【生後7ヵ月】「置くだけとおせんぼ」と100均柵では弱い
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    うちの息子はかなり活発な方でして、早い時期から

     

    テレビ台にには近づくわ、

    キッチンには入りたがるわ、

    ゴミ箱、コンセントは大好きだわ・・・エトセトラ

     

    で、もうどうしようもない状態でした。

    ということで、息子の動きに合わせて、下記2点を

    対策として講じておりました。

     

     |屬だけとおせんぼ(ベビーゲート)の設置

     ▲謄譽啾罎料阿忘堯複隠娃斡僖薀謄ス)を設置

     

    今日はこの2つの対策について、現在の状況を

    報告しようと思います。

     

    というか、もうこの2つ、すぐに克服されてますけどアセアセ

     

     

     崔屬だけとおせんぼ」の効果切れ

     

    「置くだけ通せんぼ」(ベビーゲート)については、

    設置したときにも、記事を書きました。(こちら)

     

    そのときは、ハイハイを始めたばかりの息子を、

    しっかりと「とおせんぼ」してくれていたんです。

     

    ですが、設置から1ヵ月以上・・・

     

    すでに「置くだけ」では通せんぼできません!!

     

    ハイハイの頃はまだよかったんです。

    網に顔をぐにっと押し付けて、「出たいよ〜」って

    泣いていました。

     

    それが、すぐにつかまり立ちするようになり、

    力がどんどん強くなり・・・

     

    「何が何でも出たいんじゃ、おら~」

    とばかりに、柵を掴んでグイグイ、ガタガタ(泣きながら)

     

    実は、設置から一か月もかからずに、

    押して出られるようになってしまいました。

     

    チーン_| ̄|○

     

    設置しているソファと通せんぼの微妙な隙間に

    頭をグイグイ押して広げて、出て行くんです。

     

    なんか、電車の座席の微妙なスペースにおしりを

    つっこんでグイグイすわりに行く人みたいな・・・

     

    いやー、力がついたなぁニコッ

     

    なんて感動している場合ではなく、

    これではゲートの意味がない!!

     

    ということで、考えた対策が、これ。

     

     

     

    もう、見たまんまです。

    ペットボトル。

    2L水入り。

     

    本当は見た目とか考えると、ちょっと・・・アセアセ

     

    って感じだったんですけど、

    そんなことを言ってられない状況に。

     

    これにより、「置くだけとおせんぼ」の重さに

    水が加わり、さすがに生後7か月の力では

    動かすことができなくなりました。

    (ちなみに、水2L単体は動かせます)

     

    もし動かせるようになったら、もう1本、

    ペットボトルが追加される予定です。

    (すでに準備済み)

     

     

    ▲謄譽啾罎料阿虜堯複隠娃斡僉砲鮠茲蟇曚┐

     

    同じく悩まされていたのがテレビ周り。

     

    ハイハイをして動き始めた時に、触らないように

    周りを100均のラティスを組み合わせ、

    囲んで柵を作っておりました。

     

    うちのテレビ台は低いので、普通のベビーゲートだと

    視聴の邪魔だし、値段も高いし・・・

    下のDVDプレーヤーとかプレステに触らないように

    できればいいやぴのこ:)

     

    っていう安直な考えで、自作しました。

    (自作した柵の詳細は後述しています)

     

    ところが、力が付き、つかまり立ちを始めて頃から、

    雲行きが怪しくなり・・・

     

    ついに柵の上から手を伸ばして、

    中に置いてあるWOWWOWの番組表を引っ張り出し、

    食べ始めるようになってしまいました。

     

    ヤギさんめ!!

     

    さて、どうしようか~

    といろいろ調べたところ、ネットで、

     

    「100均の芝生がいいらしい!!」

     

    というのを発見。

     

    あのチクチクを赤ちゃんが嫌って、寄らなくなる。

    大人は踏んでも「ちょい痛い」くらい。

     

    なにより安あがり!!

     

    ちなみに、やはり赤ちゃんも最初のうちは嫌がるけど

    だんだん慣れて効かなくなるので、

    その場合は芝生を裏返すといいそうです。

    (裏は滑り止めの突起がついていて、

     大人でも踏むと結構痛いです)

     

    ということで、早速、ダイソーで芝生を購入し、

    テレビの柵の前に設置。

     

     

     

    結果、

    嫌がったのは最初の1日だけ。

     

    速攻で攻略し、普通にズカズカ踏んでます。

     

    ということで、わずか1日で裏返しました。

    (写真は裏返し済みです)

     

    思った以上に早かったが、

    まぁ、これで大丈夫だろう。

    さすがに痛くて踏めまい!

     

    と思ったもの束の間、キッチンにいると、

    「ふぇぇぇん」

    という泣き声が。

     

    あわてて見に行ったら、なんと、

    裏返した芝生に足を乗せてつかまり立ち!!

     

    したのはいいものの、

    もう一方の足をあげたまま、進むこともできず、

    かといって自力で戻ることもできず、

    芝生に乗せた片足に思いっきり体重をかけて、

    痛いようって泣いているんです。

     

    おバカ~アセアセ

     

    あわてて救出すると、足の裏に突起の跡がボツボツ。

    痛かったねぇ~。よしよし。

     

    (でも、これで学習して、次はもうやらないだろう。)

     

    と思ったのですが、それもまた甘かった!!

    翌日、同じことを・・・0口0

    (そして、やっぱり泣いてる)

     

    あわてて救出しました。

    結構、学習しないのね。

     

    それ以来も、しょっちゅうはやらなくなりましたが

    時々、思い出したように、芝生に挑んでいます。

     

    そのチャレンジ精神は見上げたものです。

    でも野生だったら生きていけないよ。笑

     

    結局、芝生+柵の位置を全体に後ろに少し下げることで、

    DVDデッキまでギリギリ手が届かなくなりました。

     

    時々、思い切って芝生を乗り越えてしまうのですが、

    一応、なんとか凌いでいる状態です。

    遊ぶスペースが狭くなっちゃうので、本当は柵の位置を

    変えたくなかったんだけど、仕方ないアセアセ

     

     

    もう、彼の脳内は

     

     ♪ ゲートを越えていけ~

        芝生を越えていけ~ ♪

     

    って感じです。

     

    ★100均で作った柵について。

     いろいろなサイズのラティス5枚を結束バンドで

     つなぎ合わせ、そこに100均のブックエンド

     同じく結束バンドでくくりつけて立たせています。

     

     さらに、この写真では見えませんが、

     2Lのペットボトル2本をマスキングテープと

     ひもを使って柵の端に固定し、倒れてこないように

     してあります。

     

     ですが、やはり場所によっては弱く、

     つかまり立ちされると、一部がたわんでしまいます。

     一番たわんでくる前面の真ん中には芝生で近づけない

     ようにして、さらにその上にいつもは重い系のおもちゃを

     置いています。(ブロックの箱とか)

     

    100均でいいや!と思って作った柵、

    どんどん大がかりになってしまいました。

     

    テレビ台のあたりを囲める手ごろな値段の柵が

    あればいいのに、と思いました。

    高さや横の幅を組わせて作れるような柵の商品、

    売れないものかな???

     

     

    あと、余談ですが、最近息子は、箱的なものに

    おもちゃをポイポイ入れるのがブームです。

     

     

     

    テレビ台前の柵の中にもブロックやガラガラを

    放り投げるのですが、残念ながら、まだ、

    一度入れたものを取ることはできません。

     

    と、思ったら、先日、取ろうとして手を伸ばたらしく、

    「えーん」って声がしたので、

    あわてて見に行ったところ・・・

     

    柵にぶらーんって引っかかっていました。

    飛んできた洗濯ものみたいだった。笑

     

    おバカ!!(再び)

     

    | 生後6〜12ヵ月 | 10:57 | comments(0) | - |
    コップ飲み、ストロー飲み
    0

      JUGEMテーマ:子育て日記

       

      以前から、散々っぱら言ってますが、

      うちの息子は全く哺乳瓶を飲みません。

       

      というか、飲めません。

       

      強い自己主張をもって

      完全拒否し、生後1ヵ月で卒瓶しました

      (詳しくは、こちら

       

      離乳食を始めてから、飲ませ始めた麦茶。

       

      どうせ哺乳瓶は無理だろうから、

      これならどうかと最初からスパウトに挑戦

      した結果・・・

       

      咥えるんだけど、ほとんど飲まず_| ̄|○

       

      しばらく口で噛んでから、

      「いやー。」

      ってポイッ。

       

      哺乳瓶の悪夢、再びアセアセ

       

      これもダメか〜。

       

      復帰もあるし、3月には友達の結婚式にも行くし、

      お願い、なんか飲んで〜!!

       

      という藁にもすがる気持ちでいろいろ調べたら、

      低月齢でも、哺乳瓶を飲まない子は

      コップ飲みができたりするというのを見て、

      コップ飲みの練習を始めました。

       

      しかもいろいろ調べていたら7〜8か月頃から

      ストロー飲みも始めていいらしく、

      早い子では6ヵ月でもストローで飲めているというを見たので、

      合わせてストロー飲みも始めることに!

       

       

      まずはコップ飲みの練習です。

       

      最初は、顔にコップがガバっとかかるのを嫌がることも多く、

      底の浅い容器に少量入れて試してみるといいそう。

       

      お猪口がおススメらしいのですが、

      残念ながら我が家は家で日本酒を嗜む習慣がないので、

      刺身の醤油皿を使うことに。

       

      そっと口にあててやると、

      ジュルジュルと飲んでくれるではないか!!

       

      ただし、こぼしまくり。笑

       

      飲みながらダラダラとこぼすので、

      プラスチックのエプロンの返しにお茶がたまって

      たっぷん、たっぷん。

       

      うーん、まだまだ道は遠しアセアセ

       

      ちなみに、来客用の湯飲みも飲ませやすいそうですが、

      うちには湯飲みもないので、最近は離乳食用のご飯茶碗で

      あげています。

       

      それより底の深い子供用コップは嫌がってダメでしたぴのこ:)

       

       

      続いて、ストロー飲み

       

      最初は紙パック飲料で試すといいというのを見て、

      早速、紙パックのベビー麦茶を買ってきました。

       

      やり方は、ストローを口にくわえさせ、

      最初は親がパックの真ん中を押して、ストローから

      お茶が出てくるのに慣れさせ、しばらくすると、

      そのうち自分で吸うようになるそう。

       

      うちの子は・・・

      2回目くらいで、できるようになりました。

       

      吸うことはね。

       

      やったー!きらきら

       

      と思ったのもの束の間、

      問題は、吸った麦茶を飲みこむ方でした。

       

      すーっと吸ったかと思うと、

      そのまま、すぐに息を吐いちゃうんです。

       

      あぁ・・・息継ぎ。

       

      結果、コップに入っているお茶をストローで

      吸い上げて、それを8割方、

       

      口からぶっしゃー

       

      麦汁、ぶっしゃー

       

      ちょっと噴水を思い浮かべました。笑

      たぶん少しは飲んでいるんでしょうけど。

       

      ちなみに、

       

       顎からしたたり落ちて口周りとエプロンが

              ベタベタになるコップ飲み

       

               VS

       

       口からぶっしゃーであたり一面にまきちらす

                    ストロー飲み

       

      私の心の勝敗は、僅差でコップのみの勝ち。

       

      まき散らすとズボンとか脱がせて乾かして・・・

      大変アセアセ

       

       

      いつごろからコップやストローで、上手に

      こぼさずに飲めるようになるんだろう??

       

      個人差はあるのでしょうが、

      何かと成長の早い我が息子。

       

      ハイハイとかつかまり立ちもいいけど、

      せっかくならこういうところが早いといいのにアセアセ

       

      と思ってしまうのは親の都合の良い願望。笑

       

       

      | 生後6〜12ヵ月 | 12:05 | comments(0) | - |
      アレルギーと授乳
      0

        JUGEMテーマ:子育て日記

         

        そういえば、いつの間にやら

        生後7ヵ月になりました。

         

        離乳食も順調ですきらきら

         

        先日、「うどんで小麦粉クリア」と書きましたが、

        その後、パン粥にも挑戦しました。

        また、ヨーグルトも一口食べましたが、

        今のところ問題ありません。

         

        そろそろ難関、卵を試そうか・・・

        というところであります。

         

        幸い、うちの子は今のところ

        アレルギーは出たことがありません。

         

        ところで、これだけ私がアレルギーにビビっているのは

        実は私の友人の経験によるところです。

         

        というのも、彼女の2番目のお子さんは、

         

         一般的にアレルギーとして思い浮かぶような、

         ありとあらゆるものが全部だめだった

        (彼女談)

         

        というので、めちゃくちゃ大変だったということを

        以前から聞いていました。

         

        全部は憶えていないけど、確かざっと聞いただけで

        小麦粉、卵、牛乳、ごま、大豆

            ・・・エトセトラ、エトセトラ

         

        ハンバーグを作ろうにも、卵も小麦粉も牛乳も

        つなぎに使えない。

        大豆を食べられないから、豆腐もダメ。

         

        じゃあ、どうするんだろう?

        と思って尋ねたら、

         

        野菜をすりおろしてつなぎにしたら

        結構ふわふわになるっていうことを知った!

         

        と語っておりました。

        ふぇ~、母の愛の工夫ですねハート

         

        そんな彼女、離乳食はもちろん、

        もともとは完母で育てていたため、

        アレルギーが分かってからは

        母親もアレルギー食材を除去食。

         

        そうなのっ???

        し・・・知らなかった。

        (アレルギーを持つお子さんのママにとっては

         常識なのかもしれませんが・・・アセアセ

         

        そんな彼女に先日、

        そもそも、なんでアレルギーが分かったの?

        という話を聞きました。

         

        彼女によると、

         

         いつまで経っても乳児湿疹がよくならないから

         (たぶん5ヶ月くらい?)

         病院に連れて行ったところ、

         その頃、私、牛乳をたくさん飲んでいたんだけど、

         そしたら先生から

         

         「お母さん、牛乳を飲むのを止めてください」

         って言われて・・・

         

         それで、牛乳止めたら、

         湿疹がビックリするくらい綺麗に治った

         んだよねー。

         

         で、病院で言われたのよ。

         「これ、乳児湿疹じゃなくてアレルギーですね。」

         って。(彼女談)

         

        どうやら、母親の飲んでいた牛乳が、母乳を経由して

        赤ちゃんにアレルギーを起こしていたそうでして。

         

         それで、慌ててアレルギー検査したら、

         これでもかっていうくらい、ありとあらゆるものに

         ひっかかったんだよね。

         

        ひぃ!0口0

         

        あとで思い返せば、離乳食で豆腐をあげた時に

        顔が赤くなっていたけど、やっぱりアレルギーだった

        からだと分かったのだとか。

         

        でも、いまさら哺乳瓶も飲まないし(うちと一緒)泣き

        そこからは自分もアレルギーのものを除去したので、

        食べられるものが全然ない!!

        ってなって、とても大変だったそう。

         

        ちなみに彼女もワーキングマザー。

         

        卒乳したら、自分は好きなものを食べられるように

        なったものの、復帰後は上の子もいる中で、

        働きながら、子どものアレルギー対策メニュー・・・

         

        考えただけでも、とても大変ですねアセアセ

        尊敬します。。。

         

        しかも今度は、上の子への対応が難題に。

        アレルギー持ちの下の子に合わせて、

        家でパンとかパスタとかを出せなくなって

        しまったそう。

        (アレルギーの子が欲しがっちゃうので)

         

        親は働いているから、食べたくなったら

        お昼に外で食べればいいけど、

        子どもは今まで家で食べていたものが食べられなくなり、

        上の子は味を知っているだけに可哀そうで、

        時々、その子だけを連れて外に食べに

        連れて行ってあげたりしていた

        のだとか。

         

        うー、大変ですねアセアセ

         

        とはいえ、そのアレルギーのお子さんも今は3歳になり、

        量に制限はあるものの、牛乳や卵も少量なら

        食べられるようになったそう。

         

        よかった!!きらきら

         

        ちなみに、そのときのアレルギーの発疹の写真も

        見せてもらいました。

        発疹がただのブツブツではなく、赤く腫れあがって

        いました。

        ジュクジュクと弾けた感じ。

         

        彼女も、

         

         今改めて見ると、

         普通の乳児湿疹とは明らかに違うよね

         

        と言っていました。

         

        でも、その時は、そんな風には考えないですよねアセアセ

         

        こんな話を聞いていたこともあって、

        私はついつい慎重に、しんちょう~に

        離乳食を進めています。

         

        自分の子どもの頃に周りにアレルギーの子って

        あまりいなくて(ゼロではなかったけど)、

        こういうことを考えたことがなかったけど、

        親になるって、とても心配症になるんだな。

         

        どうか、このまま順調にいきますように!!

         

        | 生後6〜12ヵ月 | 14:26 | comments(0) | - |
        【生後6ヵ月】はじめての美容院
        0

          JUGEMテーマ:子育て日記

           

          りんごは生まれた時から

          髪の毛ふっさー

          です。

           

          将来のハゲを心配している

          さっちゃー夫に分けてあげたいくらいに

          ふっさーです。

           

          生後半年くらいで産まれた時の髪が抜けてくる

          赤ちゃんもいると聞いていたので、

          様子を見ていたのですが、

          そんな様子は一向になく、

          むしろ伸び放題。

           

          ついに前髪が目にはいってしまうようになり、

          仕方なく、髪を切ることを決意しました。

          (周りに切れって言われたんだもんアセアセ

           

          女の子だったら結んでも可愛いと思おうけど、

          彼はかなりの少年顔です。

           

          ちなみに、後ろ髪も縛れるくらいに長くて、

          イキッてるヤンキー中学生みたいだった。笑

           

          ということで、昨年末に

          初めての美容院に挑戦してきました。

           

          そもそも最初は、

          自分で切ろうと思っていたんです。

           

          生後半年で、腰は一応座っているけど、

          安定していないから、どこの美容院でやってもらえるか

          調べるのも大変だし。

           

          あと、赤ちゃんのカットって1500円くらいが

          相場っぽくて、どうせ家にいるだけなんだから、

          そんなお金かけてオシャレになる必要もないかな

          って思って。

          ケチ経済観念のしっかりした親。笑)

           

          ということで、こんなものまで用意していました。

           

          じゃーん!!

           

           

           

          ベビー用の散髪セットとケープ。

           

          散髪セットは毎度おなじみ西松屋さん、

          ケープは100均(ダイソー)です。

          ケープは西松屋にも赤ちゃん用のやつが売っていたけど、

          まぁ、100均でいいやって。

           

          これで、新聞紙の上にバンボを置いて、

          そこに座らせて切るつもりでした。

           

          切るつもり・・・だったんです。

           

          もし切っていたら、今日のブログのタイトルは

          「はじめてのセルフカット」だったことでしょう。

           

          結論から言うと、

          結局、美容院に行きました。

           

          理由は、まず第一に、

          生後6か月の赤ちゃんを切ってくれる美容院が

          見つかったこと。

           

          うちの実家の近くで、兄も甥を連れて行ったことが

          あるお店です。

           

          そこは「抱っこカット」というのができるそうです。

           

          抱っこカット・・・その名の通り、

          「親が赤ちゃんを抱っこした状態」で切ってくれます。

           

          1枚のケープに頭を出す穴が2つあって、

          抱っこしたままかけると、そこから親と子供の頭が

          ポコっと出せます。

          (説明わかりにくくてスミマセン

           「抱っこカット」で画像検索するといっぱい出てきます)

           

          その美容室、HPを見ると、

          「抱っこカットは3歳まで」となっていたのですが、

          「生後半年」は大丈夫なのかしら?

          と思い、電話をして聞いたところ

          あっさりOK。

           

          あと、もう一つの理由は、そのお店で切った兄が

          「やっぱりプロの仕上がりは違うよきらきら

          と言ったことです。

           

          兄もセルフカットをしたことがあるらしいのですが、

          子どもは動いて、なかなか切らせてくれないし、

          切った髪の毛が散って、掃除機かけたり、

          服を着替えさせたりで後処理も面倒だし、

          1500円は高くない!!

          と言われました。

           

          それに

          「せっかく正月なんだから、行って来い」

          と熱烈に猛プッシュされ、

          確かに、新年はいろんな人に挨拶するしなぁ

          ということで、

          美容院デビューき

          することに決めました。

           

          ちなみにそのお店は床屋さんと一緒になっていて、

          町の美容室っていう感じのアットホームなお店でした。

          (でも店内はとてもキレイ)

           

          夫婦でやっていて、お子さんがいるので、

          (奥さんは赤ちゃんを背負ったままお店に出ていました)

          子どもの扱いも上手きらきら

           

          最初は「いないいないばぁ」のDVDを見せてくれたのですが、

          まだ半年なので、それほどじっと見ていません。。。

          りんご、幸いにして泣きはしないのですが、

          はさみが気になるらしくてキョロキョロ。

           

          そこを奥さんが上手にあやして、注意をそらし、

          その間にパッパッと切ってくれて15分くらい。

           

          すぐに伸びてくると面倒なので

          「短くしてください」とお願いしたのですが、

          いい感じにモミアゲもできて、

          一段と赤ちゃんぽくなくなりました。

          (もともとかなり赤ちゃんよりも子供っぽい顔)

           

          年末年始とたくさんの人に会いましたが、

          「かっこよくなった!」

          と、まぁ多少のお世辞はあると思いますが、

          評判も上々です。

           

          それにしても生後半年で髪を切るって

          早いみたいですねアセアセ

           

          美容室によっては断られることもあるそう。

           

          対応している美容室を探そうにも、

          HPではわからず、周りのママさんに聞いても、

          半年でカットしたって方はいなかったです。

           

          私が通っている美容室でも抱っこカット用のケープはあるけど、

          赤ちゃんを切るのは大変なのか、

          「できなくはない」くらいで、積極的には・・・って

          感じだったし、グズッたりすると大変なので

          こちらも赤ちゃんカットに慣れているところの方が安心です。

           

          ということで、

          積極的にやっている美容院さん、

          ぜひHPにも載せてくださ〜い!!笑

           

          あと、今回は美容院デビューしてみましたが、

          せっかく散髪セットも買ったので、

          セルフカットも一度はやってみたいなぁonpu03

          | 生後6〜12ヵ月 | 11:11 | comments(0) | - |
          【生後6ヵ月】BCGにビビる。
          0

            JUGEMテーマ:子育て日記

             

            12月末についにBCG接種してきました。

             

            ※名古屋市では通常、生後4ヵ月検診の時に

             保健所で一緒に打つのですが、うちの場合は

             他の予防接種との兼ね合いで、検診の時には

             打ちませんでした。

             

            年末だったからか、遅めに受付したからか、

            さほど並ぶことはなくできました。

             

            まず、みんな体温計で熱を測っているのですが、

            待合室が暑いせいで、軒並み体温が高く出るらしく、

            測り直しが続出していました。

            (上着を脱がせて測り直しみたいです)

             

            ちなみにりんごは赤ちゃんにしては平熱が低めで、

            いつも36.5〜36.7度くらいです。

            なので多少高く出ても大丈夫だろうな思ったら、

            案の定、1発OKでした。

            (たしか37度くらいだった)

             

            赤ちゃんを裸にして、接種待ちの列に並び、

            呼ばれるのを待ちます。

             

            入り口からは、次々BCGを打たれた赤ちゃんが

            出てくるのですが、

            ほぼ例外なくギャン泣き。

             

            やっぱり、あの針ぼつぼつのハンコ型って

            痛いみたいですね。。。

             

            BCGって接種の跡が乾くまで服を着ちゃいけないらしく、

            ママさんたちが裸の赤ちゃんを抑えながら、

            待合室で待っています。

             

            その待合室がちょうど、並んでいる列から見えるのですが、

            みんな泣きまくっているので、

            その部屋たるや阿鼻叫喚の地獄絵図。

             

            我らこれから打つ者たちは、赤ちゃんの泣いている景色を

            眺めながら並ぶのですアセアセ

             

            ずっとそんな景色を見せられていると、

            打たれるのは私じゃないのに、

            ちょっと逃げ出したい気持ちになりましたショボン

             

            といっても「逃げるは恥だし、得にもならない」わけで、

            順番が来て、おとなしくりんごを連れて診察室へ。

             

            診察の結果、問題なしということで、

            いざ接種。

             

            あの針山を

            ぶちゅっとね。

             

            いやー、泣きましたよ。

            刺された瞬間、ギャン泣きです。

             

            このまま、液が乾くまで抑え込み(赤ちゃんが接種したところに

            触らないように)して待つのか〜アセアセ

            って思って覚悟を決めたのですが、

             

            ナント、一瞬で泣き止みました。

             

            あれ???

             

            そのあとも、抱っこしてあやしていたら、

            キャッキャッと笑い声まであげています。

             

            隣の赤ちゃんのギャン泣きにもつられることなく、

            なんていい子!!

             

            私も泣き虫なのですが、痛みには強いほうなので、

            私似かしら???

             

            こうしてBCG接種は無事に終わりました。

             

            しかしBCG、恐ろしいのはこの後です。

             

            BCGの接種跡はすぐに腫れるのではなく、

            1か月程度かかって徐々に腫れるんですね。

             

            逆にすぐに腫れてしまうと、「コッホ現象」と呼ばれ、

            結核にかかっている恐れがあるため、保健所に連絡して

            検査をしなくてはならないそうです。

             

            なんか、説明されることが大げさで、

            コワッ!!

             

            と思ったものの、どうせ大丈夫でしょ。

            とタカをくくっておりました。

             

            そうして接種翌日の夜のことです。

             

            お風呂に入れようとしたところ・・・

             

            針のあとが結構腫れてない???

             

            あわてて保健所でもらったパンフレットを持ってきました。

             

            保健所のパンフレットによると、

            「接種後10日ごろに接種したところに赤いポツポツができて、

             その一部に小さなうみが出ることがあります」

             

            その反応があまりにも早く出すぎると、

            コッホ現象が疑われるとのこと。

             

            りんごの場合、気になったのは、接種直後はほとんど

            針の跡が見えないくらいだったのに、

            翌日夜には針のところがブツブツ赤くなっていたことでした。

             

            パンフレットにコッホ現象の写真が載っていましたが、

            写真に比べれば全然ひどくはないです。

             

            どうしよう?と思ったけど、気が付いたのは夜。

             

            パンフレットには「気づいたら2〜3日以内」とあり、

            「救急外来を受診するほどの緊急性はありません」

            と書いてあったので、とりあえず記録用に写真だけ

            撮っておきました。

            (ホントに写真は撮っておいた方がいいと思いました)

             

            そしてネットで検索、検索。

            やはり、この「コッホ現象」の判断に悩んでいる人たちを

            大量に発見。

             

            いろいろ調べてみたら、

            針の傷跡が翌日頃に一時的に少し赤くなる子

            結構いるみたいでした。

             

            実際にコッホ現象にひっかかった方のブログも読み、

            もう1〜2日経過をみてみることに。

             

            とはいえ、もしひどくなってパンフレットの写真に

            近づいたら、連絡しなきゃ!!

             

            と構えておりました。

             

            しかし、幸いそれ以上腫れることはなく、

            翌日には針の赤味も落着き、2〜3日で

            ほとんど見えなくなりました。

             

            よかった、よかった。

             

            あとはこれから順調に腫れてくるのを待つのみです。

            順調に経過をたどってくれるといいけど・・・

             

            BCGおそろしや〜。

            あと、跡が残らないといいな。

             

            | 生後6〜12ヵ月 | 16:01 | comments(0) | - |
            << | 2/4PAGES | >>