。

    雪が降っていて赤ちゃん連れなので、この近さが助かります。

     

    お願いした通り個室のお座敷でした。

     

    ただ、個室の場合は窓がなく、外の景色が見えないのが

    ちょっと残念でしたアセアセ

     

    ふぐの料理については、もう何もいうことはありません。

    この写真を見よ!!

     

     

     

    美味し!!

     

    ふぐの湯引きが入ったサラダ、

    てっさ、ふぐ唐揚げ、ぞうすい・・・

     

    さすがフグの島です。

    ひたすら美味いです。

     

    〆の雑炊まで、ぺろりといただきました。

     

    私たちは名鉄観光のスタンダードプランで予約し、

    量的にはちょうどお腹いっぱいになったのですが、

    男性だけのグループだと物足りないかもしれません。

     

    息子は、着いたときは大人しく寝ていてくれたのに、

    途中で目を覚ましてからは大変でした0口0

     

    和光堂の離乳食のお弁当を持って行ったのですが、

    それを食べさせるのにも一苦労アセアセ

     

    いつもと違う空間で、やや興奮して、

    座敷をハイハイでうろうろ。

     

    旅館のバンボを借りたのですが、すぐに脱走ぴのこ:)

     

    ようやく食べさせ、授乳をし、

    お腹は落ち着いたかと思いきや、

    今度は元気なって、またハイハイうろうろ。

     

    机の端から鍋を遠ざけ、食べ終わったお皿は

    即下げてもらい、なんとかかんとか夫と二人で

    順に監視しながら食べました。

     

    ちなみに、隣の個室からも赤ちゃんの声が聞こえていて、

    お膳を下げに来た仲居さん曰く、

    そちらは11か月の赤ちゃん連れだそう。

    うちと同じくテーブルを片っ端から触って大変みたい。

     

    やっぱり赤ちゃん連れは個室じゃないとダメですね。

    周りの人に迷惑をかけてしまう_| ̄|○

     

     

    温泉と島内散策

     

    フグを食べた後は、島を散策・・・

    と思ったら。

    めちゃめちゃ吹雪いてますけど!!

     

    個室からは見えなかったので気が付きませんでしたが、

    外が大荒れに。

     

    ということで、私が申し込んでいたプランが

    昼食+温泉だったので、温泉に入ることにしました。

     

    息子は日帰り温泉にいれるのは大変かな〜と思い、

    夫と私が交代でサーッと入って温まりました。

     

    そのあとは意を決して外に出て、

    島の内部にあるたこ焼き屋「はっぴぃ」さんを目指します。

     

    島内ではかなり有名なたこ焼き屋さんらしく、

    店内には、東海地方を中心とした情報系番組がのきなみ

    取材に来たっぽい色紙の数々。

     

    作り置きをしないということで、注文したらその場で

    焼いてくれます。

    待ち時間は、おかみさんとのトークも楽しめます。

     

    ただ、その場で焼くので、どうしても

    時間が15〜20分くらいかかってしまいます。

    行かれる方はそのあたりの時間配分を考えていくことを

    おススメします!!

    (私たちは、帰りの乗船時間がぎりぎりに

     なってしまいましたアセアセ

     

    ちなみに味は、とっても美味しいです!!

    タコがもう、全然違うんですよね。

    大きい!!プリプリ!!

     

    その触感とお味はゼヒご自身でお確かめください。

     

     

    帰宅

     

    さて、そろそろ帰りの船の時間です。

     

    たこ焼きで思った以上に時間がかかってしまい、

    半ば急ぎ足で日間賀島西港に戻りました。

     

    船は1時間に1本程度しかなく、

    しかも14:20の次はなぜか15:40。

     

    赤ちゃんもつれているし、雪だし、寒いし・・・

    ということで、何としても14:20に乗りたかったので

    島内の迷路のような道を頑張りました!!

     

    なんとかギリギリに港に到着したのですが、

    お土産をゆっくり見て回る時間がなく、とりあえず

    人気NO1とかNO2とか書いてあるのをつかんで

    買ってくるハメに。。。

     

    本当はおせんべいのお店とかもあって、

    もう少しゆっくり見て回りたかったですアセアセ

     

    14:20の船で帰る人はあまり多くないらしく、

    座席も行きに比べて空いていました。

     

    帰り道も雪が降ったりやんだりで、天候には恵まれない1日

    でしたが、おなかは大満足です。

    (まぁ、私と息子は車の中で寝てたんですけどね^^;)

     

     

    感想&まとめ

     

    日間賀島の観光客はいろんな年齢層の方がいました。

     

    高齢グループ(男女または女性グループ、団体)、

    若い男性グループ、女性グループ、男女グループ、

    小さい子供連れファミリー、そしてもちろん、

    私たちのような赤ちゃん連れ。

     

    私たちは今回、ベビーカーは持っていかなかったのですが、

    島内ではベビーカーもたくさん見かけました。

     

    ベビーカーを持っていくかどうか、少し迷ったのですが、

    日帰り旅行だし、船に乗るときに荷物になるし、

    そして何より、天候が悪かったので、

    今回は夫に抱っこひもで頑張ってもらいました。

     

    島内は結構、坂のアップダウンが多いので、

    時間に余裕があって(泊りとか)、ゆっくり見て回るなら

    ベビーカーもいいかもしれません。

     

    ただ、どうしても機動力低下するので、

    日帰りの私たちは、抱っこひもで十分でした。

     

    フグもすごく美味しかったし、名古屋からも近いし、

    ちょっと高いけど、

    赤ちゃん連れのプチ旅行スポットとしては

    日間賀島、おススメです。

    (まぁお値段は、フグを食べなければ高くないけどさ)

     

     

    | お出かけ | 16:45 | comments(0) | - |
    【生後7ヵ月】日帰り旅行、赤ちゃんと日間賀島でふぐ
    0

      JUGEMテーマ:子育て日記

       

      生後7ヵ月(ほぼ8カ月)の息子を連れ、

      日帰りで日間賀島に行ってきました。

       

      日間賀島と言えば、知多半島の先っぽ、

      河和港から高速船で約20分。

       

      名古屋からは日帰りでも行くことができます。

       

       倫太朗6-8ヵ月 067.JPG

       

      日間賀島はフグタコが有名です。

      特に、フグは秋から冬にかけてが旬!

      この時期にしか食べられません。

       

      ということで、親子三人、

      日間賀島でフグを食べてきました!!

      (といっても、もちろん息子は食べられません。笑)

       

       

      ますはプランを予約

       

      使ったのは名鉄観光の「ふぐづくし」プラン

       

       名鉄の1日乗り放題切符(高速船往復含む)

       +昼食のフグコース(旅館)+温泉

       

      以上で11,800円(H28.1)

       

      毎年、この時期になると、名鉄沿線を中心に

      いたるところにポスターが貼ってあります。

       

      結構いいお値段ではありますが、

      フグのコースは普通に食べても1万円くらいしますし、

      高速船の往復も2,000円なので、全体でみるとお得かな

      と思いました。

       

      予約は名鉄観光のHPから可能です。

       

      ですが、私は赤ちゃん連れということで、

      座敷をお願いしたくて、名鉄観光さんに電話し、

      座敷で個室が取れる宿を探してもらいました。

       

      座敷じゃなければ、ベビーカーをもっていかないといけないし、

      やっぱり周りに迷惑かけないように

      個室に越したことはありませんし。。。

       

      HPではその辺のことが、分からないんですよねアセアセ

       

      紹介してもらった候補は3軒あったのですが、

      今回は、その中で一番港から近いところの

      旅館「おとは」さんにしました。

       

      予約をすると、名鉄観光からクーポンが送られてきます。

      その中に、名鉄の全線乗り放題フリー切符(名鉄電車&船)

      の引換券(引換券の正確な名称は「マーチ整理券」だそう)

      が入っていまして、当日、その引換券を

      名鉄の係員がいる駅で切符と引き換えるそうです。

       

       

      出発〜河和港〜

       

      ということで、名鉄の乗り放題切符がプランに

      ついていたわけですが、赤ちゃんがいるので、

      私たちは河和港までは車で行くことにしました。

      ちょっともったいないですけどねアセアセ

       

      河和港の待合室のすぐそばに大きな町営駐車場があり、

      1日最大500円です。

      やっぱり名鉄で来る人が主流らしく、

      土曜日でしたが、駐車場はめっちゃ空いていました。

      (夏の海水浴シーズンとかだと混むのかな??)

       

      さて、ここで問題発生!!

       

      送られてきた「フリー切符の引換券」ですが、

      名鉄の係員のいる駅で引き換えないと

      いけないんですよ。

       

      船も名鉄海上交通なので、河和港の切符売り場でも

      引き換えできるかな~?

      と思っていたのですが・・・

       

      河和港では引き換えできません!!!

      鉄道の駅でないと、できないそうです。

       

      車で行かれる方は注意です。

      途中で河和駅に寄って引換してください。

       

      私たちは時間もあったので、

      夫が鉄道の河和駅(歩いて7分くらい)まで行って、

      引き換えてきてくれました。

       

      その間、私はというと・・・

       

      息子のおむつを替えていました泣き

       

      車からおろそうと思ったら、

      おむつ替えのサイン(におい)が!!

       

      河和港の待合室には、ベビールームがあって、

      小さいスペースですが、オムツ替えの台と

      椅子が一脚置いてあります。

       

      カーテン的なもので仕切ることもできるので、

      授乳にも対応しているようです。

       

      お昼を食べた旅館のトイレにはおむつ替え台は

      なかったので、結果的にはここで替えておいて

      よかったです。

      (個室だからできないことはないけど、

       やっぱりご飯の横よりトイレで替えたいよ〜^^;)

       

      河和駅と河和港は電車の時間に合わせて

      無料の送迎バスが出ています。

      私たちが待合室に着いた時は全然人がいなかったのですが、

      そのバスがついたら、一気に人で溢れかえりました0口0

       

      暫くすると、船が着くというアナウンス。

       

      篠島行と日間賀島行きがあるので、

      行き先を間違えないように並んで乗船します。

      (冒頭の写真が、ちょうど乗船するところです)

       

      篠島行のほうにも結構人が並んでいました。

       

       

      すみません。

      長くなってきたので、後日に続きます。

       

      | お出かけ | 14:31 | comments(0) | - |
      育休中の至福、赤福〜朔日餅〜、ときどきチョコ
      0

        JUGEMテーマ:子育て日記

         

        <2018年2月に追記アリ>

         

        突然ですが、

        赤福の朔日餅

        というのを知っていますか???

         

        赤福!!

        そうお伊勢さんの赤福です。

         

        その赤福さんが毎月1日にのみ販売する餅、

         

        それが朔日餅です!!

        (1月は除く)

         

        これがまた、おいしいんですよ!き

         

        餅にあんこが乗っている、いわゆる赤福ではなく

        月によって様々ですが、普通の餅系和菓子です。

         

        その赤福の朔日餅、本家伊勢では早朝5時前から

        販売開始ですが、予約があれば名古屋市内の

        松坂屋とかタカシマヤとかで結構簡単に買えます。

         

        でもやっぱり予約しないとなかなか手に入らない。。。

        (並んで買うことも可能ですが、めちゃ並んでるアセアセ

         

        ということで、ずーっと前から私の

        「育休になったら、買ってみたい!!リスト」

        に入っていました。

         

        ところが、予約のためには一回、デパートの赤福売場まで

        行かないといけないわけで・・・泣き

         

        車で連れていけるスーパーやイオンには結構、

        息子を連れまわしていた私ですが、

        繁華街のデパートは、ややハードルが高い。

         

        ベビーカーで行くと地下鉄の乗り換えが大変だし、

        抱っこひもは体力がいるし、あとは車か・・・

         

        ということで、なかなか踏み出せなかったんですが、

         

        ついに12月、予約をしました!!

         

        11月中旬に予約のためだけに行ったさ、デパート!!

         

        名古屋の老舗デパート、松坂屋!

         

        ということで、他のデパートの店舗のことはわからないのですが、

        以下、松坂屋名古屋店(矢場町)の場合です。

         

        予約の開始は前月の1日から(2月分は12月1日から)。

        確か20日頃で終了ですが、予定数に達した場合も

        予約終了になるそう。

         

        私は15日ごろに行ったけど、普通に予約できました。

        (人気の餅の月はダメなのかな・・・?)

         

        予約は、赤福の売り場に行って、

         

        「朔日餅の予約お願いします」

         

        というと、すぐに予約の表を書いてくれました。

        お金は受け取り時です。

         

        受け取りは毎月1日のお昼12時からだそうです。

         

        松坂屋名古屋店の場合は赤福の店舗ではなく、

        南館の地下2階、靴売り場のエスカレーター横です。

        (H29.2現在)

         

        予約をしていない人も並べば買えます。

        そちらは13時から販売開始だそう。

         ※2018年2月1日の12時半ごろに通った時は、次回の販売時間が15時からとなっていました。

          予約なし販売は、回や予約・在庫状況等によっても販売時間が違うようです。

         

         

        私は13時前に予約受け取りに行ったのですが、

        平日にもかかわらず、予約なし列はすでに

        結構並んでいましたアセアセ

        (土日祝日は、もっと、とんでもなく並んでる)

         

        あと、噂によると、あっという間に売り切れるらしい。

         

        一度、購入をすると、受け取りで並んでいるときに、

        「次回の予約をしますか?」

        と聞いてくれます。

         

        1月は朔日餅がないので、2月1日分。

         

        もちろん予約!!

        どんな餅かは月によって違うんですよ。

         

        1年間分、ぐるっと一周買い切るのが目標ハート

         

        ちなみに2月1日は「立春大吉餅」でした。

        豆大福です。

         

        中のあんこが赤福の味がして、これまた美味きらきら

         

        来月は「よもぎ餅」!!

        楽しみニコッ

         

        産休のときに散々、遊び倒した私ですが、

        やり残し、育休で回収してます。笑

         

         

        それと、余談ですが、ちょうどバレンタインの時期だったので

        松坂屋のショコラ プロムナードも行ってきました。

         

        こちらも平日の昼間なのに人が多いアセアセ

        それでもベビーカーが通れるくらいでよかったです。

        休みの日だったら無理だー。

         

        そして毎年、楽しみにしている

        ブリュイエールのチョコを買いに。

         

        行ったら、、、

         

        ないんですよ!!

         

        パンフに載ってるのに、なんで??ぴのこ:)

         

        って、インフォメーションで聞いたら、

         

        空輸の途中で商品にカビが出て、

        今年は全国すべてのデパートから撤退だとかエクステンション

         

        悲しい・・・ショボン

        この時にしか買えないのに!!

         

        来年は買えますように!!

         

        ということで、ピエールマルコリーニの

        ソフトクリームを食べて、帰りましたとさ。。。

         

         

         

         

        こんなこと書いてると、なんか

         

        すっごい贅沢だなー、私の育休

         

        とか思っちゃうけど、、、

        離乳食とか、夜間授乳とか大変なこともたくさん

        あるんですよ!

         

        これは息抜きなの!!癒しなのよ!!!

        (誤解されないよう、念のため!!)

         

        | お出かけ | 14:38 | comments(0) | - |
        大須観音節分会をお散歩
        0

          JUGEMテーマ:子育て日記

           

          大須観音節分会に行ってきましたき

           

          大須観音では、3,000円(当日料金)で

          誰でも舞台の上から豆を撒くことができます。

           

          実は会社から近く、昨年までは昼休みに

          豆まきに言っていましたニコッ

           

          今年は、昨年の豆まきのときにもらったお札を返しがてら、

          息子を連れてお散歩しながら見てきました。

           

          風は少し冷たかったですが、

          天気の良い日で気持ち良かったですきらきら

           

          諸事情により、お昼ごろに車で行ったのですが、

           

          車、全然とまれねぇ!!

           

          コインパーキングは周りに結構あるのですが、

          どこも軒並み満車_| ̄|○

           

          結局、大須観音から少し離れたところにある

          ガーリック臭の蔓延した(なぜ?)

          立体駐車場に。

           

          ベビーカーを持って行ったので、

          駐車場にエレベーターがあって助かりました。

           

          そして、ベビーカーで大須観音に!

           

          当たり前っちゃ当たり前ですけど、

          神社とベビーカーの相性悪いアセアセ

          (でも結構ベビーカーの家族連れいたよ)

           

          砂利が!!

          砂利がタイヤにジャリジャリ!!

           

          豆まきの舞台前は舗装されていないので。

          一応抱っこひもも持って行ったけど、

          非力な私はできるだけベビーカーで押し切りたいアセアセ

           

          ガタガタしながら豆まき舞台の前へ。

           

          晴れた空に、高い舞台から、豆が盛大に舞っていて、

          「あぁ、コレコレ!!日本の節分!」

          って感じでした。

           

           豆まき.jpg

           

          ちなみに私は、今年は豆まきはしなかったのですが、

          赤ちゃんを片腕に抱っこしながら撒いている

          人もいました。

           

          抱っこひもでもイケそうきらきら

           

          大須観音って、鬼のお面を祀っているから、

          豆を撒くときには、「鬼は外」って言わずに

          「福は内」だけなんですよね。

           

          「福はうち〜」って言いながら、左右正面に順に撒くんですけど、

          手渡された枡の中の豆はかなり多いので、

          相当頑張って掴まないと全部撒けません。

          (というか、私は頑張っても全部撒けませんでした泣き

           

          全然関係ないけど、舞台の下で袋を構えて

          豆を拾っている人が結構いるけど、

          あの豆って食べるのかな???

           

          めちゃめちゃ一般の人たちが撒いた豆なんだけど、

          誰が撒いたかわからないものを食べられないとか

          思う私は潔癖なんだろうか?

           

          うーん。。。

          (だってトイレに行った後、手を洗ってないかも

           しれないじゃん!!)

          まぁ余計なお世話ですよねアセアセ

           

          今回、豆をまかない私は、福豆だけ購入。

           

          そういえば帰り際に知ったのですが、

          「鬼追い」の儀式は15時からでした。

          (福の神が出てきて、鬼に豆を撒いて退治するっていう見世物)

           

          しまった!!

          その時間に行けばよかったな〜!!

           

          お昼でも、舞台の撒き手のお客がが少ないと、

          鬼さんが一緒に撒いていることもあるんですけど、

          今日は鬼さん、会えなかった。。。

           

          まだうちの息子は

          「鬼が怖い」

          っていうほど大きくはないんですけどねアセアセ

           

          来年の節分はキャンキャン泣くのかしら???

          1年で驚くほど成長するでしょうから、楽しみですねき

           

           

          それと余談ですが、

          豆まきに来ていた、会社の同僚に会いました。

          (まぁ、うちの会社から近いので)

           

          その時にも話したのですが、

           

          名古屋市の保育園の入園の結果通知は

          まだ来ていないです。

           

          結果の時期が近付いているからか、

          最近、保育園関連の記事の閲覧が伸びているので、一応。。。

           

          結果の通知は2月上旬ですもんね。

          そろそろだとは思うのですが、

          私はそんなに焦っていないです。

           

          なるようになるさ〜ぴのこ:)

          | お出かけ | 17:40 | comments(0) | - |
          【生後6ヵ月】なばなの里でイルミネーション
          0

            JUGEMテーマ:子育て日記

             

            先週の土曜日に、

            全国区ではあまりメジャーじゃないかもしれませんが、

            東海地方で知らない人はいない!

             

            なばなの里に行ってきました。

             

            冬のなばなの里と言えば、何と言っても

            イルミネーション!!

             

            どうせ覚えちゃいないだろうけど、

            息子にイルミネーションを見せてあげたい!

            という母の自己満足(笑)

             

            まぁ、家族で楽しくお出かけっていうことは

            彼の心のどこかに残るはずonpu03

             

            今年のイルミネーションのテーマは

            「大地」

            だそうです。

             

            こんな感じ。

            なばな

             

            ちなみに動きます。

             

            実はワタクシ、今までタイミングが合わず、

            初なばなの里でございます。

            (夫は仕事で何度か行ったことがあるそう)

             

            この寒い季節に赤ちゃん連れなので、

            少しでも息子に負担をかけないように回りたいですよね。

             

            なんせ休日の夜のなばなの里って

            激混みらしいですから。。。

             

            ちなみに、この日のイルミネーション点灯は

            16:55

            日によっても5分単位で違うのですが、

            さすが冬至直前、(おそらく)最速です。

             

            ちなみに点灯時間はなばなの里のHPで

            チェックできます。

             

            イルミネーション点灯する頃から、

            どんどん込み始めて、ピーク時は高速出口付近から

            並んでいることも。

            駐車場入るだけでも一苦労です。

             

            ということで、私たちはお昼過ぎに行って、

            イルミネーションの灯る前に里に入り、

            点灯したらぐるっと回って、帰宅ラッシュを避けるエクステンション

             

            というプランを立てました。

             

            実際に動いた時間はこんな感じです。

             

             14:00過ぎ 駐車場着 授乳

             14:30頃  里内へ

                     里内をぐるっとまわってから、

                     寒いのでカフェにて点灯待ち

             16:55   イルミネーション点灯

                      入り口付近で待ちました

                     点灯後、ぐるーっと園内を一周

             18:00   駐車場着 授乳

                     そして帰宅

             

            混雑に巻き込まれないように、また、なるべく近い駐車場に

            停められるように、点灯の3時間前に行きました。

             

            事前にHPで確認したところ、授乳室はないようです。

            入り口付近に授乳できるスペースがあるようですが、

            念のため車中で授乳を済ませておきました。

            完母って、こういう時に不便・・・

            (哺乳瓶、完全拒否の息子なので)

             

            里内はさすがに寒い時期なので、あまり花は咲いておらず・・・

            イルミネーション点灯にはまだまだ時間があるので、

            人もまばらです。

             

            結構すぐに、ぐるっと回れてしまいました。

            結果、かなり時間が空いてしまうことに。

             

            里内には温泉があるので、自分たちだけなら

            温泉にでもつかれば、時間も過ぎるし、温まるし

            でいいのですが、さすがに生後半年の子を

            日帰り温泉に入れる勇気はなく。

            湯冷めされても怖いですしアセアセ

             

            また、里内には足湯があったのですが、

            残念なことにタイツにキュロットで来てしまい、

            足湯にも浸かれず・・・

             

            お土産だけ買ってから、

            15時半頃には、早々にカフェに入りました。

             

            なばなの里のチケットは2300円なのですが、

            チケットに里内で使える1000円分の金券が

            ついてきます。

             

            ということで、950円のケーキセットを注文。

            金券っておつりでないよね。

            この絶妙な金額設定!!(いいけどさ。笑)

             

            ゆっくりとケーキを食べて、お茶飲んで、

            ぬくぬくと過ごしてから、

            りんごのオムツを替えました。

             

            授乳室はないのですが、オムツ替え台は

            結構いろんなところにあるようです。

             

            コートをモコモコ着ているので、

            カフェでオムツ替えができてよかったです。

             

            ちなみに15時を過ぎるころから、

            徐々に里内のお客さんが増えてきて、

            16時前後には、カフェもめちゃ並んでいました。

             

            早めに入れてよかったーぴのこ:)

             

            私たちは16時半過ぎに店を出て、

            里の入り口付近に移動。

            点灯式をしている会場もあるのですが、

            そちらは混むだろうと思ったので。

             

            ちなみに、イルミネーション点灯後、

            里内の大部分が一方通行になるよう。

             

            日が沈み始めて、かなり冷え込んできたので、

            りんごは全身覆えるモコモココート+分厚い毛布

            完全防寒!!

             

            したのはいいのですが、

            カフェを出るころには、ベビーカーにゆすられ

            まぶたがトローンと降りてくる気配(笑)

             

            そして16:55、点灯!!

             

            一斉に灯った瞬間は、なかなか壮観で、

            「おぉ!!」ってなりました。

             

            肝心のりんごは・・・

             

            寝とるがな!!!

             

            仕方ないよね。

            なぜかカフェでは元気だったので、

            そのツケが来たのでしょう。

             

            寝ている息子と一緒に写真を撮りながら

            はしゃぐ母。

            夫がゆっくりベビーカーを押しながら、

            メイン会場へ。

             

            イルミネーションのメイン会場は「光のトンネル」を

            抜けた先にあります。

             

            光のトンネルを抜けたら、そこは・・・

            人だかりだった!!

             

            もう、人、人、人!?

             

            ベビーカーを人にぶつけないように操作しながら、

            なんとか端の方に抜けて、斜めの角度から

            イルミネーションを見ることができました。

             

            ちなみに正面は人の壁が鉄壁過ぎて、

            とても立ち止まれません。

             

            ベビーカーを人に当てないように操作することで

            いっぱいいっぱいで、イルミネーション見ている余裕なし。

             

            りんごは、メイン会場についたあたりで、

            周りがざわざわしまくっていたせいか、

            目を覚ましたので、夫が抱っこして、

            イルミネーションを見せながら退場。

             

            メイン会場にはイルミネーションを見る展望台もあるのですが、

            ベビーカーでこの混雑なので、当然登りませんアセアセ

             

            なんとか人の波をくぐりながら、

            メイン会場を後にしました。

             

            ちなみに私たちは基本的にベビーカーで動いていたのですが、

            ベビーカーがつらいと思うほど混んでいたのは

            メイン会場の一番大きなイルミネーションの前くらいです。

            あとは光のトンネルも里内も、基本的に人が流れているので

            ベビーカーでも問題はなかったです。

             

            イルミネーションを見た後は、

            お土産も事前に買ってあったので、早々に駐車場へ。

            お土産コーナーも激混みだったので、

            空いているうちに買っておいて正解でした。

             

            駐車場に戻って、再度、車中で授乳をしてから帰宅です。

            18時過ぎには駐車場を後にしました。

             

            ちなみに帰りも早く引き上げたので、

            帰宅ラッシュに全くひっかからず、スイスイ走りました。

             

            全体的には赤ちゃんにも負担をかけず、

            いい感じで回れたと思います。

             

            反省点としては

             ・あと30分遅くついても良かった

              (カフェで待っている時間、長すぎた)

             ・タイツじゃなくて靴下にするべきだった

              (足湯に入れなかった)

             

            ということです。

             

            この冬、赤ちゃん連れで、なばなの里に行かれる方の

            参考になれば幸いですきらきら

             

            | お出かけ | 15:06 | comments(0) | - |
            << | 2/3PAGES | >>